blue-fox-cafe1

カナダワーホリ

ビクトリアの超有名カフェ、The Blue Fox Cafe(ブルーフォックスカフェ)で優雅な朝ごはんを食べてきた

といっても、実は行ってきたのは昨年のことです。笑

こちらはおそらくビクトリアで今、一番有名なカフェなんじゃないでしょうか。こんな小さな町なのに行列必至のお店です。

今回はこちらのお店で、優雅な朝ごはんをいただいてきましたよ!

 

スポンサーリンク

The Blue Fox Cafe(ブルーフォックスカフェ)で朝ごはんを食べてきた

The Blue Fox Cafe、場所はここにあります。

ビクトリアのダウンタウンからフォートストリートを東へまっすぐ歩くこと7~8分ほどで到着します。ダウンタウンからならバスも出ていますが、使わずに徒歩で行くことも可能な距離です。

ビクトリアのカフェ全体に言えることなんですが、営業時間が短めなので注意が必要です。平日は朝の7時半から夕方の4時まで土日は朝の8時からお昼の3時まで!

ここの売りは、ボリュームたっぷりの朝ごはんメニュー。お昼頃からはブランチメニューも頼むことができますが、朝ごはんメニューも営業終了まで注文可能です。

 

blue-fox-cafe2

お店の前の通りはこんな感じ。

さて、私は平日(とはいえ年末年始のホリデー休暇の頃なので、イメージとしては土日の方が近いかもしれません)の朝9時頃に訪問しました。

その時点で10名近くがお店の前に並んでいる状態。そこから30分以上並んで、ようやく中に入ることができました。

 

blue-fox-cafe3

中はこんな感じ。(お客さんだけ顔を加工しています)

けっこう小さめのお店です。道路に面した壁全体がガラス張りの店内なので、とっても明るくて開放的でした。インテリアもなかなか個性的なものが並んでいます。

ただ、寒い!!ガラス張り、そして狭い店内のため出入り口が近く、風が…!

これはあったかくなってから再度来店したいですね。

 

そして私が頼んだのはこちら。

blue-fox-cafe4

『Fox’s Grill』お値段$13.95(tax抜き)です。

なかなかのお値段ですが、ボリュームもなかなか。玉子3個分のスクランブルエッグ、ベーコン3枚、自家製ポークソーセージ(日本のフランクフルトサイズ)が2本。そして大きなマッシュルームとドライトマトの焼いたのが添えてあり、下にはベイクドポテトがごろごろと隠れています。

朝からすんごい重量感。笑

基本的な味付けはどれも軽く塩コショウをされている程度で、あとはテーブルに置かれているケチャップやマスタードなどをお好みでつける感じでした。

お味はとってもおいしかったです!マッシュルームやソーセージはとってもジューシーで、ベーコンはカリッカリ。トーストにはすでにバターが塗られていて、噛むとじゅわっとバターを感じられました。

その中でも一番おいしかったのが、トーストに添えられた自家製ジャム。ほどよい甘さと酸味で、できればこれもっと食べたかった…!

残念ながら本当にすごい量だったので、私はポテトを少し残してしまいました…。そしてこの日はもう何も食べられず、あとの1日は飲み物だけで過ごしました。

それくらいボリュームたっぷりなんですよ!ある意味コスパもいい!笑

 

スポンサーリンク

行く時は行列覚悟、早めに出発するのがおすすめです

このお店は本当に人気なので、行く時は行列に並ぶことを覚悟しておくことを心からオススメします。

メニューは他にもエッグベネディクトフレンチトーストなどがあって、どれもとってもおいしそうでした…!(他のお客さんが頼んだのを見てただけ。笑)一緒に行った友人はオムレツを頼んだのですが、こちらも具だくさんでとってもおいしかったです!

私は次はエッグベネディクトが食べたいなぁ。

こんな感じで、『The Blue Fox Cafe』で朝からおいしい優雅な時間を過ごしました!

 

もう1つ、ビクトリアで超おすすめなカフェはこちら!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました
  2. マドリードのサン・ミゲル市場は美食の宝庫。女おひとり様でも心ゆくまでスペイングル…
  3. 『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー
  4. 聴神経腫瘍摘出手術から、ちょうど1年。今だから言えることと、その今。
  5. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!

関連記事

  1. what-is-bcid1

    カナダワーホリ

    ビクトリアに長期滞在するなら、BCIDを持ってると何かと便利です

    ビクトリアは、日本以上に飲酒時や酒類購入時の年齢確認がしっかりしていま…

  2. happy-pride-day1

    カナダワーホリ

    『Happy Pride!!』ビクトリアにレインボーがあふれる1日。

    先日ね、詳細は伏せますが、もうすぐカナダへ行く、もしくはちょうどカナダ…

  3. culture-shock-in-victoria1

    カナダワーホリ

    ビクトリア生活、すでにいろいろカルチャーショックを受けています。

    ビクトリアに到着して数日。日々の生活の中で、すでにいろいろと『…

  4. baggage-for-victoria-life

    カナダワーホリ

    ビクトリアに持ってきてよかったもの、いらなかったもの。

    私のビクトリア生活も、はや半年となりました。ここで、ビクトリア…

  5. milestones1

    カナダワーホリ

    カナダワーホリ最後の夜は、思い出がいっぱいつまったあのお店で

    カナダでのワーホリの最後の夜。私は翌日の飛行機の関係で、バンク…

  6. the-parliament-building-of-bc1

コメント

    • みお
    • 2016年 2月 19日

    こんにちは!ブログ楽しく読ませてもらいました★私もトロントへのワーホリを考えています。それで、質問なのですが、ビザ申請の際資金証明には銀行の残高証明書発行しましたか?銀行の人に通帳のコピーで良いのでは?と言われまして悩んでいます。どのようにしたか教えていただきたいです。

    • yukikolog
    • 2016年 2月 19日

    >みおさん
    こんにちは、コメントありがとうございます!
    私は昨年申し込みをしたので、申請の段階では資金証明は必要ありませんでした。
    ですが入国審査の際に必要かもしれないということで、英文残高証明を発行してもらいました。私は住信SBIネット銀行のものを準備したので手数料は無料です。詳しくはワーホリ準備カテゴリーの方に書き残していますので、よければそちらを読んでみてくださいなー!

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

Facebookページ

最近の記事

  1. reina-sofia8
  2. sangines3
  3. mashroom
  4. mercado-de-san-miguel
  5. madrid

アーカイブ

ご一読ください

  1. travel-wallet1

    ワーホリの持ち物

    abrAsus(アブラサス)の『旅行財布』の使い勝手が思った以上に素晴らしかった…
  2. cambridge1

    ワーホリ準備

    ワーホリ前の英語学習。英文法参考書、これで頑張ってます!
  3. earphones

    日常生活

    イヤホンチップをComply(コンプライ)製品に変えたら、とんでもなく幸せになっ…
  4. english-dictionary

    ワーホリ準備

    英語学習に必要不可欠なあれは、こちらを参考にして買いました
  5. credit-card

    ワーホリ準備

    ユキコがワーホリに持っていくカードたち、3枚+1枚はこちら
PAGE TOP