go-to-machupicchu1

ペルー

最終更新日: 2021.07.25

いざ世界遺産マチュピチュへ!その準備とマチュピチュ村到着までのお話。

 

さあマチュピチュへの中継地点である、ペルーはクスコにやってまいりました。

私がクスコに滞在するのは3日間ほどの予定で、その間にマチュピチュへ行く準備を終える必要があります。

ここでやらなければならないことはマチュピチュへの入場チケット、およびマチュピチュ村への交通手段をゲットすること!

うーーーいよいよ!という気分になってきました!!

 

クスコの町でマチュピチュへの入場チケットをゲットしよう

2017年1月現在、マチュピチュへ行くには入場チケットの予約購入が必須となっています。つまり、現地へ行き、その場でチケットを購入するということは原則できません。

そんなマチュピチュのチケットの購入方法はいくつかありまして、

  1. マチュピチュ公式サイトでインターネットから予約購入する
  2. クスコの旅行代理店で購入する
  3. クスコにある文化庁の窓口へ行き直接購入する

という3つの方法があります。

今回、私が今回選択したのは2番の方法です。(一番情報として役に立たないやつ!笑)

なぜならば、私がクスコに滞在していたのが週末だったので、文化庁の窓口が閉まっていたから…という何ともマヌケな理由。笑

インターネットからの購入についても、購入したチケットのプリントアウトが必要で、時間的に厳しいと判断したからです。他にもこの方法の場合、クレジットカードの認証ではじかれた…というような情報も見かけたので、安心と手間を買う形となりました。

一応マチュピチュ公式サイトへのリンクも貼っておきますね。

マチュピチュ公式サイトはこちら

 

ちなみに2017年1月現在、クスコの文化庁の場所はこちら。

 

入り口はこんな感じです。

payment center

数年前から何度か移転をしているようで、ネット上の情報が二転三転していて困りました。以前はクスコの中心地から離れた場所にあったようですが、現在はかなりお手軽な場所に移転してくれているようですね。

クスコの中心地には、それこそはいて捨てるほど旅行代理店がたーくさんあります。

私はその中からいくつか話を聞き、日曜日だった当日に申し込んで、翌日の月曜日にはチケットをゲットしておいてくれるというところで申し込みました。(我ながらワガママだな…。笑)

 

machupicchu-ticket1

というわけで、ゲットしてもらったチケットはこちら!

マチュピチュの入場チケットの購入の際にはパスポート番号が必要です。(そのため旅行代理店にチケットを購入してもらうのにパスポートのコピーが必要)そして入場時にはこのチケットに書かれている番号と、パスポート原本との照合がされ本人確認となります。

聞いて驚くなかれ。マチュピチュ入場チケットのお値段、なんと152ソレス(約6800円)!!

これも2017年1月より値上がりしたんですが…それにしてもちょっと強気すぎませんかねペルー政府さーん!!

私はこのチケット代金にプラスして手数料15ソレス(約670円)と、オリャンタイタンボという町までの往復のコレクティーボ(20ソレス×2で約1800円)で手配してもらいました。

マチュピチュ村までの列車チケットをゲットしよう

クスコからマチュピチュ遺跡のふもとにある村、マチュピチュ村までの移動方法もいくつかあります。

これは大きく分けて、

  1. クスコからマチュピチュ村まで電車でゴー
  2. クスコからオリャンタイタンボという町まで車で行き、そこから電車でマチュピチュ村までゴー
  3. クスコからオリャンタイタンボまで車で行き、続いて水力発電所というところまで再び車で行く。そこからは徒歩でマチュピチュ村までゴー(通称スタンドバイミーコース)

の3つになります。

旅ブログなんかでよく見かけるのは、3番の通称スタンドバイミーコースですかね。

これは水力発電所からマチュピチュ村までの道のりが線路に沿って歩くもので、ちょうど映画スタンドバイミーで見るような光景の中を歩くことができるものなんだそう。

ただこの方法、一番安上がりではあるのですが、えげつない時間と労力を消費します。

1番と2番の電車については、実は同じ電車なんです。でもクスコからの発着は、雨期である1月(だいたい4月末くらいまで)は運行はしていないとのことでした。

クスコの次の駅であるオリャンタイタンボからなら発着しているとのことだったので、今回私が選択したのは2番。またもや金にものを言わせる形となりました。

 

inka-rail1

というわけで、ゲットした電車のチケットはこちら。

これはチケット引換時に、購入したクレジットカードの掲示が必要です。さらに乗車時にはパスポート原本も必要ですよー。

 

