salar-de-uyuni3-1

ボリビア

最終更新日: 2021.07.25

ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー(2日目、3日目)

 

ウユニへ来て3日ほど、ここまでは昼間を中心にウユニ塩湖ツアーに参加してきていました。

 

記事トップの見出し写真、どっちも似たようなのを選んでるな…。笑

これらのツアーの中で、昼間の青空、そして夕焼けのウユニ塩湖には満足している私。そんな私が残す目的は、夜空

つまり星空のウユニ塩湖が見たい!!というものに絞られました。

というわけなので、ここからは夜のツアーに、全力をかけて挑みますよ!

 

ウユニ塩湖・スターライト、サンライズツアー(2日目)

まずは二度目の夜のツアーに参加です。

初日はひどい天気だったので、とりあえずもう少しお天気がよくなってくれれば御の字だ!

 

あとは、私は星空の写真を撮るのが今回がはじめてなので、ここで練習してコツをつかめればな、と思います。(ウユニ塩湖で練習って贅沢だなぁオイ。笑)

夜のツアーも基本的には昼と同じで、穂高ツアー社の前に集合した後はみんなで塩湖まで、車に乗ります。

昼間と違うのは、乾いた場所には一切寄らず、ただひたすら鏡張りの場所を探し求めて走り続けること。これ、後ろからドライバーさんを見てたらわかるんですけど、同じ会社のドライバーさんたち同士が連絡を取り合って、少しでもいい場所を探してくれてるんですよね。

しかも、明かりも何もない真っ暗なウユニ塩湖を、ナビもなく。車のライトのみを頼りに走ってるんです。

すげぇプロの技でした。(口悪い)

ドライバーさんがここらへんかなーという場所に車を停めてくれるので、私たちツアーメンバーは本当にお任せです。

……逆に言うと、ツアーの満足度はこのドライバーさんにけっこう、いやかなり影響するんじゃないかと。

 

というわけで、この日ドライバーさんに選ばれた場所。

星空はこんな感じでした。

あ、できましたら画面の明度を上げてごらんいただけますようにお願いします。画像の加工とかを一切してないので、明るさを多少上げないと見えない可能性が大です。

 

salar-de-uyuni41

 

おぉぉ……。

そこには今まで見たことのない数の、星。

そうだこれね、これこれ、人生初の星空撮影なんですけど!三脚もなく、ガチでカメラのみで挑んだんですけど!!

なかなかイイ線いってると思いません?!(けっこう友だちにもほめてもらえたけど、ここでも主張しておくよ!笑)

 

salar-de-uyuni42

さすがに塩湖に映る星空も一緒に撮るのは、まだまだウデが必要かなー。

でもほら、ね。

足元にも星空が、すこーーしですが広がってるの、伝わりますか?

 

salar-de-uyuni43

天の川だ。

私、人生で天の川をきちんと肉眼で見られたの、生まれてはじめて……。

 

salar-de-uyuni44

salar-de-uyuni45

 

星って、それぞれにこんなに色も大きさも違うんだね。

 

そして、こんな風に夜空を堪能したあとは、日がのぼります。

salar-de-uyuni46

だんだんと地平線の向こう側から明るくなってきて……、

 

salar-de-uyuni47

太陽がのぞきます。

 

salar-de-uyuni48

朝焼けのウユニ塩湖は、ほんの少しピンクがかってて、それもまた素敵です。

ウユニ塩湖・スターライト、サンライズツアー(3日目)

続いては、また次の日に参加したツアーの写真です。

正直2日目とほとんど差はないので、サクッといきます!

salar-de-uyuni49

salar-de-uyuni50

salar-de-uyuni51

やっぱり天の川がきれいだよーーーー。

 

salar-de-uyuni52

この日は風も強く、足元の塩湖のさざ波が大きくって。

塩湖への星空の反射はほとんど見られませんでした。

 

salar-de-uyuni53

salar-de-uyuni54

今日もまた、だんだんと日が出てきた。

 

salar-de-uyuni55

salar-de-uyuni56

新しい朝がきたーー。

こんな感じで、3日目のスターライト、サンライズツアーも終了です。

明日は新月の夜。ウユニ塩湖・スターライト、サンライズツアーに行ってきます!

2日分まとめてスターライト、サンライズツアーの模様をお届けしましたー。

さすがに連続して夜ばっかり参加すれば、星空の撮影もちょこっとコツがつかめてきたような?!

そして私はそれ以上に大事なことを、もう一つ学びました。

 

あのね、夜のこのツアーね、

ものすっっっっごい!!寒いんです!!!!

 

本当にもう寒い。ぶるぶる震えるし、歯がカチカチする。

そもそもウユニ塩湖自体が標高が高い場所なので、夜になるとかなり冷えるんですよ。さらに、何なら足元に常に水が張ってる状態なので、そこから体温がどんどん逃げていく感じがする…!

本当は車の外に出て、夜空をずーっと撮影したり眺めたりしていたいんですけど、とてもじゃないけどそんなの無理!!

2~30分くらい集中して外に出て、しばらく車の中で休憩。ちょっとあったまったら覚悟を決めて外に出て…っていう繰り返しでした。

実際にこの夜のツアーで体調を崩していた人もいたので、本当に寒さ対策は万全にしていく必要ありです。

 

そんな夜間のツアー。

私にとっては、いよいよ明日が本番です。

明日は夜空にお月さまが姿を現すことのない、新月の日。

月の明るさがないので、星空がしっかりくっきりと見える日です。晴れていれば、星空が最も美しく輝く日!

さてさて、結果はどうなりましたでしょうかーー。

 

salar-de-uyuni2-1ウユニ塩湖のデイタイム、サンセットツアー2日目に行ってきました。前のページ

『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー次のページsalar-de-uyuni4-1

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ビクトリアワーホリに持ってきてよかったもの、いらなかったもの。
  2. 英文残高証明書の発行は住信SBIネット銀行がおすすめ。ネット上だけで手続き完了で…
  3. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました
  4. MAMAMOOと出会ったばかりの新規ムムである私の、2023年12月のその日まで…
  5. 30代一人暮らし会社員OL。2021年上半期、買ってよかったものリスト

関連記事

  1. how-to-go-to-vancouver-from-victoria1
  2. pike-place-market1

    アメリカ

    Pike Place Market(パイク・プレイスマーケット)をぶらり散歩

    昨日はいきなり別の内容のブログを更新しました。…

  3. big-city-in-las-vegas1

    アメリカ

    大都会!ラスベガス!!すごい!!の連続でした!!

    明けましておめでとうございます。とはいえ、…

  4. yamamoto1
  5. salar-de-uyuni1-1
  6. cancun1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. sagrada-família
  2. I SAY MAMAMOO
  3. moderna-first
  4. barcelona
  5. moft

アーカイブ

ご一読ください

  1. MAMAMOO

    MAMAMOO

    MAMAMOOと出会ったばかりの新規ムムである私の、2023年12月のその日まで…
  2. stop-the-return-of-scholar-ship

    手続き

    ワーホリ中の奨学金の返還を止めたい人は、『奨学金返還期限猶予願』を届け出ましょう…
  3. aozora-yell

    おすすめ漫画紹介

    『青空エール』が完結しました。お願いだから語らせて……!!(ネタバレあり注意)
  4. machupicchu

    ペルー

    世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!
  5. all-my-luggage-for-victoria

    ワーホリの持ち物

    ワーキングホリデー(30代女性の場合)の持ち物全公開しちゃいます!【カナダ・ビク…
PAGE TOP