salar-de-uyuni1-1

ボリビア

行きたい場所ナンバー1、いざウユニ塩湖のデイタイム、サンセットツアー(1日目)へ!!

ペルーのプーノから国境を越え、一気にやってきましたのはボリビアのウユニ。

 

かれこれ24時間近くをバスの中で過ごしてここまでやってきましたが、目の前にはあの憧れのウユニ塩湖がある!となると、いてもたってもいられません。よね?!

というわけで、ウユニに着いたその日のうちに、まずは日中~サンセットの時間までのツアーに参加してきました!

 

スポンサーリンク

ウユニ塩湖・デイタイム、サンセットツアー(1日目)

このブログを読んでらっしゃる方には、ウユニ塩湖というものに関する説明はもう必要ないと思います。

南米のボリビアにある360°見渡す限りに広がる塩の湖。晴れた日には湖が青空を反射して映し、それはそれは美しい光景が広がる場所。天空の鏡ともいわれるこのウユニ塩湖は、日本でも絶景としてとても人気があります。

ツアーの詳細はウユニ塩湖に関するブログの最後に記載するとして、しばらくそのツアーのお話をさせてくださいね!

まずは穂高ツアー社の前に集合し、一台の車に同じツアーのメンバーを乗せ、走らせること約1時間。

舗装された道は終わり、塩湖の中心地付近まで向かいます!

salar-de-uyuni1

はじめは砂まじりの茶色い風景でしたが、だんだんと真っ白になってきました。ツアーは同じ時間に何組もスタートするので、こんな風にすぐ近くを別のグループの車が走っています。

 

salar-de-uyuni2

見渡す限り真っ白!!ウユニ塩湖だぁ!!

この日、同じツアーに参加したメンバーは韓国人と日本人の混合メンバーでした。さらに、日本人メンバー全員がウユニ塩湖へ来るのが初めて!というメンバー。

もちろんみんな鏡張りのウユニ塩湖を見るために来ているんですが、すでにワクワク指数はかなり高めでテンションアップです。

 

salar-de-uyuni3

salar-de-uyuni4

まずは塩のホテル(現在は営業していません)付近に車を停め、しばらく自由時間です。

 

salar-de-uyuni5

salar-de-uyuni6

ウユニ塩湖の写真でよく見る、各国の国旗が集まってるところ。

 

このあとはまたしばらく車に乗り、景色がきれいなところまで、あてもなく走ります。

salar-de-uyuni7

salar-de-uyuni8

だんだんと鏡張りっぽいところまでやって来て、ツアーメンバーはそれはもうテンションだだ上がり。笑

 

salar-de-uyuni9

足元には数センチくらい、水が張っている状態です。そのため靴はダサめの長靴で失礼します!笑

この水に空が反射し、鏡張りを作ってくれるんですね。

 

再び車を停め、しばし撮影タイムとなりました。

salar-de-uyuni10

salar-de-uyuni11

うわぁ…本当に反射して、鏡のようになってる……。

 

salar-de-uyuni12

撮影タイムは基本的にツアードライバーさんが撮影者となって、彼に言われるがまま指示通りに私たちは動きます。笑

 

salar-de-uyuni13

salar-de-uyuni14

あっ、どうもはじめまして、ユキコです!(こんなところで初めての姿出し。笑)

 

salar-de-uyuni15

この日は天気がよすぎて地平線の向こう側にしか雲がなく、鏡張りがわかりにくい写真しか撮れず。

 

salar-de-uyuni16

だんだんと日が沈んでいきます。空の色もオレンジがかってきて、みんなの姿が影になってゆく瞬間。

 

salar-de-uyuni17

salar-de-uyuni18

salar-de-uyuni19

手前に、空の上の大きな雲が反射して映っています。

 

salar-de-uyuni20

水面の波紋が素敵。

 

salar-de-uyuni21

雲の隙間に吸い込まれていきそうなツアーメンバーをパシャリ。

このままゆっくり日が暮れて、完全に日が沈むくらいに昼間のツアーは終了です。

【おまけ】1日目のスターライト、サンライズツアー【大撃沈】

初日の最初のツアーから、かなり大満足の私。

昼間のお天気もよく、また他のツアーメンバーと意気投合した結果、ノリで当日中の夜間のツアーにも申し込んでみました。

 

