how-to-go-to-vancouver-from-victoria1

カナダ

1泊2日の弾丸バンクーバー旅。まずはビクトリア-バンクーバー間の移動の仕方について。

先日お伝えしましたとおり、2月最初の3連休を利用してバンクーバーへ行ってきました!

 

当日は何日ぶりだ?というレベルの快晴に恵まれ、気温もほどよくとても快適に過ごすことができました。

今回のバンクーバー旅はいくつかに分けて書こうと思っていますが、まずはじめはビクトリア-バンクーバー間の移動についてお話しますね。

 

スポンサーリンク

ビクトリア-バンクーバー間の移動の仕方

方法はいろいろあります。

もっともお手軽なのは飛行機での移動です。これについては、私もいっちばん最初にビクトリアに来た時に利用しました。

 

所要時間は30分ほど、小さなプロペラ機での旅です。とはいえ、もっともお手軽な方法ではありますが、お値段はお手軽ではありません。

そこで今回、私は市バス、フェリー、そしてバンクーバーに着いてからの移動はバスとスカイトレインを利用して行ってきました!

70、71、72番いずれかのバスに乗って、フェリーターミナルへ行きましょう

まず、バンクーバー行きフェリーに乗るためにターミナルへ向かいます。

フェリーターミナルはビクトリアの北のはしっこ、Swarz Bay(スウォーツベイ)というところにあります。

こんなところです。

ここへ行くには70、71もしくは72番のバスに乗りましょう!

ダウンタウンから出発して、だいたい1時間くらいかかります。スウォーツベイのフェリーターミナルはこれらのバスの終点なので、寝てしまって大丈夫。笑

料金はどこから乗っても$2.50です。ビクトリアのバスについてはこちらをご参照ください。

バンクーバー行きのフェリーに乗りましょう

バスを降りたら、目の前がフェリーターミナルです。

swartz bay1

 

入ってすぐ右手に券売機があります。

swartz bay2

こちらは自分でチケットを買う人用の機械です。ただし、支払いはクレジットもしくはデビットカードのみ受け付けます。

一応、中に入って目の前に有人のチケットカウンターもありますが、もし上記のようにカード払いをする予定なのであればわざわざそこで買う必要はありません。

現金しかない場合は上記の有人カウンターへ行きましょう。

ちなみにBC Ferriesのサイトより予約もできるようですが、フェリーはかなり大きいのでよっぽどの繁忙期でもない限り必要ないと思います。

参考:BC Ferries – British Columbia Ferry Services Inc.

フェリーの時刻なんかもこちらで検索できますよ。

 

そうそう、券売機の言語は英語かフランス語が選べました。英語でも本当に単純な単語しか出ないので問題なく購入できます。

 

swartz bay3

というわけで、私も問題なくチケットをゲット!

金額は片道$16.90です。今は原油が安くなっているためか、今回は若干の運賃の割引($0.20)がありました。向かって左側は領収書なので、必要ない人はこの場で処分しても大丈夫です。

※2017年12月現在、運賃は$17.20と若干ですが値上がりしています。が、割引も$0.50と少し増えていて、結果的に支払い金額は$16.70で上記と同じでした。

チケットを購入したら、乗船時間になるまで特にこれを見せる必要もありません。階段を降りて、フェリーが来るまで待ち合いのスペースで座って待ちましょう。

 

swartz bay4

待ち合いスペースはこんな感じ。

これは乗船時間までまだ30分ほどあるくらいのタイミングなので、まだまだ椅子の空きもたくさんありました。これがもうちょっと時間が迫ってくると人でいっぱいになってきます。

奥に見える白い枠つきのガラス扉が搭乗口です。時間になるとここが開き、乗船開始です。そしてここを入って少し進んだところでチケットが回収されるので、この時には手元に持っておきましょう。

 

swartz bay5

私たちが乗るフェリーはこんなの。

かなり大きな船で、車ごと乗せられちゃうサイズのフェリーです。

 

中も何階かに分かれていてかなり広々。

bc-ferry1

bc-ferry2

bc-ferry3

乗客の乗船可能なフロアは2フロアあり、それぞれに飲食物が販売されているカフェテリアやコーヒーショップがあります。

 

bc-ferry4

カフェテリアの入り口。こちらは乗船してすぐに長蛇の列ができていました。

他のコーヒーショップにもサンドイッチなどの軽食は売っているので、もし食べ物をフェリー内で調達する場合はそちらの利用が個人的にはオススメです。

 

bc-ferry5

ギフトショップもあります!

 

bc-ferry6

bc-ferry7

揺れもほとんどなく快適な船内。

退屈な時はこうやってデッキに出て外の風にあたるのもいい感じです。そして1時間30分ほどの船旅を終え、バンクーバーに到着です!

 

スポンサーリンク

バンクーバーのフェリーターミナルからダウンタウンへの行き方

バンクーバーのフェリーターミナルからダウンタウンへは、バスとスカイトレインを乗り継いで行く必要があります。

まずフェリーターミナルを出て目の前にバス停があるので、そこからバスに乗りこみます!

