take-turibus-in-mexico-city1

メキシコ

メキシコシティを効率的に観光しよう!2階建て観光バスでぐるっと1周してみた。

何だかんだありつつ、無事にメキシコシティに到着し、ちゃんとしたベッドで一晩ぐっすり寝ることができました。

 

メキシコでは見たい場所や食べたいもの、たくさんあります。

が!

ガイドブックの地図だけではいまいち距離感がつかめない私。

というわけで、手っ取り早く理解するためにシティ内をぐるーっと1周できる観光バスに乗ってみることにしました。

 

スポンサーリンク

Turibusの2階建て観光バスでメキシコシティをぐるっとまわる

私が利用したのは、Turibusという会社の観光バス。

TURIBUS, TOUR OFICIAL DE LA CDMX, Innovamos la manera de ver la ciudad de México

何て読むんだろう…ツリブス?トゥリ?

ちなみに、バスはスペイン語でブスと読みますよー。女としては…何かグサッと来る読み方だな…。

毎日朝の9時から夜の9時(季節等によって変動あり)まで、ダウンタウンを中心に15ヶ所近くの停留所に停まりながら主要な観光地を回ってくれるというTuribusのバス。大人は1日券を140ペソ(約780円)で購入することができます。

海外の主要な都市ではわりとよく見かけるタイプの観光バスだと思います。海外旅行の際に利用されたことがある人もいらっしゃるんではないかなぁ。

チケットの購入は乗車の際にバスの中でもできますが、私はセントロの広場近くで購入しました。

地図でいえばこのあたりです。

この辺に観光バスやそのチケット売り場のようなものがかたまっているので、行けばすぐにわかるかと思います。

バスはこんな感じですよーというのをここでお見せできればいいのですが、肝心のバスの写真を撮るのを忘れてた。申し訳ない。

 

take-turibus-in-mexico-city2

ピントが変なことになっていますが、これが1日券。

これを見せることで、その日中はどこの停留所からでもバスに乗り込むことが可能です。

 

take-turibus-in-mexico-city3

手持ちのイヤフォンを差し込みまして、日本語の解説(2016年12月末現在、日本語は6番のようです)を聞きながら観光スタートです!

 

take-turibus-in-mexico-city4

バスの2階部分はこんな風に屋根がなく、風が気持ちいいです!そしてバス自体がけっこう高いので、木の葉っぱや、下手したら電線に当たってしまいそうな距離感!

 

take-turibus-in-mexico-city5

こちらは国立美術館。

 

take-turibus-in-mexico-city6

国立美術館の向かい側、近代的できれいに整備された公園を通り越し…

 

take-turibus-in-mexico-city7

take-turibus-in-mexico-city8

 

いや、それにしてもメキシコシティ、めちゃくちゃ都会です!

きれいに道も舗装され、緑も等間隔に植え込まれています。車のクラクションはものすごく鳴り響いていてあんまり歩行者は信号を守ってなかったりして、それはちょっとうるさいですけども。

前日の、空港近くの街並みとはまた違った印象を受けました。

 

take-turibus-in-mexico-city9

あっ、有名な(らしい)独立記念塔!

 

take-turibus-in-mexico-city10

ベシャス・アルテス宮殿。

 

take-turibus-in-mexico-city11

ラテンアメリカタワー。

ここからもっと向こう側、チャプルテペック公園というとても美しい公園や、おそらくメキシコシティでいちばん有名な場所であろう国立人類学博物館前も通ります。

 

take-turibus-in-mexico-city12

take-turibus-in-mexico-city13

タイルが美しい建物の前を通り、またセントロの広場まで戻ってきました。

間はかなーり端折りましたけども、全部で3時間ほどバスに乗り、主要な観光地を巡るルートとなります。

これ、メキシコシティに来て右も左もわからない私のような人間にはかなりよい観光の仕方でした!

これでだいたい方角や距離感もつかめて、後日改めてマップを見ながら『博物館はあっちの方だから、なるほどこれくらいかかるか…』というひとり作戦会議が非常にはかどりました。

メキシコシティ、想像以上にかなーり楽しそうだぞ!

take-turibus-in-mexico-city14

今回のTuribusでの観光を終えて、私のメキシコシティに対する印象はこんな感じに変わりました。

 

いやね、さっきも言いましたが、メキシコシティは想像以上に都会です。

セントロという、いわゆる旧市街は確かに少しゴミゴミしていますが、それでも昼間の明るい時間に、貴重品はしっかりと宿にあずけて出歩く限りでは大丈夫だと感じました。

ようやく旅のエンジンがかかってきましたよー。行くぞー!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!
  2. ユキコログ、リニューアルしました!これからはここが私の城です!
  3. 『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー
  4. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました

関連記事

  1. how-to-go-to-vancouver-from-victoria1

    カナダ

    1泊2日の弾丸バンクーバー旅。まずはビクトリア-バンクーバー間の移動の仕方について。

    先日お伝えしましたとおり、2月最初の3連休を利用してバンクーバーへ行っ…

  2. aguas-calientes1

    ペルー

    マチュピチュ村(アグアスカリエンテス)は、古きよき日本の温泉街のような雰囲気です

    マチュピチュを心ゆくまで堪能し、遺跡のふもとにあるマチュピチュ村へ帰っ…

  3. organika6

    ペルー

    クスコの『Pucara』(プカラ)、『Organika』は超おすすめレストランなので絶対行って!!

    本日もクスコのおすすめレストランのご紹介ですー。今回は2店舗、…

  4. teotihuacan

    メキシコ

    ラテンアメリカ最大の都市遺跡、テオティワカン遺跡!!

    雲一つない青空!暑かった…!前回のブログでは、メキシコ国立人類…

  5. grand-canyon1

    アメリカ

    日本語ツアーを利用して、ついに憧れだったグランドキャニオンへ!!

    ラスベガス滞在1日目は、シルクドソレイユのショーで大満足した私。…

  6. honda-celebration-of-light1

    カナダ

    夏のバンクーバーで3週連続花火大会!国ごとに違った演出の花火が毎週見られます

    夕暮れ後のバンクーバー、イングリッシュベイ・ビーチ。ここ、カナ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

Facebookページ

最近の記事

  1. lapaz
  2. cherry-in-kyoto
  3. chicken
  4. uyuni
  5. hodaka-tour

アーカイブ

ご一読ください

  1. kokuho-nennkinn

    手続き

    ブラック企業を辞めた人へ。離職票が手もとになくても国民健康保険と国民年金に切り替…
  2. non-cleansing-beauty1

    日常生活

    肌断食をはじめてみたので、白色ワセリンとミネラルファンデ愛用中です
  3. dmm-english-free-lesson

    ワーホリ準備

    DMM英会話の無料オンラインレッスンを、英会話の超初心者が試してみました!
  4. earphones

    日常生活

    イヤホンチップをComply(コンプライ)製品に変えたら、とんでもなく幸せになっ…
  5. travel-wallet1

    ワーホリの持ち物

    abrAsus(アブラサス)の『旅行財布』の使い勝手が思った以上に素晴らしかった…
PAGE TOP