cancun-hotel-zone1

メキシコ

カンクンのホテルゾーンを優雅に散歩して、次の場所へ向かいます!

明日の飛行機のチケットを取り、カンクン最後の自由な日となったこの日。

そういえば一度パブリックビーチへ来ただけできちんと歩いてなかったなと思い立ち、ホテルゾーンを散歩してみることにしました。

 

世界有数のリゾート地であるカンクン。

どんなセレブリティなことになっているのかと思いましたが、意外と…そこまででもなかったような…?

そんな街並みでした。

 

スポンサーリンク

世界有数ビーチリゾート地、カンクンのホテルゾーンをぶらり散歩

カンクンのホテルゾーンは、完全にビーチリゾート地として整備されています。

そのため大きなショッピングモールや高級ブランドショップ。他にはいわゆる一般的なお土産屋さん、色々な国籍の飲食店や、ナイトライフに欠かせないクラブやバーがたくさんあります。

そんなカンクンで有名だと言われている建物がいくつかあったのですが、今回私が歩いたのはLa Isla Shopping Village(ライスラショッピングビレッジ)

場所はこちらです。

 

何でここを選んだのかというとですね。

まじめな私はね、ちゃんとガイドブックを見て、カンクンで有名な場所やにぎやかな場所だと言われるところを調べて、実際に全部行ってみたんですよ。

でも、そこはテナントが全然埋まっていないショッピングビルだったり。やる気のあるようなないような店員さんがけだるく店番をしているお土産屋さんだったり。

何ていうか、『え、ほんとにここ、人集まってる?』っていう場所がほとんどだったんですよね。

そんな中、本当にちゃんと観光客がいっぱいいて活気があって、という場所が、実はここだけだったんです。

というわけで今回は、こちらのショッピングモールをぶらり散歩です!

 

cancun-hotel-zone6

看板は正直、田舎のちょっと大きなショッピングモールのような看板。

 

cancun-hotel-zone7

真夏のクリスマス、メキシコ。日本から見ると何か変な感じがするなー。

 

cancun-hotel-zone5

中はこんな感じで、人口の運河が流れます。

この橋の向こうの島を真ん中に据え、その周囲をぐるりと取り囲むような形の場所となっています。

 

cancun-hotel-zone3

橋を渡って、真ん中の島の中に入るとこんな感じ。

色々なショップが立ち並び、観光客がたくさんいて活気があります!

場所柄でしょうか、何となくみなさんセレブっぽい、余裕のある感じがうかがえる人たちばかりです。

 

cancun-hotel-zone4

cancun-hotel-zone8

海に面した部分もあり、そこには飲食店がずらり。そしてオープンエア大好きな欧米のみなさまもずらり。

全然関係ないんですけど、彼らは本当にお外で飲食するの大好きですよね。寒くても暑くても、店内よりも外にいる姿を本当によく見かけます。

 

cancun-hotel-zone9

 

地面から直接、噴水がどーーん!

特に小さな子どもたちが水浴びしている姿を見かけました。

 

cancun-hotel-zone11

あると安心するスタバ。

特にスタバは、今後の南米でもちょくちょく利用していました。

南米の物価からするとお高め設定なのですが、だからこそ客層もしっかりしていて落ち着くんですよね。お店によっては店頭に警備員が立っているところもあるんですよ。

 

cancun-hotel-zone10

前回行ったパブリックビーチとは違うところまで歩いてみました。

ただここはちょっと狭くって、個人的には前回のプラヤデルフィンの方が断然おすすめ!座っていたらカモメの糞がふってきたことも私的なマイナスポイントだったり。笑

 

スポンサーリンク

さて、次の町へ行きましょう。

気付けば10日ほども滞在したカンクンでしたが、そろそろ次の町へ移動します。

とはいえ、いったんはメキシコシティに戻るんですよね。笑

メキシコシティ編はほぼ書き終えたと思っていたんですが、一か所どうしても書いておきたい場所がありまして!

 

次回はそちらのご紹介をさせていただく予定なので、よければ見てみてください!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ユキコログ、リニューアルしました!これからはここが私の城です!
  2. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!
  3. 聴神経腫瘍摘出手術から、ちょうど1年。今だから言えることと、その今。
  4. マドリードのサン・ミゲル市場は美食の宝庫。女おひとり様でも心ゆくまでスペイングル…
  5. 『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー

関連記事

  1. salar-de-uyuni1-1

    ボリビア

    行きたい場所ナンバー1、いざウユニ塩湖のデイタイム、サンセットツアー(1日目)へ!!

    ペルーのプーノから国境を越え、一気にやってきましたのはボリビアのウユニ…

  2. miraflores

    ペルー

    リマのミラフローレス地区にて美味しいシーフードに舌つづみをうつ贅沢散歩

    さて、今日は南米旅行の最後を過ごした地、ペルーの新市街でのお話です。…

  3. aguas-calientes1

    ペルー

    マチュピチュ村(アグアスカリエンテス)は、古きよき日本の温泉街のような雰囲気です

    マチュピチュを心ゆくまで堪能し、遺跡のふもとにあるマチュピチュ村へ帰っ…

  4. palenque3

    メキシコ

    メキシコのジャングルの中のマヤのピラミッド、パレンケ遺跡

    それでは、いよいよパレンケ遺跡の中へ入ります!&nbs…

  5. cenote-nicte-ha1

    メキシコ

    ドスオホス・セノーテとアクマルビーチでシュノーケリング

    お正月早々にチチェン・イッツァへ行った次の日である、今日の予定は。…

  6. foods-in-vancouver1

    カナダ

    バンクーバーはごはんが美味しい!まだまだ食べたいものがいっぱいあるよ

    一発目の写真の料理。これはバンクーバーで食べたおしゃれビビンバ。まさか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

Facebookページ

最近の記事

  1. palacio-real-de-madrid4
  2. reina-sofia8
  3. sangines3
  4. mashroom
  5. mercado-de-san-miguel

アーカイブ

ご一読ください

  1. earphones

    日常生活

    イヤホンチップをComply(コンプライ)製品に変えたら、とんでもなく幸せになっ…
  2. cambridge1

    ワーホリ準備

    ワーホリ前の英語学習。英文法参考書、これで頑張ってます!
  3. english-dictionary

    ワーホリ準備

    英語学習に必要不可欠なあれは、こちらを参考にして買いました
  4. stop-the-return-of-scholar-ship

    手続き

    ワーホリ中の奨学金の返還を止めたい人は、『奨学金返還期限猶予願』を届け出ましょう…
  5. travel-wallet1

    ワーホリの持ち物

    abrAsus(アブラサス)の『旅行財布』の使い勝手が思った以上に素晴らしかった…
PAGE TOP