machupicchu

ペルー

世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!

ついについに。

ついにきた!!

昨日、世界遺産であるマチュピチュ遺跡のふもとにあるマチュピチュ村に到着し、今日はいよいよマチュピチュへ向かいます。(マチュピチュがゲシュタルト崩壊しそう!笑)

 

雨がしとしと降ったりやんだりのお天気ですが、さぁはりきって行きますよ!

 

スポンサーリンク

マチュピチュで女ひとり旅してきました

マチュピチュ村からバスに乗ること30分ほど、こちらがマチュピチュの入場ゲートです。

machupicchu2

世界的な観光地としては…かなり小さな入場口だな…。笑

ここでは確か、係員さんは2~3名で入場者の対応をしていました。事前に購入したチケットとパスポートを照らし合わせ、きっちりと本人確認をしています。

 

それでは中へ。

machupicchu3

machupicchu4

 

ワクワk……

いやこれ天気ひどすぎない??笑

くもりを通り越して、もはや濃霧。雨がぱらつく瞬間もあり、正直お天気はかなり不安な感じでした。

 

machupicchu5

さすがマチュピチュ、世界中からの観光客がわんさかいます。あらゆる言語が聞こえてくる空間でしたよー。

 

machupicchu6

machupicchu7

とりあえずまずは、ザ・マチュピチュ!な写真が撮れるスポットまでやってきました。

ここは遺跡の中では『見張り小屋』という場所になります。だから、マチュピチュ全体を見渡せるという絶好の撮影スポットになりえたわけですね。

 

machupicchu8

絶好の…とれ、撮れるかなぁ…。

 

machupicchu1

私がこの場所に着いた瞬間の景色、これです。笑

ただ、朝一番に一人で来た私には、ここで雲が切れるまでいくらでも待つ時間はあります。誰を待たせるわけでもない、一人の特権!

幸いわりといいポジションをゲットできたので、いくらでも待ってやろうではありませんか!!

 

machupicchu9

machupicchu10

machupicchu11

だんだんと雲がなくなってきて、マチュピチュの全貌が姿を現してきます。

不思議なことに、ずーっと同じ場所を眺めているだけなのに、まったく飽きたり疲れたりすることがなかったんですよね。刻々と移り変わる目の前の景色、本当に素晴らしかったなぁ…。

 

そして、ようやくマチュピチュが姿を現してくれました。

 

machupicchu

 

いい天気とは言い難いですが、雲の雰囲気がまさに天空の城という感じ…!

うわあ……マチュピチュだ……!!

 

machupicchu12

都市遺跡の後ろにそびえたつのはワイナピチュ山。

くっきりと輪郭が現れました。

 

machupicchu13

machupicchu14

周囲を見渡してみても、本当に山々に囲まれた場所にポツンとあるこのマチュピチュ。断崖絶壁と言ってもいい場所です。

こんなところに、誰が、何のために?

 

machupicchu15

いろいろなことを考えながら、そこにずっと立っていました。

そろそろ人も増えてきたし、動き出しましょうか!

 

machupicchu16

machupicchu17

断崖絶壁にあるのは、このような段々畑です。

 

machupicchu18

それでは都市遺跡の中に入っていきます。

 

machupicchu19

machupicchu20

machupicchu20

machupicchu22

machupicchu23

machupicchu24

あっ。

 

machupicchu25

奥にある小さな小屋はワイナピチュ登山口です。

このワイナピチュ登山は特に欧米からの観光客に人気のようで、ずっと先まで予約は埋まっているんですって。

 

machupicchu26

machupicchu27

machupicchu28

machupicchu29

ものすごい造形です。

 

machupicchu30

マチュピチュ内は、いったん経路に入ると一本道。

2時間くらいでしょうか。都市遺跡内を歩いて、出口に向かいます。

 

スポンサーリンク

『夢みたいだな…、』そう思わずにいられない1日でした

machupicchu31

1日かけて堪能したマチュピチュ。

日本にいる頃から、ぼんやりと行ってみたいなと思ったことはあったけど、まさか本当にこの地に立てるなんて思わなかった。

出口をくぐっても、まだ少し気持ちがフワフワしていたなー。

 

machupicchu32

行きはバスでグネグネ道を通ってきましたが、帰りは徒歩に挑戦!

右側にある緑色のルートが徒歩のルートです。

 

machupicchu33

徒歩のルートはこんな風に階段になっていて、ものすっごく急な道のり

これ、下りは何とか頑張れたけど、上りは絶対に無理だったと思います。それくらい急で、しかも思っているより距離がある!

 

machupicchu34

休みなく頑張って歩いて、45分ほどで下山できました。

マチュピチュ村に入る頃には足がガックガク!

この日はマチュピチュに行ったという余韻にひたりながら、ゆっくりと休みました。

 

そんな、夢のようだけど夢じゃない。

不思議な気持ちで過ごしたマチュピチュでの1日でした。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました
  2. マドリードのサン・ミゲル市場は美食の宝庫。女おひとり様でも心ゆくまでスペイングル…
  3. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!
  4. 『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー
  5. ユキコログ、リニューアルしました!これからはここが私の城です!

関連記事

  1. go-to-machupicchu1

    ペルー

    いざ世界遺産マチュピチュへ!その準備とマチュピチュ村到着までのお話。

    さあマチュピチュへの中継地点である、ペルーはクスコにやってまいりました…

  2. pike-place-market1

    アメリカ

    Pike Place Market(パイク・プレイスマーケット)をぶらり散歩

    昨日はいきなり別の内容のブログを更新しました。&nbs…

  3. starbucks-reserve1

    アメリカ

    シアトルで味わう最高の時間。Starbucks Reserve Roastery & Tas…

    何だかちょっとこっぱずかしいタイトルになってしまいましたが…。笑…

  4. space-needle1

    アメリカ

    Chihuly Garden & Glass(チフーリガーデン&ガラス)とSpace Nee…

    Pike Place Marketをぶらり散歩したあとは、次なる有名な…

  5. love-cusco1

    ペルー

    ただいまクスコ!思い起こせば2週間も過ごした大好きな町!!

    2泊3日のマチュピチュへのショートトリップを終え、ふたたびクスコへ戻っ…

  6. the-urban-city-of-vancouver1

    カナダ

    バンクーバーの都会っぷりに驚きを隠せなかった1泊2日でした。

    前回のブログで、ビクトリアからバンクーバーのダウンタウンまで無事にたど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

Facebookページ

最近の記事

  1. reina-sofia8
  2. sangines3
  3. mashroom
  4. mercado-de-san-miguel
  5. madrid

アーカイブ

ご一読ください

  1. english-dictionary

    ワーホリ準備

    英語学習に必要不可欠なあれは、こちらを参考にして買いました
  2. kokuho-nennkinn

    手続き

    ブラック企業を辞めた人へ。離職票が手もとになくても国民健康保険と国民年金に切り替…
  3. stop-the-return-of-scholar-ship

    手続き

    ワーホリ中の奨学金の返還を止めたい人は、『奨学金返還期限猶予願』を届け出ましょう…
  4. earphones

    日常生活

    イヤホンチップをComply(コンプライ)製品に変えたら、とんでもなく幸せになっ…
  5. non-cleansing-beauty1

    日常生活

    肌断食をはじめてみたので、白色ワセリンとミネラルファンデ愛用中です
PAGE TOP