palacio-real-de-madrid4

スペイン

『マドリード王宮』と『プラド美術館』でマドリードを大満喫する

さて、マドリード滞在もそろそろ終盤となってきました。

ここらでそろそろ有名どころも観光していきます。

前回は『ソフィア王妃芸術センター』へ行き、あの有名なピカソの『ゲルニカ』を鑑賞してきました。

 

そしてここでは、それ以上にときめく出会いもありました。

今回訪れるのはこちらもまた有名な美術館である、『プラド美術館』。そして『マドリード王宮』。

どんな感想を持って帰ることになるのか、非常に楽しみです!

 

スポンサーリンク

『マドリード王宮』ではじめてのヨーロッパのお城に触れる

まず先にやってきたのは『マドリード王宮(Palacio Real de Madrid)です。

こちらはその名のとおり、スペイン王のお城。とはいえこちらのお城には王様や王族は住んでいないらしく、時折国内の公式行事に使用されているとのことです。

ヨーロッパの歴史はねぇ……正直、学生時代は社会科系の科目は全部苦手で、恥ずかしながらほとんど知識として残っていません。

いやだって本当に苦手なんですよ。こういう、理屈もなくただ覚えるしかない教科って。地理とか公民とか歴史って、ガバッと詰め込むしかないというか!

それならまだ化学とかの方が、先に理屈があってそれをもとに展開していけるからやってて楽しかったんですよね。

 

話がそれましたね。

こんな感じなので、今回は『マドリード王宮』を観光してきたとて、崇高な感想はまったく抱けませんでした。笑

『ほへーーすごーーー豪華ーーーー。』

本当にまじでこんなレベル。笑

 

それでは、そんな『マドリード王宮』の場所はこのあたり。

いわゆるマドリードの中心地らへんから、西へまーっすぐ。

それでもまぁ全然歩ける距離です。15分とかで着いたかと思います。

道も無茶な坂道とかは全然ないので、お散歩にちょうどいい距離感でした。

 

palacio-real-de-madrid3

palacio-real-de-madrid5

到着そうそうに、私のカメラではとても収まりきらない大きな宮殿にお出迎えいただきました。

ヨーロッパの宮殿って、ほんとに外観から豪華絢爛さが伝わってきますよね。

そういうきらびやかな感じ、嫌いじゃないよ。(何目線)

 

palacio-real-de-madrid7

中に入ってみました。

この宮殿は写真が撮れる場所が限られていますので、あまりたくさんはありませんが……。

 

palacio-real-de-madrid9

palacio-real-de-madrid8

 

私、この天井画を眺めるのが大好きなんですよー!

上を見上げてぼーっと眺めるのが本当に大好き。ちょっとアホっぽい顔になるのがたまにキズではありますが、この湾曲した天井に直接筆をのせていた、当時の人たちのことを考えてしまいます。

 

palacio-real-de-madrid11

よくわからない回廊で、マドリード王宮の写真は終わり!

 

そうですね、内容がまったくなかったですね!

もっとちゃんとマドリード王宮のことを知りたい方は、ぜひ実際に見にいってください。笑

 

スポンサーリンク

世界三大美術館(諸説あり)『プラド美術館』

続いてはこちらもマドリードの有名観光名所、『プラド美術館』。

いわゆる世界三大美術館のうちのひとつとして知られています。マドリードに来たなら、ぜひとも立ち寄っておきたい場所!

 

こちらは先ほどの王宮とは真反対、マドリードの中心地らへんから東へまーっすぐ進みます。

 

madrid-street

この日はとってもいい天気のお散歩日和!!

