museo-nacional-de-autropologia1

メキシコシティ観光のハイライト。国立人類学博物館へ行こう!

 

メキシコシティに滞在して3日目。

この日はメキシコシティ観光のハイライトの1つ、国立人類学博物館へ行ってきました!

ものすごく広い博物館、午前中には現地にたどり着きましたが、休憩しながらすべてまわって半日は経過していました。

ここはフラッシュなしであれば写真撮影可の博物館なので、今回のブログは写真とともにぜひどうぞ!

 

スポンサーリンク

世界有数規模!メキシコシティの国立人類学博物館を堪能する

まずは場所のおさらいから。国立人類学博物館の場所はこちらです。

 

博物館前ではさっそく“っぽい”オブジェがお出迎えしてくれました。

museo-nacional-de-autropologia2

 

museo-nacional-de-autropologia3

museo-nacional-de-autropologia4

チケット65ペソ(約360円)を購入(写真上)して、大きなバッグは預けて預かり札をもらい、いざ中へ!

大きな博物館や美術館ではよくありますが、ここも大きめのバッグは預けなければ中に入れません

小さなポシェットや手提げくらいならたぶん大丈夫だと思いますが、預けるのはクロークで無料なので、カメラ以外は全部預けてしまっても、身軽になれていいかもな、と個人的には思います。

 

museo-nacional-de-autropologia5

入ってすぐのでっかい噴水!(噴水?)

 

ここからは順不同で、写真でお送りします。

museo-nacional-de-autropologia6

museo-nacional-de-autropologia7

museo-nacional-de-autropologia8

museo-nacional-de-autropologia9

人類のはじまりに関する展示や、民族のデザインに関する展示もあり。

 

それでもやっぱりメインは、こういったメキシコの文化に関する展示です。

museo-nacional-de-autropologia10

museo-nacional-de-autropologia11

museo-nacional-de-autropologia12

museo-nacional-de-autropologia13

museo-nacional-de-autropologia14

 

そしてこれが、ここ国立人類学博物館で最も有名な!

museo-nacional-de-autropologia15

アステカ・カレンダー!!

別名『太陽の石』、とも言われています。

 

museo-nacional-de-autropologia16

museo-nacional-de-autropologia17

このこまかいモチーフの組み合わせにより、ちょうど1年365日の暦になっているんだそう。

メキシコには暦や星の動きに合わせて建造されたピラミッドが数多く残っていますが、彼らの天体の知識には本当に驚くべきものがありますね。

 

museo-nacional-de-autropologia18

museo-nacional-de-autropologia19

museo-nacional-de-autropologia20

 

museo-nacional-de-autropologia21

museo-nacional-de-autropologia22

museo-nacional-de-autropologia23

museo-nacional-de-autropologia24

ただ私は、こういったメキシコの民族衣装の展示にメロメロでした。笑

メキシコの雑貨やお洋服って、ものすっごくこまかい刺繡が入っていて、それがどれもとてもかわいいんです!色使いも非常にあざやか、これは日本にはない文化ですよね。

 

museo-nacional-de-autropologia25

museo-nacional-de-autropologia26

museo-nacional-de-autropologia27

本当に盛りだくさんでした。

実際に、テオティワカン遺跡も見に行ってみよう!

こんな感じで、メキシコ文化のお勉強をしたあとは。

teotihuacan

 

翌日は朝から、テオティワカン遺跡へ行ってきました!

ここはメキシコシティからバスで2時間ほどの場所にある、ラテンアメリカ最大の都市遺跡です。

次回のブログは、このテオティワカン遺跡についてお伝えします!

 

  • コメント: 2

take-turibus-in-mexico-city1メキシコシティを効率的に観光しよう!2階建て観光バスでぐるっと1周してみた。前のページ

ラテンアメリカ最大の都市遺跡、テオティワカン遺跡!!次のページteotihuacan

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. MAMAMOOと出会ったばかりの新規ムムである私の、2023年12月のその日まで…
  2. 1K一人暮らし会社員ユキコの、2021年上半期、買ってよかったものリスト
  3. ブログを書かない、書けなくなってから。また一からブログ初心者としてスタートします…
  4. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!
  5. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました

関連記事

  1. the-urban-city-of-vancouver1

    カナダ

    バンクーバーの都会っぷりに驚きを隠せなかった1泊2日でした。

    前回のブログで、ビクトリアからバンクーバーのダウン…

  2. top-pot-doughnuts1
  3. miraflores

    ペルー

    リマのミラフローレス地区にて美味しいシーフードに舌つづみをうつ贅沢散歩

    さて、今日は南米旅行の最後を過ごした地、ペルーの新…

  4. salar-de-uyuni2-1

    ボリビア

    ウユニ塩湖のデイタイム、サンセットツアー2日目に行ってきました。

    初日にはしゃぎまくって疲れ果て、翌日は完全に休養日…

  5. salar-de-uyuni1-1
  6. from-puno-to-lapaz

コメント

    • masato
    • 2017年 2月 06日

    ユキコログさんこんにちは。
    毎回、妻と二人楽しく拝見しています。
    さて、僕は明日から1年間ワーキングホリデーでビクトリアに行きます。
    30歳前に、勤めていた保育園を退職し幼い頃からの夢だった海外生活をいよいよ実現します。妻もそんな私のことを理解してくれ、「私も仕事辞めるて行く!」と観光ビザではありますが一緒に渡航することにしました!出発までドキドキですが、ユキコログさんのビクトリアでの日々、そして綴られるブログを目にしドキドキがワクワクに変わり今は、どんなことでもとにかく楽しもうと超楽観的に何事も取り組もうと気分も高揚しています。
    ですので、お会いしたことはありませんがお礼を言わせて下さい。
    ありがとうございます。
    引き続き、ビクトリアからユキコログさんのブログを妻と二人、楽しみにしています。
    どうか体に気をつけてご自愛ください。

    • yukikolog
    • 2017年 3月 15日

    >masatoさん
    はじめまして、コメントありがとうございます。そしてお返事が大変遅くなってしまいまして、本当にすみませんでした。
    ご夫婦でビクトリア生活!素敵ですねー!!正直、とてもうらやましい!!笑
    奥様の男前!な宣言といい、きっとmasatoさんの情熱や思いが伝わってのことだったんでしょうね。本当に何て素敵なご夫婦なんでしょう。
    ビクトリアでの生活もそろそろ1ヶ月になるころですね。楽しい時期ではありますが、そろそろ今までのお疲れも出てくるころだと思います。どうかおふたりで支え合って、無理なくビクトリア生活を楽しまれることを祈っています!

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

最近の記事

  1. spring-butchart
  2. hanaroro
  3. MAMAMOO
  4. restart-2021
  5. palacio-real-de-madrid4

アーカイブ

ご一読ください

  1. credit-card

    ワーホリ準備

    ユキコがワーホリに持っていくカードたち、3枚+1枚はこちら
  2. kokuho-nennkinn

    手続き

    ブラック企業を辞めた人へ。離職票が手もとになくても国民健康保険と国民年金に切り替…
  3. english-dictionary

    ワーホリ準備

    英語学習に必要不可欠なあれは、こちらを参考にして買いました
  4. MAMAMOO

    MAMAMOO

    MAMAMOOと出会ったばかりの新規ムムである私の、2023年12月のその日まで…
  5. stop-the-return-of-scholar-ship

    手続き

    ワーホリ中の奨学金の返還を止めたい人は、『奨学金返還期限猶予願』を届け出ましょう…
PAGE TOP