batllo17

スペイン

最終更新日: 2022.11.21

『カサバトリョ』と『カサミラ』。女一人でバルセロナのガウディ建築巡りの日。

 

さて、日帰りフィゲラス旅から、バルセロナに戻ってまいました。

スペイン・バルセロナといえば、言わずと知れた世界有数の観光都市ですよね。今回私は、バルセロナには4~5日ほど滞在をしましたが、それでももっともっとここにいたい!と思える場所でした。

そんな観光都市バルセロナの中でも、ガウディの建築作品の数々は見逃すべからず!なものばかり。

今日はその中でも有名な建築物としてあげられる、『カサバトリョ』、そして『カサミラ』を訪れました。

……あ、そうそう。ちなみにグエル公園にも訪れましたが、今回のブログでは触れない予定です。無料で楽しめるゾーンしか入っておらず、写真もほとんど撮っていなくって。これも、バルセロナ旅行での心残りの一つ。次は絶対に有料のゾーンにも入るぞ!!!!!

それでは、今回は『カサバトリョ』、『カサミラ』の観光記録を引き続きお楽しみくださいませ。

 

バルセロナの観光名所『カサバトリョ』と『カサミラ』を巡る旅

改めまして。私が訪れたのは、バルセロナの市街にある有名な観光名所。『カサバトリョ』『カサミラ』です。

どちらも有名な建築家であるガウディの作品で、なんと同じ通りに面して建っています。距離もまっすぐに歩いて400mほど。お互いの建物が目視で確認できる距離感。笑

そして、どちらも世界遺産に登録されています。ガウディすごいね。(何目線)

1.カサバトリョ

先に訪れたのは、カサバトリョ。場所はこのへんです。(いつも思うけど、この地図を適当に貼る紹介は何か意味があるのかな。笑)

参考:https://www.casabatllo.es/en/online-tickets/(公式サイトです)

通常の日時指定のチケットは、35~45ユーロ。(2022年10月時点)このお値段の差は、いわゆるファストパス的な、お高いやつほど優先して入場できるみたいなあれのようです。

そして外観はこんな感じ。

barcelona

(向かって左から2番目の建物です)

いわゆるヨーロッパ的な街並みに溶け込んでいるような、やっぱり浮いているような。不思議な建物ですよね。でも、なんとなくメルヘンチックでかわいいな!と思ってしまう外観。色合いが淡めなのが本当に好みです。あと、バルコニーの形が本当に独特で不思議!!

 

batllo1

中に入ると、ガウディ建築の見どころでもある『曲線』の美しさが目立ちます。光とりの天窓にも角がない。やさしい。

 

batllo3

この窓の形。普通なら、こういう感じにしたいなーと思いつきすらしない形だと思う。

 

batllo6

天井のぽこぽこしたやつ、何だろう?

 

このカサバトリョでは、入場時にスマホ型のガイドをもらえるんですよ。これで音声ガイドをきいたりもできるんですけど、ある場所で指示通りに起動すると……

batllo4

batllo5

展示の模型の上から、こうやって全体像がCGで見られるようになります!!ハイテク!!

 

batllo7

batllo8

これは屋上にあるモザイクアート。ベンチも兼ねてるのかな?

 

batllo10

ねえ見てこれ暖炉スペースがきのこ!!かわい過ぎません?!!

 

batllo11

batllo12

batllo13

カサバトリョでは、イメージカラーというものがあるとするなら、それはまさしく「青」です。

 

そしてこちらが、いちばんお気に入りの場所。

batllo14

これ、エレベーターの中なんですよ。エレベーター事態が天井のない箱ではないカゴ型になっていて、乗りながら上を見上げるとこの光景が見られるんです。

まさしくこれは、海の中

 

batllo18

海の中を表現するのに、このガラスがいい仕事をしているんですよ。

 

batllo19

こうやってガラス越しに青い壁を見ると、まるで水の中にいるように。

本当にこの人の頭の中どうなっているんだろう。

 

batllo20

batllo21

曲線美再び。美しいな……。

 

batllo22

ライトアップした屋上の模型。(これなんだろう)

2.カサミラ

続いてはカサミラのお話。場所はこちら。

参考:https://tickets.lapedrera.com/en(公式サイトです)

通常の日時指定のチケットは、25ユーロ。(2022年10月時点)これは上記サイトでのネット予約時のお値段で、現地の窓口での直接購入となるともう少しお高くなります。

 

入り口の様子。こっちもカサバトリョと同じく、くねくね不思議な形ですねぇ。

mila1

mila2

入ってすぐは広い中庭で、吹き抜けになっています。

 

そしてすぐにあるのが、カサミラの全体模型。

mila3

mila4

mila5

何かこっちのほうが集合住宅感がある。日本の団地的な趣きがある気がしないですか?(実際に今も何世帯かが住んでいるそうですよ!)