さて、出発当日は、まずクスコより電車の発着駅があるオリャンタイタンボまでコレクティーボで向かいます。これは所要時間はだいたい1時間半~2時間くらいで到着します。

 

ollantaytambo1

ollantaytambo2

駅前はこんな感じのお土産屋さんがずらっとならびます。

ちなみに駅の外には有料トイレがありますが、構内に入ると無料の公衆トイレがありますよー。コーヒーや軽食を買えるお店や待合スペースもありました。

 

inka-rail2

真ん中の赤いシャツのお兄さんは知らない人です。笑

 

inka-rail3

手前の白いのが、私が乗るインカレイル。青いのはペルーレイルという別の会社の電車です。

 

inka-rail4

電車の中はこんな感じ。私が乗った階級の座席は、強制ボックス席仕様となっています。

座席番号は偶数が窓側のようで、私は行きも帰りも通路側でした。残念…。

 

inka-rail5

サイドの大きな窓だけでなく、天井もガラス窓があります!でもこれ、晴れて日が出ているとめっちゃ暑くなる!笑

 

inka-rail6

ドリンクサービスもありました。

そうして電車に揺られること1時間半と少し、マチュピチュ村に到着です。

次回、いよいよ世界遺産マチュピチュへ!!

machupicchu-pueblo1

というわけで、長旅の末マチュピチュ村へと到着しました!

いやこれけっこうラクな行程を選んだはずなんですけど、わりと疲れたよ?!もしスタンドバイミーコースなんて選んでいたら…と軽くゾッとします。笑

この日は夕方近くにマチュピチュ村に到着したので、マチュピチュを観光するのは明日になります。

今までテレビや雑誌でしか見たことがないような場所。日本からこんなところまで、地球の反対側まで来てしまったよ。

お天気が少し心配ですが、明日の本番に向けて、今日は早く寝ます!!

さ、明日はついにマチュピチュだー!!

 

lima1南米ペルーに到着!まずはリマの旧市街を歩いてみよう!前のページ

世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!次のページmachupicchu

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 英文残高証明書の発行は住信SBIネット銀行がおすすめ。ネット上だけで手続き完了で…
  2. 小さい財布をお探しの方へ。SUPER CLASSICの旅行財布(abrAsus(…
  3. マドリードのサン・ミゲル市場は美食の宝庫。女おひとり様でも心ゆくまでスペイングル…
  4. 『ダイヤのA actⅡ』28巻収録の市大三校戦が熱すぎたので勝手に語りますね。(…
  5. ユキコログ、リニューアルしました!これからはここが私の城です!

関連記事

  1. finished-my-workingholiday1
  2. yamamoto1
  3. cancun1
  4. merida1

    メキシコ

    小さくて雑多で、でもかわいい!メキシコ・ユカタン州の州都メリダ

    前回のブログで、パレンケ遺跡をこころゆくまで堪能し…

  5. grand-canyon1

コメント

    • ミルク
    • 2017年 9月 03日 1:49pm

    初めましての投稿です。

    いつも拝見させてもらっています。
    マチュピチュ、私はテレビで見るたびにいつか行けたらなって思ってました。
    やはり、実際自分の目でみると何かが違うんでしょうね!(^^)!

    すみません、こんな質問するなよってかんじなんですけど、
    私はカナダにワーホリに行くつもりなのですが、入国しなければ行けないのが5月だったのですが、
    家庭の事情で、その月に入国できずにいて10月に行けそうなので行きたいのですが、(年齢的にワーホリ使えるのが、最後なので)ダメ元でいくつもりですが、そういう方っていましたか?

    くだらない質問ですみません。

      • ユキコ
      • 2017年 9月 05日 10:03pm

      >ミルクさん
      はじめまして、コメントありがとうございます!
      実際に自分の目で見たマチュピチュは、一言では言い表せない何とも言えない存在でした。本当に行ってよかったなと思います。

      入国しなければいけなかった、というのはビザの入国期限でしょうか?それでしたらきっと10月にカナダへ行っても、おそらく観光ビザでしか入国はできないと思います。そうではなく、10月の入国予定日もビザの期限内であるなら、ワーホリとして入国は可能でしょう。

      残念ながら私の知る限りでは似たようなケースの人はいなかったので……お力になれそうになくてすみません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. batllo17
  2. dali-figueres
  3. sant-pau
  4. sagrada-família
  5. I SAY MAMAMOO

アーカイブ

ご一読ください

  1. aozora-yell

    おすすめ漫画紹介

    『青空エール』が完結しました。お願いだから語らせて……!!(ネタバレあり注意)
  2. MAMAMOO

    MAMAMOO

    MAMAMOOと出会ったばかりの新規ムムである私の、2023年12月のその日まで…
  3. travel-wallet1

    おすすめ品

    小さい財布をお探しの方へ。SUPER CLASSICの旅行財布(abrAsus(…
  4. all-my-luggage-for-victoria

    ワーホリの持ち物

    ワーキングホリデー(30代女性の場合)の持ち物全公開しちゃいます!【カナダ・ビク…
  5. moft

    おすすめ品

    おすすめノートパソコンスタンド、パソコン本体に直接貼り付けて使用するMOFT(モ…
PAGE TOP