本当に歩いていて気持ちよかった。

ヨーロッパはやっぱり道歩きをしたいので、晴れているのはとても嬉しい。

 

palacio-real-de-madrid2

そして到着。

時間が早めだったから?嘘みたいに誰も並んでない。笑

 

プラド美術館もフラッシュ無しであれば撮影OK。

それではここからはユキコチョイスの美術館をお楽しみください。

prado1

prado2

prado3

prado4

prado5

prado6

prado7

prado8

 

これらはほんの、ほんの一部。

そのどれもが見たことのある絵や画家の名前ばかりです。やっぱりすごいよ、ヨーロッパの美術館って。

 

近代アートもあったり。

prado9

prado10

あれっ?これ知ってる気がする!!

 

ピカソだって撮影可。太っ腹!!

prado11

prado12

prado13

 

こんな風に、子どもの課外授業?風景も本当によく見かけました。

prado14

マドリード観光はそろそろ終盤。次の地へ向かいます!

私の人生初のヨーロッパとなった、スペイン・マドリード。

食事は美味しいお酒は美味しい。美術館もたくさんあって、とても過ごしやすくて大好きな町。

 

そんなマドリードでの観光を終え、そろそろ次の場所へ向かいます。

向かう先はスペインの首都、そして世界的観光地バルセロナ!!

バルセロナといえば、ガウディ。

あの世界的に有名なガウディの建築物の数々を、この目で見られる!!

次回からはバルセロナにブログの舞台はうつります。ガウディの建築物も、もちろん好きなだけ見に行ってきました!

張り切って写真ものっけていきますので、お楽しみにー!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー
  2. 聴神経腫瘍摘出手術から、ちょうど1年。今だから言えることと、その今。
  3. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!
  4. マドリードのサン・ミゲル市場は美食の宝庫。女おひとり様でも心ゆくまでスペイングル…
  5. ユキコログ、リニューアルしました!これからはここが私の城です!

関連記事

  1. uyuni

    ボリビア

    ウユニの町をぶらり散歩してみたらこんな感じだったよ

    今回私は、ウユニの町に合計で6日間滞在していました。この間はウ…

  2. honda-celebration-of-light1

    カナダ

    夏のバンクーバーで3週連続花火大会!国ごとに違った演出の花火が毎週見られます

    夕暮れ後のバンクーバー、イングリッシュベイ・ビーチ。ここ、カナ…

  3. aguas-calientes1

    ペルー

    マチュピチュ村(アグアスカリエンテス)は、古きよき日本の温泉街のような雰囲気です

    マチュピチュを心ゆくまで堪能し、遺跡のふもとにあるマチュピチュ村へ帰っ…

  4. ivars2

    アメリカ

    シアトルのおすすめカフェ情報とか。残りのシアトル旅行の写真、情報をまとめて!

    何だか、2泊3日のシアトル旅行だけでえらい数のブログを書いてしまいまし…

  5. palenque3

    メキシコ

    メキシコのジャングルの中のマヤのピラミッド、パレンケ遺跡

    それでは、いよいよパレンケ遺跡の中へ入ります!&nbs…

  6. palenque5

    メキシコ

    メキシコシティから遺跡の町パレンケへ到着するまでをご説明します。

    1週間ほど滞在したメキシコシティを出て、次に向かうのは森の中のマヤ文明…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

最近の記事

  1. palacio-real-de-madrid4
  2. reina-sofia8
  3. sangines3
  4. mashroom
  5. mercado-de-san-miguel

アーカイブ

ご一読ください

  1. kokuho-nennkinn

    手続き

    ブラック企業を辞めた人へ。離職票が手もとになくても国民健康保険と国民年金に切り替…
  2. non-cleansing-beauty1

    日常生活

    肌断食をはじめてみたので、白色ワセリンとミネラルファンデ愛用中です
  3. earphones

    日常生活

    イヤホンチップをComply(コンプライ)製品に変えたら、とんでもなく幸せになっ…
  4. english-dictionary

    ワーホリ準備

    英語学習に必要不可欠なあれは、こちらを参考にして買いました
  5. travel-wallet1

    ワーホリの持ち物

    abrAsus(アブラサス)の『旅行財布』の使い勝手が思った以上に素晴らしかった…
PAGE TOP