 

mila6

mila7

そしてこちらも曲線!!!!!カサミラでよくみられるこの曲線にはモチーフがあるとのことで、

 

mila8

これ。このように鎖を垂らしたときにできる曲線です。これを上下ひっくり返したら、天井のカーブの形になります。

 

mila9

中にはこんな感じの、富裕層の生活が垣間見られるようなブルジョアなスペースもあったり。

 

mila10

これは天井に描かれた絵。本当に淡い色使いがとても素敵なんだよな……

 

mila11

屋上には数々のオブジェたち。これらは煙突の役割を果たしているものもあるのだそうですよ。

 

mila12

屋上から、遠くにサグラダ・ファミリアが見える!!!!

『カサバトリョ』と『カサミラ』、どちらか1つを選ぶなら?!

わずか400mほどの距離にある『カサバトリョ』と『カサミラ』。できることならどちらも訪れたいし、実際に私も選びきれずに両方観光しました。

ただ正直チケット代は安くないし、時間がないバルセロナ観光などであれば、今回はどちらか片方だけに行こうかな……と考える人も多いのではないでしょうか。

そんな方に私からお勧めするとしたら。

『カサバトリョ』をおすすめします!!

どちらもガウディ建築で集合住宅という共通点が多いのですが、実際にみていて楽しかったのは、私は『カサミラ』でした。

『カサバトリョ』は色合いや中の構造など、みていてわかりやすくきれいでかわいいんですよ。対して『カサミラ』は玄人好みというか、全体的には茶色~ベージュが多くって。建築そのものに興味がない人は少し退屈に感じるのではないかな、と思いました。(実際に私がそうでした)

まとめ

というわけで、今回はバルセロナ市街にある2大観光名所、『カサバトリョ』と『カサミラ』へ行ってきたお話でした。

それぞれ見どころが全然違う建物なので、時間に余裕がある人はぜひ!私のように両方を訪れてみてほしいなーと思います。

バルセロナ観光にそんなに時間がとれない……という方には、私の完全に個人的な好みでおすすめするなら、『カサバトリョ』に行ってみてほしいです!ふかーい海の中から、明るい地上を見上げるときのような、そんな不思議な感覚が味わえますよ。

それでは!!

dali-figueresフィゲラスのダリ劇場美術館・ダリ宝飾美術館はサルバドール・ダリ作品の宝庫です前のページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ユキコログ、リニューアルしました!これからはここが私の城です!
  2. 30代一人暮らし会社員OL。2021年上半期、買ってよかったものリスト
  3. 聴神経腫瘍摘出手術からちょうど1年。術後にあらわれた症状や不安など、今だから言え…
  4. MAMAMOOと出会ったばかりの新規ムムである私の、2023年12月のその日まで…
  5. ビクトリアワーホリに持ってきてよかったもの、いらなかったもの。

関連記事

  1. machupicchu

    ペルー

    世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!

    ついについに。ついにきた!!昨日、…

  2. sant-pau
  3. palacio-real-de-madrid4

    スペイン

    『マドリード王宮』と『プラド美術館』でマドリードを大満喫する

    さて、マドリード滞在もそろそろ終盤となってきました…

  4. lima1

    ペルー

    南米ペルーに到着!まずはリマの旧市街を歩いてみよう!

    さて、南米はペルーへやって来ました!ペルー…

  5. salar-de-uyuni1-1
  6. playa-del-caemen1

    メキシコ

    カンクンからもほど近い、プラヤ・デル・カルメンへ日帰り観光に行ってきた

    突然の告白ですが、カンクンに着いてからというもの、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. batllo17
  2. dali-figueres
  3. sant-pau
  4. sagrada-família
  5. I SAY MAMAMOO

アーカイブ

ご一読ください

  1. all-my-luggage-for-victoria

    ワーホリの持ち物

    ワーキングホリデー(30代女性の場合)の持ち物全公開しちゃいます!【カナダ・ビク…
  2. aozora-yell

    おすすめ漫画紹介

    『青空エール』が完結しました。お願いだから語らせて……!!(ネタバレあり注意)
  3. hanaroro

    おすすめ品

    30代一人暮らし会社員OL。2021年上半期、買ってよかったものリスト
  4. sagrada-família

    スペイン

    【サグラダ・ファミリア】バルセロナの誰もが知る観光名所、世界一有名な教会へ女一人…
  5. MAMAMOO

    MAMAMOO

    MAMAMOOと出会ったばかりの新規ムムである私の、2023年12月のその日まで…
PAGE TOP