salar-de-uyuni4-1

ボリビア

『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー

2017年1月27日。

この日は、月の満ち欠けの中でも、月が空に輝かない日。

つまり、新月の日です。

 

ウユニ塩湖の宇宙状態。

これはあらゆる条件がそろっていないと見ることができず、行けばかならず見られるものではありません。

その中でも、夜空に月が見えないというのは絶対条件の一つ。

少しの期待と不安を胸に、この日はツアーに参加しました。

本日も、画面の輝度を上げめにしてごらんください!

 

スポンサーリンク

雨期の新月。ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー

この日も深夜遅くに集合し、1時間ほどかけてウユニ塩湖まで向かいます。

 

新月の夜である今日は、今までの夜のツアーよりもひときわ人が多かったです。ウユニ塩湖内に入り、少しでもいい場所を探して走る車の数は、10台は軽く超えていました。

1台にだいたい7~8人は乗っていること。そしてさらに、おそらくそのうちの半数以上、いやもっとたくさん。地球の裏側のこんな場所に、本当にたくさんの日本人が集まっていて、何だか不思議な気持ちになりました。

 

この日は本当に参加者が多かったので、私が参加したツアーの車のまわりにも何台も車が停車している状態でした。

そんな新月の夜の夜空。

こんな感じです。

 

salar-de-uyuni57

salar-de-uyuni58

 

とーーーーーってもきれいな、輝く天の川。

本当に、本当にきれいでした。

 

salar-de-uyuni59

できるなら、ずーーっと見ていたい星空でした。

でもやっぱりこの日も足元からどんどん冷えて、体温が奪われていくのがわかります。

 

どこかのグループがはしゃいでいるのを横目に見ながら、私とツアーメンバーは静かに星空を眺めていました。

 

salar-de-uyuni60

初心者、なおかつ三脚を持っていない私には、空と地面を一緒に撮るのが本当に難しかったです。

けれどもわかりますか、伝わりますか?

 

車の下、地面側にも、星空が反射しているのが見えるでしょうか。

 

salar-de-uyuni61

salar-de-uyuni63

salar-de-uyuni63

salar-de-uyuni64

 

ほんの少しずつ明るくなってきて、夜明けの気配を感じる空。

 

salar-de-uyuni65

 

これは私のお気に入りの写真です。

salar-de-uyuni66

この日も、少し風があって。

完全なる鏡張り、いわゆる宇宙状態とまではいかなかったと思います。

 

でも、そんな条件とかなんとか、そんなのいいやと思える空でした。これしか言えないけど、本当にきれいだったんだもん。

 

salar-de-uyuni68

 

そして、朝焼け。

salar-de-uyuni68

salar-de-uyuni69

真っ暗で、それでいて星の海だったウユニ塩湖の夜空に、オレンジ色の太陽の光が見えてきます。

 

salar-de-uyuni70

空もだんだんと白んできて、朝がやって来た!

 

salar-de-uyuni71

salar-de-uyuni72

 

この朝焼けの美しさは、本当に素晴らしい光景でした。

時間とともに色の移り変わりがあって、いつ見ても違う表情が見られる時間。

 

salar-de-uyuni73

そんな朝焼けの反対側は、こんな風にピンクがかった光景が見られます。

朝焼けのオレンジももちろん美しくて好きだけど、私は反対側のこんな光景も大好きでした。

本当に、こんなのここでしか見たことない。

 

salar-de-uyuni75

salar-de-uyuni76

太陽がのぼって、また新しい1日がはじまります!

全ウユニ塩湖ツアー、終了です

この日のこのツアーで、私が参加したウユニ塩湖ツアーは全て終了しました。

青空も、夕焼けも、星空も、朝日も。

どれも全て、納得がいくまで参加して、目にすることができました。言うなれば、もうお腹いっぱい!という感じです。

次のブログでは、私が実際に利用した穂高ツアーというツアー会社を利用してのウユニ塩湖ツアーについて、少しご紹介しておこうと思います。

2017年1月、雨期のウユニ塩湖。

本当に最高でした!!

 

私が参加した他の日のウユニ塩湖ツアーはこちらからどうぞ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー
  2. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました
  3. ユキコログ、リニューアルしました!これからはここが私の城です!
  4. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!

関連記事

  1. palenque5

    メキシコ

    メキシコシティから遺跡の町パレンケへ到着するまでをご説明します。

    1週間ほど滞在したメキシコシティを出て、次に向かうのは森の中のマヤ文明…

  2. big-city-in-las-vegas1

    アメリカ

    大都会!ラスベガス!!すごい!!の連続でした!!

    明けましておめでとうございます。とはいえ、…

  3. cancun1
  4. grand-canyon1

    アメリカ

    日本語ツアーを利用して、ついに憧れだったグランドキャニオンへ!!

    ラスベガス滞在1日目は、シルクドソレイユのショーで大満足した私。…

  5. finished-my-workingholiday3

    アメリカ

    女ひとりでのラスベガスの過ごし方。私が利用したホテルとか、ごはん屋さんとかをご紹介します。

    さて、何か大それたタイトルをつけてしまいましたが、今回は私がラスベガス…

  6. how-to-go-to-vancouver-from-victoria1

    カナダ

    1泊2日の弾丸バンクーバー旅。まずはビクトリア-バンクーバー間の移動の仕方について。

    先日お伝えしましたとおり、2月最初の3連休を利用してバンクーバーへ行っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

Facebookページ

最近の記事

  1. lapaz
  2. cherry-in-kyoto
  3. chicken
  4. uyuni
  5. hodaka-tour

アーカイブ

ご一読ください

  1. stop-the-return-of-scholar-ship

    手続き

    ワーホリ中の奨学金の返還を止めたい人は、『奨学金返還期限猶予願』を届け出ましょう…
  2. kokuho-nennkinn

    手続き

    ブラック企業を辞めた人へ。離職票が手もとになくても国民健康保険と国民年金に切り替…
  3. dmm-english-free-lesson

    ワーホリ準備

    DMM英会話の無料オンラインレッスンを、英会話の超初心者が試してみました!
  4. earphones

    日常生活

    イヤホンチップをComply(コンプライ)製品に変えたら、とんでもなく幸せになっ…
  5. english-dictionary

    ワーホリ準備

    英語学習に必要不可欠なあれは、こちらを参考にして買いました
PAGE TOP