uyuni

ウユニの町をぶらり散歩してみたらこんな感じだったよ

 

今回私は、ウユニの町に合計で6日間滞在していました。

この間はウユニ塩湖へのツアー参加を最優先にし、その他の時間は宿での休憩や身の回りの片付け、食事などにあて、ほぼ最低限のことしかしていません。

 

そんな感じだったので、実はあまりウユニの町を詳しく散策してはいないんですよね。

ですがだいたいの地理は把握できた(それくらい小さな町なんですよ)ので、今日は簡単に町の様子を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

ウユニの町をひたすら散歩してみた

ウユニは本当に小さな町。

これはここに来る前にも聞いていましたが、実際に来てみて本当にそうだな、と思いました。

ウユニ塩湖以外では目立った観光資源もなく、旅行者にとっては、本当に塩湖観光への中継地点といった場所だと思います。

 

uyuni1

uyuni2

見ての通り、とても広い道路にはほとんど車も走っていません。

建物も低く、中心地を少しはずれると、こんな風に人もほとんど歩いていないことが写真からも伝わると思います。

 

そんな小さな町なのですが、ほぼ唯一人がたくさんいる場所が、やはりメルカド。市場ですね。

場所はこの辺にあります。

 

メルカドの入り口付近はこんな雰囲気です。

uyuni3

 

これはメルカドでやたらと売られていたパン。

uyuni4

円形でひらべったいこのパンは、この地域の伝統的なパンだそうです。そういえばペルーのクスコでも朝ごはんで毎日食べてました。

ふんわりというよりむしろ少しかためのしっかりとしたパンです。

 

こっちはエンパナーダという、これまたこの地域ではよく売られているスナックのようなもの。

uyuni5

かじった写真で失礼します。

外側はサクサクのパイのような生地。中には玉ねぎやじゃがいもなどのたっぷり野菜が味付けされたものが入ってます。私はカレー味を食べてみました。

これがとっても美味しくて、おやつや朝ごはんにぴったり!

 

他にも、町の教会に行ってみたり。

uyuni6

 

中心地にも行ってみたり。

uyuni7

この広場のような場所の両サイドには、ツーリスト向けのレストランやカフェが並びます。

 

そんなお店の1つに入り、おやつ休憩をしてみたり。

uyuni8

激甘っぷりが写真からも伝わるオレオシェイク。

この辺のお店はやや割高ですが、内装はきれいめでWi-Fiがあるお店がほとんどです。欧米旅行客のニーズをきちんとくんでいる感じ。

……まぁ、大きなハエが店内をブインブインと飛んでいるのはご愛敬です!笑

 

そしてこちらが、我らが穂高ツアー。

hodaka-tour1

穂高ツアーについてはこちらにまとめています。

 

そんな穂高ツアーのおとなりにはピザをウリにしたレストランがあります。

uyuni9

(ツナコーンピザ…だったかなー)

 

場所はGoogleマップには出てこないのですが、穂高ツアーに行けばすぐにわかります。

ここは特に安いわけでもとびきり美味しい!というわけでもありませんが、利用できる店内のWi-Fiが超速でした。

私は同じウユニ塩湖ツアーに参加したメンバーと行ったのですが、彼らとのLINEや写真交換がまったくストレスなくできるくらい、超強力なWi-Fiです。

そういう意味では超オススメ!

ウユニでおすすめのクリーニング屋さん

いきなりですが、ウユニ塩湖へ行ったら、想像以上に服が汚れます

ウユニ塩湖では写真を撮るのに歩き走り飛び、いろんな動きをすることが多いです。そしてその際に、足元の塩がめちゃくちゃはねるんですよね。

気付けば洋服が真っ白!というような状態になってしまうことがほとんどです。

手洗いでの洗濯では間に合わないことも多く、また正直、『もっとちゃんと洗いたいなぁ…』というストレスを感じることもありました。

そんな時に、こちらのクリーニング屋さんが本当に役に立ちました!

ここもGoogleマップではお店の名前が出ませんが、だいたいの場所はこの辺り。

穂高ツアーを背にして右にまーっすぐ歩けばたどり着きます。

 

看板はこれが目印!

uyuni10

 

そしてこちらが料金表です。

uyuni11

1kgが最低料金で、そこからはざっくりと500gずつくらいから料金が変わります。

時間としては、だいたい朝の10時くらいに洗濯ものを出せば、その日のうちにかえってきてくれるくらいのスピードです。

私はここでサブバッグも洗濯に出すことができました。ジーンズなんかも変な色落ちもなく、安心して利用できますよ!

 最低限、でも何でもできるウユニは意外と過ごしやすい町

こんな感じで、ウユニ塩湖へ行く以外はのんびりとウユニの市街地で過ごしていました。

本当に小さな町ですが、メルカドへ行けば何でもそろい、カフェでお茶もできるし時間をつぶす場所はたくさんあります。しかも徒歩圏内に3~4ヶ所のATMがあり、めっちゃ便利です。

この後は、そんなウユニを離れ、また夜行バスに乗ってボリビアの首都であるラパスに戻りました。

利用したバスは行きと同じでこちらのバス。

 

次のブログでは、ラパスのご様子を少しだけお届けしていきますねー!

 

  • コメント: 0

hodaka-tourウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました前のページ

【2017年】近況報告と年末のごあいさつ【ありがとうございました!】次のページchicken

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ブログを書かない、書けなくなってから。また一からブログ初心者としてスタートします…
  2. ビクトリアに持ってきてよかったもの、いらなかったもの。
  3. MAMAMOOと出会ったばかりの新規ムムである私の、2023年12月のその日まで…
  4. 『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー
  5. ビクトリアワーホリの持ち物全公開しちゃいます!

関連記事

  1. inka-express-tour

    ペルー

    クスコからプーノへの移動はインカエクスプレスの観光ツアーバスが快適で楽しい!

    長らく滞在したクスコから、本日いよいよ出発となりま…

  2. reina-sofia8

    スペイン

    ソフィア王妃芸術センターであの『ゲルニカ』鑑賞。そして運命の出会い。

    はやいもので、マドリードに到着してはや数日となりま…

  3. maras
  4. finished-my-workingholiday1
  5. aguas-calientes1
  6. first-starbucks-store1

    アメリカ

    シアトルといえば!Starbucks(スターバックス)1号店へ行ってきた

    ここまで、かーなりベタなシアトル観光を満喫してきま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

最近の記事

  1. spring-butchart
  2. hanaroro
  3. MAMAMOO
  4. restart-2021
  5. palacio-real-de-madrid4

アーカイブ

ご一読ください

  1. travel-wallet1

    ワーホリの持ち物

    abrAsus(アブラサス)の『旅行財布』の使い勝手が思った以上に素晴らしかった…
  2. non-cleansing-beauty1

    日常生活

    肌断食をはじめてみたので、白色ワセリンとミネラルファンデ愛用中です
  3. stop-the-return-of-scholar-ship

    手続き

    ワーホリ中の奨学金の返還を止めたい人は、『奨学金返還期限猶予願』を届け出ましょう…
  4. machupicchu

    ペルー

    世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!
  5. spring-butchart

    カナダワーホリ

    カナダワーホリの思い出。春のブッチャートガーデンは美しいチューリップ祭り
PAGE TOP