そしたら。

salar-de-uyuni22

夕方から夜にかけてめちゃめちゃ曇ってきていたようで、ごらんのとおり大撃沈!という結果に。

一晩中どん曇りすぎて、星空なんてどこへやら、という状態でした。

 

salar-de-uyuni23

朝焼けもこんな感じで、雲の隙間にうーーーーっすらと太陽の光が見えるかな?程度。

というわけで、初日のスターライト、サンライズツアーはなかなかにひどい有様でした!笑

まだまだウユニ塩湖滞在は始まったばかり!!

salar-de-uyuni24

どん曇りの写真で終えるのは嫌なので、昼間の青空のウユニ塩湖の写真をのせよう。笑

 

こんな感じで、初日のウユニ塩湖ツアーは一勝一敗といったところで終了しました。

さすがに着いて早々に全てを攻略できるほど強運ではありませんでしたが、それでも初日のあの夕焼けは本当に美しかった…。メンバーにも恵まれ、本当に楽しいツアーになりました。

そして初日からはしゃぎまくって疲れ果て、次の日は丸1日を休養日にあてることに。もう…若くないんやな…。笑

次は2日後、再びのデイタイム、サンセットツアーに挑戦です!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー
  2. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました
  3. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!
  4. ユキコログ、リニューアルしました!これからはここが私の城です!

関連記事

  1. aguas-calientes1

    ペルー

    マチュピチュ村(アグアスカリエンテス)は、古きよき日本の温泉街のような雰囲気です

    マチュピチュを心ゆくまで堪能し、遺跡のふもとにあるマチュピチュ村へ帰っ…

  2. the-urban-city-of-vancouver1

    カナダ

    バンクーバーの都会っぷりに驚きを隠せなかった1泊2日でした。

    前回のブログで、ビクトリアからバンクーバーのダウンタウンまで無事にたど…

  3. yamamoto1

    メキシコ

    カンクンのおすすめ日本食レストラン山本と、年越しを一人で過ごすこととなった顛末。

    カンクンに着いて私がまずしたこと。それは宿へのチェックインと、…

  4. maras

    ペルー

    『マラスの塩田』と『モライ遺跡』はクスコから日帰りツアーで行けるおすすめの場所です

    クスコ滞在もそろそろ終盤となり、町歩きもさすがに…というようになってき…

  5. chichen-itza1

    メキシコ

    カンクンからバスですぐ!チチェン・イッツァ遺跡へ行ってみた

    ぼっちでさみしい年越しをし、2017年を迎えたユキコです。その…

  6. space-needle1

    アメリカ

    Chihuly Garden & Glass(チフーリガーデン&ガラス)とSpace Nee…

    Pike Place Marketをぶらり散歩したあとは、次なる有名な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

Facebookページ

最近の記事

  1. lapaz
  2. cherry-in-kyoto
  3. chicken
  4. uyuni
  5. hodaka-tour

アーカイブ

ご一読ください

  1. stop-the-return-of-scholar-ship

    手続き

    ワーホリ中の奨学金の返還を止めたい人は、『奨学金返還期限猶予願』を届け出ましょう…
  2. dmm-english-free-lesson

    ワーホリ準備

    DMM英会話の無料オンラインレッスンを、英会話の超初心者が試してみました!
  3. english-dictionary

    ワーホリ準備

    英語学習に必要不可欠なあれは、こちらを参考にして買いました
  4. travel-wallet1

    ワーホリの持ち物

    abrAsus(アブラサス)の『旅行財布』の使い勝手が思った以上に素晴らしかった…
  5. cambridge1

    ワーホリ準備

    ワーホリ前の英語学習。英文法参考書、これで頑張ってます!
PAGE TOP