all-my-luggage-for-victoria

ワーホリの持ち物

最終更新日: 2022.08.19

ワーキングホリデー(30代女性の場合)の持ち物全公開しちゃいます!【カナダ・ビクトリア】

 

今日は30代女性である私が、ワーホリのために持ってきた荷物のお話です。

約1年間にわたる海外生活(プラス2ヶ月強の海外旅)。何が必要で、何を持っていかないかというのは、とても難しい選択です。

 

まず私は航空会社はエアカナダを利用したため、受託手荷物は23kg以内の荷物を2つまで預かってもらえました。

でも、この23kgが意外とくせもの。全然!入れられないんですよ!

私は預ける荷物は大きめのスーツケース1つだけにしようと思っていたんですが、まだ詰めるスペースはあるのに、重さが……!という事態になってしまいました。

コート……もう1枚持ってきたかったなぁ……(こっちですでに1着買いました!)

 

目次

ユキコ(30代女性)のカナダ・ビクトリアワーホリの持ち物全公開!

そんな泣き言も言いつつ、とりあえず荷物はほぼ全て写真におさめたので見てやってください。

まず、私の旅のおとものキャリーちゃんはこんな感じ。

luggage-victoria1

何の変哲もない普通のソフトキャリーケースです。

こだわりはただ一点のみでして、車輪が国産のものであることのみ。この部分が壊れたら途方にくれますからね……!

 

luggage-victoria2

それでは詰めてゆきます。

ワーホリの荷物。スーツケースの中身はこんなものを詰めていきました

その前に、私の荷物はスーツケース1つ、そして手荷物としてリュックを1つ持参しました。そのため、まずはスーツケースの方からご紹介していきます。

勉強道具編

まずは勉強に関するものからですね。私は勉強をしにワーホリに来ているので、必需品です!

英語参考書2冊

以下のブログを参照してください。笑

筆記用具一式

luggage-victoria3

このペンケースの中に、シャーペン、シャーペン芯、三色ボールペン、定規、消しゴム、ミニポストイット、ラインマーカーペン、油性ペン、修正テープ、スティックのり、カッターが入っています。

また、このペンケースに入りきらなかった分として、はさみを別で持ってきました。

クリアファイル

luggage-victoria4

こんなにいらない予感しかしない。あったから持ってきただけです。笑

※ワーホリを終えて一言※

なにかと書類の保管が多いので、意外と出番はありました!!

ノート4冊、下敷き

※写真なし

カナダのルーズリーフは3穴タイプで日本と仕様が違うと聞いたので、ルーズリーフ紙とそれ用のバインダーは持ってきませんでした。

重要書類一式(カードの情報とか書いてるやつ!)

※写真なし

衣類、かばん編

衣類は本当に最小限しか持ってきていません。というか、持ってません。笑

トップス

luggage-victoria5

Tシャツ5枚、半そでチュニック1枚、シャツ(黒、デニム地を各1枚)。こんなにTシャツいるかなぁ…。

あと、写真はありませんがニットは4枚持ってきています。

ワンピース

luggage-victoria6

マキシワンピ1枚、きれいめワンピ2枚。マキシワンピはパジャマも兼用してもらいます。

ボトムス

luggage-victoria7

ジーンズ1本、黒スキニー1本、デニムショートパンツ1本。ボトムはもう1本持ってきましたが、それは当日に着用していきました。

部屋着兼パジャマ兼外着(笑)

写真はありませんが、グレーパーカー1枚、タイパンツ1本を持ってきています。

※ワーホリを終えて一言※

なにげにいちばん出番があったのは、なんの変哲もないグレーのパーカーでした。

そして次に紹介するはおりもの、特にジャケットはほぼ使わなかったです……。笑

はおりもの

luggage-victoria8

luggage-victoria9

黒の薄手のジャケットと、UNIQLOのウルトラライトダウンです。ライトダウンの上に乗っかってるのは折り畳み傘とレインコート。

他には写真はありませんが、モッズコートも1枚持ってきました。これは出発当日に着用していました。

バッグ類

luggage-victoria10

写真はないですが、リュック1つと布製のエコバッグを大小1枚ずつ持ってきています。写真のバッグは、きちんとした場面にも対応できるように持ってきた、小さ目のハンドバッグです。

タイツ3本、ヒートテックレギンス2本、靴下5足(全て黒系で統一)

luggage-victoria11

タイツ3本、ヒートテックレギンス2本、靴下5足は全て黒系で統一しています。

ただこれ、全部合わせて7足にすればよかった……!(なぜなら洗濯が週に1回だから)

ビクトリアはそこまで寒くないですが、足元はやっぱり冷えます。裏起毛のタイツはかなり重宝しています!