620番のバスに乗ってBridge Port Stationへ向かいましょう

バンクーバーのバスも前乗り後ろ降り、料金は乗車時に支払います。

bus-in-vancouver1

これがバンクーバーのバスチケット。

バンクーバーはバス、スカイトレインは相互乗り入れ可能となっています。以前まではこの紙のチケットでスカイトレインへの乗り換えがそのまま可能でした。

しかし2017年現在、この紙のチケットではスカイトレインの改札を通すことができませんのでご注意ください!

つまり、上の写真の紙のチケットをバス車内で購入した場合は、スカイトレインの改札前で改めてチケットを買う必要があります。

スカイトレインの料金は3つに分かれたゾーンごとに違うそうですが、土日に関してはどのゾーンまで乗っても1ゾーン分の料金で利用が可能。これは嬉しいですね。

ちなみにバンクーバーの1ゾーン分の運賃は$2.75です。バスで現金で購入する時はおつりが出ないので、ぴったりの金額を用意する必要があります。……ビクトリアよりもちょっとだけお高めですね。都会め…!

 

bus-in-vancouver2

バスの中は真ん中に連結部分があって、かなり広い!

そしてBridge Port Stationで降りて、スカイトレインに乗り替えます。

スカイトレインに乗ってバンクーバーのダウンタウンへ!

Bridge Port Stationでバスを降りたら、目の前にある駅の入り口につながる階段をのぼり、スカイトレインに乗り換えです。これはDown Town行きの方に乗りましょう。

バスで紙のチケットを購入した人は、ここで再度スカイトレインのチケットを購入してください。

 

sky-train1

スカイトレインのホーム。

スカイトレインは機械で制御されており、運転手さんはいません。

関西でいうなら神戸のポートライナーみたいな感じですね。私の第一印象は沖縄のゆいレールに似てる!でした。(とても伝わりにくい表現だ)

 

sky-train2

ダウンタウンに近くなると地下に入ります。

 

sky-train3

スカイトレインの中の様子。

そして終点の1つ手前の駅、Vancouver City Centre Stationで降りて、ダウンタウンに到着です!

次回はいよいよバンクーバー観光です

こんな感じでビクトリアからバンクーバーのダウンタウンまで出てきました。

バンクーバーはバスもスカイトレインも車内アナウンスと電光掲示板があり、乗り過ごす心配もなくかなり移動しやすいです。

というわけで、次回は久々の都会に出てきたユキコがバンクーバー観光にくり出します。

久しぶりのビルに囲まれ、バッチリおのぼりさんしてきましたよー!笑

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー
  2. 聴神経腫瘍摘出手術から、ちょうど1年。今だから言えることと、その今。
  3. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました
  4. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!
  5. マドリードのサン・ミゲル市場は美食の宝庫。女おひとり様でも心ゆくまでスペイングル…

関連記事

  1. first-starbucks-store1

    アメリカ

    シアトルといえば!Starbucks(スターバックス)1号店へ行ってきた

    ここまで、かーなりベタなシアトル観光を満喫してきましたユキコです。…

  2. big-city-in-las-vegas1

    アメリカ

    大都会!ラスベガス!!すごい!!の連続でした!!

    明けましておめでとうございます。とはいえ、…

  3. california-disney1

    アメリカ

    今年はなんと60周年!カリフォルニアディズニー・リゾートへ行ってきたよ!!!!

    普段はブログを書くからには少しでもお役立ち情報を…!と思いながら書くの…

  4. salar-de-uyuni3-1

    ボリビア

    ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー(2日目、3日目)

    ウユニへ来て3日ほど、ここまでは昼間を中心にウユニ塩湖ツアーに参加して…

  5. palacio-real-de-madrid4

    スペイン

    『マドリード王宮』と『プラド美術館』でマドリードを大満喫する

    さて、マドリード滞在もそろそろ終盤となってきました。ここらでそ…

  6. cafe-in-cusco

    ペルー

    たくさんあり過ぎて毎日幸せ!クスコのおすすめおしゃれカフェをまとめてご紹介します!

    南米はペルーの一都市、クスコ。意外に感じる人もたくさんいると思…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

最近の記事

  1. palacio-real-de-madrid4
  2. reina-sofia8
  3. sangines3
  4. mashroom
  5. mercado-de-san-miguel

アーカイブ

ご一読ください

  1. non-cleansing-beauty1

    日常生活

    肌断食をはじめてみたので、白色ワセリンとミネラルファンデ愛用中です
  2. credit-card

    ワーホリ準備

    ユキコがワーホリに持っていくカードたち、3枚+1枚はこちら
  3. earphones

    日常生活

    イヤホンチップをComply(コンプライ)製品に変えたら、とんでもなく幸せになっ…
  4. kokuho-nennkinn

    手続き

    ブラック企業を辞めた人へ。離職票が手もとになくても国民健康保険と国民年金に切り替…
  5. cambridge1

    ワーホリ準備

    ワーホリ前の英語学習。英文法参考書、これで頑張ってます!
PAGE TOP