palenque5

メキシコ

メキシコシティから遺跡の町パレンケへ到着するまでをご説明します。

1週間ほど滞在したメキシコシティを出て、次に向かうのは森の中のマヤ文明遺跡があるという、パレンケという小さな町でした。

 

メキシコシティからパレンケまで、夜行バスで何と14時間の道のり。日本でもそんなの乗ったことないぜ…。笑

 

なんて、シレッと前回の続きからスタートしていますが…気付けばこの内容も、もう半年近く前のことでゾッとしています。

は、早く現在に追いつかなければ…!!

 

スポンサーリンク

メキシコシティからパレンケ遺跡までの行き方

本当ならば、メキシコシティから直接パレンケへ行くのはあんまりオススメできません。

たいていの旅行者は、間に別の場所をいくつかはさんで、その後にパレンケへ行く人が多いです。なんならそもそもパレンケへ行かない人もけっこういます。

ただ私は、カンクンでの滞在開始日をもうすでに決めてあり、しかも今からそこまではあまり余裕のある日数ではないこと。そしてメキシコシティからカンクンまでの間に、この日程でパレンケ遺跡以外にあんまり興味をひかれる場所がなかったこと。

以上から、14時間かけての夜行バスを利用して、パレンケへ行くことにしました。

本当はね、もっともっと時間があったら、他にも行きたい場所や町はいくつかあったんですよ。

その辺は、またいつか。リベンジできる日がきたらいいなと願っております。

メキシコシティ発パレンケ着の長距離夜行バスに乗る

気を取り直して、私はパレンケへ行くため、まず私はメキシコシティから夜行バスで出発しました。

メキシコシティにはいくつか大きなバスターミナルがあり、パレンケ行きは東バスターミナル、通称TAPO(タポ)から出ています。

 

TAPOの中はこんな感じで、とっても大きくて近代的なターミナル。

bus-terminal1

真ん中に小さなフードコートのようなスペースがあり、そこを囲むように各バス会社の窓口が並びます。

私はこの中から、日本人旅行者に一番人気のあるバス会社、ADO(アデオ)を選びました。

 

bus-ticket

寝巻きのスウェットの上で失礼します。これがメキシコシティからパレンケへのバスチケットです。

お値段は1052ペソ(約5800円)で、日本の長距離バスと変わらない金額です。

私が選んだADOは、メキシコの長距離バス会社の中でもわりあい高価格帯の部類に入ります。その代わり、乗車時にはきちんと名前と顔の確認があったり、途中で乗り降りする場所が少なく、早く目的地に着くという利点があります。

本来であれば安いバスを選びたいところですが、私は以前からメキシコの長距離夜行バスでは、しばしば強盗が出るというウワサをよく聞いていました。

ここは安全をお金で買うという形で、日本人旅行者からの評判が一番いいADOにしたということです。

 

ちなみにこのパレンケ行きのバスは1日に1本しかありません。しかもこの時は年末に近かったためか、チケットを前日に購入した時点でほぼ満席に近い乗車率でした。

もしメキシコシティからパレンケまで直接バスで行く、という人がいましたら、なるべく早くバスのチケットを購入しておくことをオススメします!

パレンケのバスターミナルからパレンケ遺跡へ!

バスの出発は夜の6時半。

途中で何回かのトイレ休憩をはさみつつ、翌朝の8時頃にパレンケのバスターミナルに到着しました。

 

ばっちり14時間かかりましたねぇ…。オシリガワレル。笑

こちらがパレンケのバスターミナル。

palenque4

メキシコシティのTAPOと比べて小さなターミナルですが、中にはWi-Fiも飛んでいてなかなか快適です。ただ、クーラーはありません。笑

荷物を預けられるところもあるので、大きな荷物がある人はここで預けて観光に行くことも可能です。料金は忘れてしまったんですが、1時間ごとに課金されていく仕組みでした。

