pen

ワーホリ準備

ワーホリ前の海外転出届、国民健康保険、国民年金の手続き。ついでにドコモも解約してきた。

ワーホリ出発も間近ということで、もろもろの公的手続きをしに行ってきました。

私はタイトルの全ての手続きを1日(なんなら半日)で一気にすませました!忙しい1日でした。笑

とはいえ私がすることなどほとんどありません。全てお役所のみなさまに丸投げです!

某市役所のみなさま、その節はありがとうございました!

 

スポンサーリンク

ワーホリ前に必要な公的手続き

私はワーホリにあたって、住民票を抜き、国民年金を一時脱退する、というやり方を選びました。

おそらくほとんどの人がこのやり方を選ぶと思います。なぜならば、このやり方であれば、海外滞在時の出費を大幅に減らすことができるからです。

まず海外転出届を提出し、住民票を抜く作業。これにより、来年度以降の住民税の課税がないようにすることができます。

住民税のことはこちらにも書いていますので、よければ参照ください。

 

そして住民票を抜くことで、自動的に国民健康保険が資格喪失となります。これにより、健康保険料をおさめる必要がなくなります。かわりに健康保険証は使えなくなり、返還しなければなりません。国民年金についても住民票を抜くことにより一時脱退となり、おさめなくてよくなります。

こんな感じで、もろもろのお金を節約できるというわけですね。

ここからは上記の手続きの流れを書いていきます。おそらくどこの自治体も共通だと思いますが、参考程度に読んでみてください。

海外転出届の提出のやり方

場所は住まいの自治体のお役所で受け付けています。だいたい、市民課や区民課といわれるところが担当の窓口です。

この届けは出国日の2週間前から受け付けてもらえるので、時間があるうちにすませてしまってもよいと思います。

必要な持ち物は本人確認ができる顔写真付きの身分証明書です。運転免許証やパスポートで大丈夫です。

窓口で海外転出届を提出しにきたことを伝えると転出届という書類をもらえるので、必要事項を記入します。うわさには聞いてましたが、転出先は本当に『カナダ』と書かされるんですねー。笑

提出してしまうともう変更がきかなくなることを何度か念を押されたので、出国日の確認はしっかりとしておきましょー。

そして転出届が受理されると国民健康保険を資格喪失したことの証明書がもらえるので、そのまま次の手続きに向かいます。

国民健康保険の資格喪失手続きのやり方

先ほどもらった国民健康保険を資格喪失したことの証明書を持って、同じ建物の中の国民年金課へ行きます。

ここではもらった証明書、国民健康保険証、印鑑が必要です。

窓口の人に証明書を見せて、資格喪失の手続きにきたことを伝えます。必要書類をもらえるので、必要事項を記入し国民健康保険証を提出します。

国民健康保険の資格喪失日は、出国日の次の日となるそうです。

そのため、提出した国民健康保険証の使用期限は出国日までと書き換えられ、また返してもらえます。一緒に封筒ももらえるので、それに保険証を入れて出国前にポストへ投函していくように言われました。

これで国民健康保険の資格喪失手続きは終わりです。

国民年金の資格喪失手続きのやり方

こちらも同じ建物内、さらには国民健康保険と同じく国民年金課が担当窓口です。ここでは年金手帳が必要となります。

一点、注意が必要なこととして、国民年金については住民票を抜いても任意でおさめ続けることが可能です。ここで一時的にでも脱退しておさめる金額、年数が少なくなってしまうと、将来的に受給される年金が減ってしまうことになります。

そのことはきちんと理解した上で手続きすることをおすすめします。(私たちがもらう年齢になった時、こんな制度破たんしてるだろと個人的には思っていますがねー!)

窓口の人に資格喪失の手続きをしにきたことを伝えると書類がもらえるので、必要事項を記入します。あとは窓口の人が手続きをしてくれるので、これで国民年金の手続きも完了です。

余談:ドコモも解約してきました

携帯電話については、私は休止はせずに解約をしてきました。今の電話番号やアドレスには未練はありませんし、そもそもドコモの回線はほとんど使っていませんでしたし。

帰ってきてから必要かなー?と考えた時、『ま、いいか』と思ったんですよね。

身分証明書を持っていって、その場で全て解約してもらいました。ついでに処分が面倒だと思ったので、使っていたガラケーもその場で破棄、SIMカードも裁断してもらってきました。

ドコモさん、10年間お世話になりました!

