sant-pau

スペイン

最終更新日: 2022.10.7

バルセロナの世界遺産、サン・パウ病院は訪れた人全ての心を癒やす美しい建物でした

 

サグラダ・ファミリアを観光したあと、私が次に向かったのは『サン・パウ病院』です。

こちらはガウディ建築ではありませんが、『ルイス・ドメネク・イ・モンタネール』という建築家の素晴らしい作品のひとつ。

今日は、そんなサン・パウ病院へ訪れたときのお話です。

 

バルセロナの世界遺産、サン・パウ病院へ

今回向かったサン・パウ病院は、バルセロナにある世界遺産でもあります。

場所としては、サグラダファミリアから歩いて10分ほどととても近く。道順もサグラダファミリアの目の前にある大きな通り(ガウディ通り)をまっすぐ歩けば着くというとてもありがたい位置関係です。

場所はこちら。

 

サン・パウ病院は、建設時にとある理念のもと、建設が開始されたといわれています。

それは『病に伏した患者やその家族の心も癒す』というもの。これから写真を何枚かこちらにのせるのですが、まさにその理念を体現する素晴らしく美しい建物でした。

サン・パウ病院を写真でご紹介

それでは、ここからは美しいサン・パウ病院を写真でご紹介していきますね。

今回、特に”情報”というものが乏しい内容となっていますので、建物の説明などはこちらがとても詳しく参考になるかと思います。

参考:【2021年コロナ禍 最新版】完全解説 サン・パウ病院 ~穴場の世界遺産~ | バルセロナウォーカー

ここでは本当に、シンプルに『美しい建物にただただ囲まれる』ことになりました。それがとても幸せでした。

結果、丸投げのようになってしまって、お恥ずかしいです。笑

 

sant-pau

まずはこちらが正面玄関。すでに病院の佇まいではなくないですか?笑

 

sant-pau25

ここは他の観光地ほど混雑もしていないので、当日のチケット購入でも全然問題ありません。こんなに立派なパンフレットももらえます。もちろん多言語対応なので、日本語のものをもらいました。

 

sant-pau1

sant-pau2

sant-pau3

 

順にすすむと、まずはこんな広場から。

ここは病院ではありますが、現在はその機能は別の場所に移転されています。当時の様子を再現しているエリアと、こういった展示物が飾られているエリアがあります。

それでも床の感じとか、どことなく『病院っぽい』なー。

 

sant-pau4

sant-pau5

今こうやって写真を見返しても、正直これはどこの何なのかがわからない……でもとてもきれいだなーと、今でも思います。

できたら、ここはまたもう一度訪れたいな。もっとちゃんと予習とかして行けばよかったなー。

 

sant-pau6

sant-pau7

sant-pau8

sant-pau9

 

sant-pau10

たかーーい天井にモザイク。

 

sant-pau11

いったん中庭に出てきました。

 

sant-pau12

そういえば、このサン・パウ病院という場所は『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の聖地でもあるのだそうですよ。(諸説あり)

 

sant-pau14

sant-pau15

次はこの建物に入ってみます。

 

sant-pau16

前面ガラス張りで、開放感がものすごい!!

 

sant-pau18

sant-pau19

sant-pau20

どこかのお城のよう。何度も言うけど、ここ本当に病院だったんだよね……?

 

sant-pau17

sant-pau21

このピンク色の天井、ここが私の一番のお気に入り!!もうすっごくかわいくないですか?ベビーピンクの天井なんて、どうやったらそんな発想が生まれるのだろう。とっても素敵!!

 

sant-pau22

sant-pau23

世界遺産『サン・パウ病院』の美しさに圧倒されました

というわけで、ここまでひたすら写真を撮っては『ほーーーー』となっていた私でした。

私の未熟な写真でしたが、サン・パウ病院の美しさは伝わりましたか?

 

ただ、やっぱりちょっとだけ後悔していることがあります。

建物はとても美しく、人も多すぎることなく、素晴らしい場所だったんですが、それらをきちんと吸収してかみ砕くことができなかったこと。

バルセロナは歩けばいくらでも世界遺産にあたり、それこそ観光には事欠きません。でもその分、こちらがどこまでも受け身になってしまえて、『ただ行く、見る』で終わってしまうことが多くなってしまいました。

サン・パウ病院もそうでした。

こんなに素晴らしい建造物なのだから、もっと勉強や予習をしてから行けばよかったな。

 

sant-pau24

(サン・パウ病院正面には、サグラダ・ファミリアがあります)

 

ここから正直、個人的にバルセロナはリベンジしたい場所が増えます。サン・パウ病院もそのひとつ。

いつか絶対にリベンジしにくるからね!

 

sagrada-família【サグラダ・ファミリア】バルセロナの誰もが知る観光名所、世界一有名な教会へ女一人で行ってみた前のページ

フィゲラスのダリ劇場美術館・ダリ宝飾美術館はサルバドール・ダリ作品の宝庫です次のページdali-figueres

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 聴神経腫瘍摘出手術からちょうど1年。術後にあらわれた症状や不安など、今だから言え…
  2. 英文残高証明書の発行は住信SBIネット銀行がおすすめ。ネット上だけで手続き完了で…
  3. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!
  4. ブログを書かない、書けなくなってから。また一からブログ初心者としてスタートします…
  5. ユキコログ、リニューアルしました!これからはここが私の城です!

関連記事

  1. salar-de-uyuni1-1
  2. california-disney1
  3. pike-place-market1

    アメリカ

    Pike Place Market(パイク・プレイスマーケット)をぶらり散歩

    昨日はいきなり別の内容のブログを更新しました。…

  4. dali-figueres
  5. batllo17

    スペイン

    『カサバトリョ』と『カサミラ』。女一人でバルセロナのガウディ建築巡りの日。

    さて、日帰りフィゲラス旅から、バルセロナに戻ってま…

  6. sagrada-família

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. batllo17
  2. dali-figueres
  3. sant-pau
  4. sagrada-família
  5. I SAY MAMAMOO

アーカイブ

ご一読ください

  1. all-my-luggage-for-victoria

    ワーホリの持ち物

    ワーキングホリデー(30代女性の場合)の持ち物全公開しちゃいます!【カナダ・ビク…
  2. credit-card

    ワーホリ準備

    海外留学・ワーホリにおすすめのクレジットカードたち、経験者がお伝えする3枚+1枚…
  3. aozora-yell

    おすすめ漫画紹介

    『青空エール』が完結しました。お願いだから語らせて……!!(ネタバレあり注意)
  4. MAMAMOO

    MAMAMOO

    MAMAMOOと出会ったばかりの新規ムムである私の、2023年12月のその日まで…
  5. travel-wallet1

    おすすめ品

    小さい財布をお探しの方へ。SUPER CLASSICの旅行財布(abrAsus(…
PAGE TOP