タオル類

luggage-victoria12

ハンカチタオル5枚。でも、これほぼ使わない。いらなかった……。笑

 

luggage-victoria13

バスタオルは2枚。

 

luggage-victoria14

フェイスタオル(手ぬぐい)は4枚持ってきています。

下着、肌着類

下着上下5枚ずつ、サニタリーショーツ4枚、エアリズム3枚、長袖Uネックヒートテック5枚は全て黒系で統一して持ってきました。こちらも写真はありません。

この辺も全部合わせて7セットにすればよかった!手洗いで乾くからそこまで不便ではないんですけどね。週に1回の洗濯で全部洗えたらラクだろうなー。

シューズ類

luggage-victoria15

シンプルな黒スニーカー、こちらはguのものです。あと、こちらも写真はありませんがビーサンも1足持ってきました。

日用品編

こまごまとしたものなど。写真の撮り忘れ多々あります。

洗濯ネット大小1枚ずつ、ピンチハンガー1つ

luggage-victoria16

某100均で購入しました。

あと、ピンチハンガーってこんなやつです。

これも小さめのものが100均で売っているので、それを買いました。でも今のところ乾燥機で間に合っているため、出番は一度もありません。笑

※ワーホリを終えて一言※

ワーホリ中はほぼ出番なしでしたが、その後の2ヶ月海外旅ではおおいに活躍してくれました!

トラベルお風呂セット

luggage-victoria17

シャンプー、コンディショナー、牛乳せっけん、洗身用スポンジなど。シャンプー類はなくなりしだい、こちらで普通の家庭用サイズのものに買い替える予定です。

ドライヤー

海外対応とかではない、普通のやつ(でもちょっと小さめ)を持ってきました。カナダの日本とよく似た電気(コンセント)事情は本当にありがたいです。

コンタクトレンズ(1day)10ヶ月分、目薬(裸眼両用)

※写真なし

生理用品 昼用夜用を1Pずつ

※写真なし

医薬品一式

luggage-victoria18

痛み止め、胃薬、風邪薬、ムヒ、酔い止め、ばんそうこうなどを、全部箱から出してジップロックに入れました。

衛生用品一式

爪切り、眉毛のお手入れセット(毛抜きとか)、ポケットティッシュ、体温計、歯ブラシ、歯磨き粉などです。

luggage-victoria19

歯ブラシはこんな風にラップでぐるぐるにしてきました。笑

普段使いの化粧品一式(ポーチも)、ワセリン、ニベア青缶

※写真なし

私は化粧水などはつけないので、持ってきていません。洗顔料もなしです。肌断食ってラクでよいですよー。

タンブラーボトル

どこにでも持っていってます。あったかい飲み物を入れておいて、ちょくちょく飲んでいます。(乾燥が…)

ジップロック(袋タイプとタッパータイプの両方)

何かと使えます。タッパーはさっそく自炊に大活躍しています!まぁ、どちらもこっち(ビクトリア)に売ってますけどね……

このへんのサイズが便利です。

機内持ち込み手荷物はこんなものを詰めました

続いては手荷物として持っていったものです。

貴重品類

パスポート

何より大事!!

財布、(クレジット)カード類

こちらも過去のブログを参照してください。

カナダドル現金(3万円分くらい)

こちらは結局、成田空港でとりあえずで両替していきました。空港両替は手数料が……という話も多々聞きますが、今回は自分の不安を取り除くことを最優先ということで。

書類関係

ワーホリ許可証

この書類ですね。

その他重要書類

語学学校入学許可証、海外保険証、英文残高証明書ですね。残高証明についてはこちらを参照してください。

電子機器類

ノートパソコン

こちらも過去ブログを……。笑

SIMフリースマートフォン

カナダ本当にどこにでもWi-Fiとんでます。すごい便利。

モバイルバッテリー

私が購入したのはこちらです。

でっかくて重いです。でもその分の能力はしっかりあります。これ、スマホだけでなくデジカメの充電もできるんですよー。

デジタルカメラ

私が持ってきたのはこれ!このへんは今ならスマホのカメラ機能で事足りることも多いと思うので、写真にこだわりたい!という強い思いがある方以外は気にしすぎることはないかと思います。

イヤフォン、他ケーブル類いろいろ

ちなみにイヤフォンチップはこちらです。電車は飛行機での移動時に周囲の騒音をスンッ……と消してくれます。

手帳、ボールペン

機内では入国時に必要な書類を書く作業もあるので、ボールペンは必須です。

手荷物に貴重品を入れる理由

パソコンやデジカメはスーツケースにももちろん入れられますが、スーツケースはけっこう投げられたりガッコンガッコンぶつかったりしているのを見かけます。あとはロストバゲージも…可能性はゼロではないですから…。

手荷物検査の時にいちいち出したりするのは面倒ですが、やっぱり手荷物の方が安心かと思います。

あ、あとこれは完全な余談ですが、出発時に玄関から出る時にスリッパを放り込んできました!これが飛行機の中でも、今お世話になっているホームステイ先でも履いていて、大活躍しています!

特に気にしなければ、現地に何でもありますよ!