余裕があるうちにすませてしまいましょう!

これらの手続きは、だいたい半日ほどで終えることができました。行く時期などによっては待ち時間も上下すると思うので、こういったことは余裕があるうちにさっさとすませてしまうのがベストだと思います。

こんな感じで、以上でワーホリ出発前の公的手続きは全て完了しました!

あとは会いたい人と会って、食べたいもの食べて。荷物を詰めて出発するだけとなりました。

あーーー緊張する!!

最近は、意味もなく叫びたい気分にかられます。

わぁああ!!!!って!!!!笑

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました
  2. ユキコログ、リニューアルしました!これからはここが私の城です!
  3. 『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー
  4. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!

関連記事

  1. the-day-before-going-to-canada

    ワーホリ準備

    いよいよ明日!ワーホリ出発前日の『今』の気持ち。

    12月も半ばを過ぎ、今年もあと10日ほどとなりました。このブロ…

  2. personal-computer-for-workingholiday

    ワーホリの持ち物

    ワーホリのノートパソコンはコスパ重視で選びます

    最近は空いている時間はほとんどワーホリについて調べたり、情報を集めてい…

  3. english-dictionary

    ワーホリ準備

    英語学習に必要不可欠なあれは、こちらを参考にして買いました

    英語の勉強に欠かせないものといえば、英和辞書ですよね。それに加えて和英…

  4. go-to-seminar-on-workingholiday

    ワーホリ準備

    日本ワーキングホリデー協会の初心者セミナーに行ってみた

    ワーホリに行こうと決めた時、まずはじめたことは情報収集です。私…

  5. photo-backup

    ワーホリ準備

    写真データのバックアップはGoogleフォトとFlickrだけの予定です

    写真や画像データのバックアップって悩みますよね。特に今回ワーホ…

  6. my-english-study-book-forest

    ワーホリ準備

    ワーホリ前の英語学習。英文法参考書、これ使ってます

    ワーホリへ行く前には、日本で少しでも英語を勉強しておいた方がいい。…

コメント

    • Shoko
    • 2015年 12月 20日

    はじめまして。
    私は7月からバンクーバーに留学しているんですが出発前からユキコさんのブログを拝見させていただいていました。いつも計画性があっていろんなところにアンテナをはっているユキコさんはすごいなと思います。
    いよいよ出発ですね!ビクトリアには旅行で行ったのですが街並みがきれいでとてもいいところでした(^^)お互いカナダ生活をエンジョイしましょう♪

    • yukikolog
    • 2015年 12月 23日

    >shokoさん
    はじめまして!コメントありがとうございます!
    いやぁそんな…。調べものが好きなので、ついつい細かく見てしまうんですよね。笑
    ついに現地に到着しました!
    まだ2日しかたっていなくて落ち着きませんが、まずは楽しんで生活ができるように頑張ります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

Facebookページ

最近の記事

  1. lapaz
  2. cherry-in-kyoto
  3. chicken
  4. uyuni
  5. hodaka-tour

アーカイブ

ご一読ください

  1. non-cleansing-beauty1

    日常生活

    肌断食をはじめてみたので、白色ワセリンとミネラルファンデ愛用中です
  2. kokuho-nennkinn

    手続き

    ブラック企業を辞めた人へ。離職票が手もとになくても国民健康保険と国民年金に切り替…
  3. stop-the-return-of-scholar-ship

    手続き

    ワーホリ中の奨学金の返還を止めたい人は、『奨学金返還期限猶予願』を届け出ましょう…
  4. travel-wallet1

    ワーホリの持ち物

    abrAsus(アブラサス)の『旅行財布』の使い勝手が思った以上に素晴らしかった…
  5. credit-card

    ワーホリ準備

    ユキコがワーホリに持っていくカードたち、3枚+1枚はこちら
PAGE TOP