遺跡行きのバスはここからは出ておらず、町の中心地まで歩く必要があります。そこから遺跡行きのコレクティーボに乗るんですが、この乗車場所もあってないような感じで…。笑

遺跡はスペイン語でruinasなので、フロントガラスにそう書いてある車を探す、もしくは『ルイナス?!』と声をかけてくる現地の人が絶対にいるので、着いていきましょう。

パレンケは正直、パレンケ遺跡しか観光地がないような小さな町です。

町の中心地をぐるっと歩いても30分くらいなので、こんなアバウトな探し方でも大丈夫でした!笑

 

palenque5

palenque6

palenque7

この最後の写真が町の中心地の端っこにある公園です。

ちょうどバスターミナルの反対側にある公園なんですが、ターミナルからここまで来るのに、まっすぐ歩いても15分くらい。本当に小さな町なので大丈夫です!

 

palenque8

これは遺跡の入り口に着いてから撮ったものですが、遺跡行きのコレクティーボはこんな感じです。

 

スポンサーリンク

いよいよ森の中のマヤ遺跡へ!行ってきます!

palenque9

町の中心地から、コレクティーボに乗ること20分ほどで遺跡の入り口に到着します。

ここからチケット購入して、いざ遺跡の中へ!

 

と言いたいところなのですが…。

移動の話だけで長くなってしまったので、肝心の遺跡の中のことについては、次回に続きます!

それでは!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ユキコログ、リニューアルしました!これからはここが私の城です!
  2. 『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー
  3. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました
  4. マドリードのサン・ミゲル市場は美食の宝庫。女おひとり様でも心ゆくまでスペイングル…
  5. 聴神経腫瘍摘出手術から、ちょうど1年。今だから言えることと、その今。

関連記事

  1. vasconcelos1

    メキシコ

    まるでSF。メキシコシティのヴァスコンセロス図書館が美しすぎた!

    カンクンからメキシコシティに戻り、次の飛行機は2日後。本来はた…

  2. lapaz

    ボリビア

    ボリビアの首都ラパスは大きなすり鉢状の町並みが不思議な場所でした。

    ボリビアはウユニにたっぷり1週間以上は滞在し、ウユニ塩湖を心ゆくまで堪…

  3. the-urban-city-of-vancouver1

    カナダ

    バンクーバーの都会っぷりに驚きを隠せなかった1泊2日でした。

    前回のブログで、ビクトリアからバンクーバーのダウンタウンまで無事にたど…

  4. salar-de-uyuni3-1

    ボリビア

    ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー(2日目、3日目)

    ウユニへ来て3日ほど、ここまでは昼間を中心にウユニ塩湖ツアーに参加して…

  5. kintaro1
  6. aguas-calientes1

    ペルー

    マチュピチュ村(アグアスカリエンテス)は、古きよき日本の温泉街のような雰囲気です

    マチュピチュを心ゆくまで堪能し、遺跡のふもとにあるマチュピチュ村へ帰っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

Facebookページ

最近の記事

  1. palacio-real-de-madrid4
  2. reina-sofia8
  3. sangines3
  4. mashroom
  5. mercado-de-san-miguel

アーカイブ

ご一読ください

  1. cambridge1

    ワーホリ準備

    ワーホリ前の英語学習。英文法参考書、これで頑張ってます!
  2. earphones

    日常生活

    イヤホンチップをComply(コンプライ)製品に変えたら、とんでもなく幸せになっ…
  3. credit-card

    ワーホリ準備

    ユキコがワーホリに持っていくカードたち、3枚+1枚はこちら
  4. english-dictionary

    ワーホリ準備

    英語学習に必要不可欠なあれは、こちらを参考にして買いました
  5. stop-the-return-of-scholar-ship

    手続き

    ワーホリ中の奨学金の返還を止めたい人は、『奨学金返還期限猶予願』を届け出ましょう…
PAGE TOP