そういえば、日本食の類は一切持ってきていませんね。

日本食だけに限りませんが、衣類や日用品その他、正直強いこだわりがなければ現地のもので完全にまかなえます。

先日ダウンタウンの大きめのドラッグストアへ行った時に、『あぁこれ、あんなにパッキングに悩んだのがアホみたいだなぁ…』って思ったんです。それくらいわりと何でもあります。

唯一ないなと思ったのが、日本語の本でしょうか。日本語で書かれた参考書なんかは、やっぱり使い慣れたものを持ってくるのがベストだと思います。

あとは、まことしやかに噂されているビクトリアにはコンソメがない問題

噂は本当です。ガチでコンソメ見当たらないです。ほんだしはどこででも見かけるのに!笑

以上、参考になるかわかりませんが、ユキコの持ち物全公開でした!

 

※追記※

実際にビクトリアに来てから、改めて荷物を見直してみました。

 

annual-pass-butchart-gardens2ブッチャートガーデンの年間パスの買い方(2015年12月現在)前のページ

ビクトリアでの学生生活スタート!最初の1週間はオリエンテーションに参加しました。次のページstart-student-life-in-victoria1

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. マドリードのサン・ミゲル市場は美食の宝庫。女おひとり様でも心ゆくまでスペイングル…
  2. 小さい財布をお探しの方へ。SUPER CLASSICの旅行財布(abrAsus(…
  3. 30代一人暮らし会社員OL。2021年上半期、買ってよかったものリスト
  4. 英文残高証明書の発行は住信SBIネット銀行がおすすめ。ネット上だけで手続き完了で…
  5. 『ダイヤのA actⅡ』28巻収録の市大三校戦が熱すぎたので勝手に語りますね。(…

関連記事

  1. the-day-before-going-to-canada

    ワーホリ準備

    いよいよ明日!ワーホリ出発前日の『今』の気持ち。

    12月も半ばを過ぎ、今年もあと10日ほどとなりまし…

  2. leaf-cup-osaka
  3. change-to-workingholiday-visa

    ワーホリ準備

    観光ビザで入国、からのワーホリビザへの切り替えってどうなんだろう?

    先日、私はワーキングホリデー協会さんの初心者セミナ…

  4. my-cic-appliciation
  5. the-bank-balance-certificate-in-english
  6. weather-of-victoria

    ワーホリ準備

    ワーホリ前の下調べ。カナダビクトリアの気候って?

    じめじめする季節がやってきましたねえ…。昨…

コメント

    • りな
    • 2016年 1月 09日 9:41am

    こんにちは!!
    各航空会社20キロ前後が制限なのでとても参考になります(>_<)あれやこれやと積めていたらすぐ20キロいくんですね、、ウルトラライトダウンはわたしも完全にカナダ行くことを意識して買いました( ´∀`)

    • さとう
    • 2016年 1月 09日 10:24am

    荷物系は悩みますよね(;_;) すごく参考になりましたー!
    食事は、ホームステイ先でも自炊されてるんですか?
    あと、差し支えなければ、貯金等はいくら準備したのでしょうか?
    質問ばかりですみません(´;ω;`)!

    • yukikolog
    • 2016年 1月 10日 7:19am

    >りなさん
    意外と23kgって入れられないですよ!そもそもスーツケースの重さが2~3kgはありますから…。
    ウルトラライトダウンはこちらで大活躍しています!おうちの中が寒い時なんかもさっとはおれていい感じですよー!

    • yukikolog
    • 2016年 1月 10日 7:23am

    >さとうさん
    そう言っていただけると嬉しいですー。
    とりあえず本当に海外に長期滞在がはじめてだったので、これから生活していくともっと違う内容になる気もします。
    私は食事なしのホームステイをお願いしたので、ホームステイ先で自炊しています。
    貯金は、ワーホリ用には準備資金も含めてざっと150万円くらいだったと思います。そこからいくら使ったか、とかはまだきちんと管理できていないので、これからまとめられたらブログにも書きますね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. sant-pau
  2. sagrada-família
  3. I SAY MAMAMOO
  4. moderna-first
  5. barcelona

アーカイブ

ご一読ください

  1. restart-2021

    おすすめ漫画紹介

    ブログを書かない、書けなくなってから。また一からブログ初心者としてスタートします…
  2. hanaroro

    おすすめ品

    30代一人暮らし会社員OL。2021年上半期、買ってよかったものリスト
  3. I SAY MAMAMOO

    MAMAMOO

    MAMAMOO ベストアルバム『I SAY MAMAMOO: THE BEST』…
  4. credit-card

    ワーホリ準備

    海外留学・ワーホリにおすすめのクレジットカードたち、経験者がお伝えする3枚+1枚…
  5. MAMAMOO

    MAMAMOO

    MAMAMOOと出会ったばかりの新規ムムである私の、2023年12月のその日まで…
PAGE TOP