playa-del-caemen1

メキシコ

カンクンからもほど近い、プラヤ・デル・カルメンへ日帰り観光に行ってきた

突然の告白ですが、カンクンに着いてからというもの、なぜかずっとお腹の調子がすぐれなかったユキコです。

 

そのため、本来はカンクンに数多く点在している他のセノーテや、ビーチ沿いにあるトゥルム遺跡というところに行ってみたかったのですが、水で身体を冷やすのもどうかな…と思い泣く泣く断念。

というわけで、今回はカンクンからもほど近いリゾート地、プラヤ・デル・カルメンへ行ってみることにしました。

 

スポンサーリンク

ほどよくにぎやか、何だかちょうどいいプラヤ・デル・カルメン

プラヤ・デル・カルメンの場所はだいたいこのあたり。

カンクンからもコレクティーボという乗り合いバンで1時間ほど走れば到着します。

 

playa-del-carmen2

そのまま海の方へ向かって2~3分ほど歩くと、メイン通りへ到着しました。

場所としてはこのショッピングモールの前、キンタ・アベニーダ通りの前らへんがそこにあたります。

このショッピングモールにはVictoria’s SecretやForever21、スタバなど、見覚えがある欧米資本のお店が立ち並んでいて、何だかちょっと安心感。

…やっぱり私、ちょっとは都会的なところの方がなじみがあるからか、落ち着く気がするなー。

 

playa-del-carmen3

playa-del-carmen4

通りにはきれいなショップが立ち並び、欧米さんたちがとても好みそうなオープンエアのカフェバーがたくさんあります。

 

playa-del-carmen5

カラフルなお土産が並ぶお店もたくさんありますが、やっぱり観光地価格でちょっとだけお高め。

 

playa-del-carmen6

プラヤ・デル・カルメンの有名なやつ!

ここにある船着き場から、コスメル島というこれまたビーチのきれいな島まで行くことができます。

普段は無駄に強い私のお腹、よりによってビーチリゾート地にいる時に限って…!!

 

playa-del-carmen7

もちろんきれいなビーチあり。カリブ海のビーチはいつも波が強め。

でも人がけっこう多くって(そりゃカンクンに比べたら少ないけども!)、あんまりゆっくりのんびりするには…と個人的に思いました。

 

playa-del-carmen8

今日もいい天気だなー。

 

playa-del-carmen9

playa-del-carmen10

かわいいバス停!

 

こんな風に散歩を楽しんでいまいたが、ここは真夏のメキシコ。ほとんど日陰もなく、あまりに暑くてのどが渇いていたので、ふらっとその辺のお店に入り涼をとることに。

 

playa-del-carmen11

ビーチリゾートっぽく、夏っぽく。

昼間っからひとりモヒート、いっちゃいました。

ここのモヒートはミントたっぷりでめっちゃさわやか。逆にミントが多すぎて、ちょっとモソモソして飲みにくいくらいです。笑

一緒にかるーくお昼ごはんを食べて、またビーチや町をプラプラ散歩して、さぁバスでカンクンまで帰りましょうー。

 

帰りは行きで使ったコレクティーボではなく、ADOのバスでサクッと帰っちゃいました。

 

コレクティーボよりも値段は張りますが、バス内は冷房はきいてるしあんまり混んでないからゆっくりできるし、ちょっとだけ贅沢しちゃってよかったです。

バスターミナルもメイン通りの端っこにあり、町歩きの帰りにすぐにバスに乗り込めるのもいい!

 

スポンサーリンク

そろそろ、カンクンを出発する時が近づいてきた

プラヤ・デル・カルメン観光から帰った私は、次の旅先について予定を立てました。

年末から比較的長めにいる、ここカンクン。そろそろ移動してもいい頃合いです。

個人的にはもっと行きたいところも見たいところもあったのですが、冒頭でも書きました体調不良もあり、ひょっとしたらカンクンの食事が合わないのかなぁ…という思いもありまして。実際、同じ国内でもメキシコシティでは何ともなく元気でしたしね。

というわけで、プラヤ・デル・カルメンから帰った日の2日後、カンクンを出発する航空券を購入しました。

次のブログでカンクンのホテルゾーンの情報を少しお届けしてから、次の場所へ向かいます!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!
  2. ユキコログ、リニューアルしました!これからはここが私の城です!
  3. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました
  4. 聴神経腫瘍摘出手術から、ちょうど1年。今だから言えることと、その今。
  5. マドリードのサン・ミゲル市場は美食の宝庫。女おひとり様でも心ゆくまでスペイングル…

関連記事

  1. go-to-machupicchu1

    ペルー

    いざ世界遺産マチュピチュへ!その準備とマチュピチュ村到着までのお話。

    さあマチュピチュへの中継地点である、ペルーはクスコにやってまいりました…

  2. mashroom

    スペイン

    マドリードのおすすめタパス。絶品マッシュルームとクロケット(コロッケ)で一人呑み!(と、オマケ)

    前回はマドリードの絶対的なおすすめ市場、サン・ミゲル市場をご紹介しまし…

  3. sangines3
  4. reina-sofia8

    スペイン

    ソフィア王妃芸術センターであの『ゲルニカ』鑑賞。そして運命の出会い。

    はやいもので、マドリードに到着してはや数日となりました。…

  5. love-cusco1

    ペルー

    ただいまクスコ!思い起こせば2週間も過ごした大好きな町!!

    2泊3日のマチュピチュへのショートトリップを終え、ふたたびクスコへ戻っ…

  6. seattle1

    アメリカ

    カナダのお隣、アメリカへ!2泊3日のシアトル旅行へ行ってきました!

    かれこれ2ヶ月ほど前、学校のお休みの関係で4連休があったんです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

Facebookページ

最近の記事

  1. reina-sofia8
  2. sangines3
  3. mashroom
  4. mercado-de-san-miguel
  5. madrid

アーカイブ

ご一読ください

  1. travel-wallet1

    ワーホリの持ち物

    abrAsus(アブラサス)の『旅行財布』の使い勝手が思った以上に素晴らしかった…
  2. stop-the-return-of-scholar-ship

    手続き

    ワーホリ中の奨学金の返還を止めたい人は、『奨学金返還期限猶予願』を届け出ましょう…
  3. cambridge1

    ワーホリ準備

    ワーホリ前の英語学習。英文法参考書、これで頑張ってます!
  4. non-cleansing-beauty1

    日常生活

    肌断食をはじめてみたので、白色ワセリンとミネラルファンデ愛用中です
  5. credit-card

    ワーホリ準備

    ユキコがワーホリに持っていくカードたち、3枚+1枚はこちら
PAGE TOP