output-just-word

カナダワーホリ

聞こえた単語そのままを脳内にイメージして、アウトプットする難しさ。

今日は最近、私が授業でぶち当たっている壁のことをお話します。

最近の私のListeningのクラスでは、留守電に残されたメッセージを聞いてメモをとる、という内容の授業を主にしていました。

誰からの電話で、要件はどんなことで、コールバックの電話番号が言われていたらその番号も聞き取ってメモ。そんな感じです。

他のみんなはそれなりに聞き取れているのに、私はできていない…というのは今回は置いといて。(いやこれもけっこう深刻なんですが!)

この聞き取ってメモ、というのが思った以上にすんなりできないんです。

 

スポンサーリンク

『apple』という単語を聞いて、脳内にイメージするものは?

これ、読む時はわりとすんなりイメージできるんですよね。

『apple』といえば、お馴染みのあの赤くて丸い果物。リンゴです。きっと文章の中でこの『apple』という単語を読んだ時、脳内にはその赤くて丸いリンゴがイメージできると思います。

ただ、それが音として、音声で聞こえてきた時にはどうでしょう?『apple』イコール赤くて丸いリンゴ、ってすんなりイメージできますか?

『apple』ならまだわかりやすいかも知れませんが、それが他の単語やフレーズだったならどうでしょう。

『five million』と言われたらそのまま即、500億が浮かびますか?『suggest』はどういう意味だっけ。『proper』?『prefer』?あれ、この2つの意味の違いって何だっけ?

ようは、見聞きしたことのある単語だけれども、まだまだ自分の中に落としこみきれていない単語たちがあまりに多い。

『suggest』も『proper』も『prefer』も、見たことも聞いたこともある単語です。少し時間があれば意味を思い出すこともできます。

でも、聞いた瞬間には意味のある単語として耳に入ってこないんです。

そのために、リスニング教材を聞いても理解にすごく時間がかかります。何度か聞いて、聞こえた単語をメモして意味を思い出して文脈をつないで、それでようやく理解ができる。

自分のできなさにうきーーーーーっ!!ってなることもしばしばです。

本当に数字すらもすぐにイメージできない自分にちょっとびっくりです。リスニング教材で、『five, three, eight, nine』なんて言われてもすぐに数字をメモ(アウトプット)できない。

これが日本語ならできるんですよね。『ご、さん、はち、きゅう』と言われて、すぐに『5389』とメモすることができるんです。

そうです、私のボキャブラリーが貧弱な証拠でございます。

くーやーしーいーー!!

頑張れ私の脳みそ!!!!

今回のブログちゃんと伝わりましたかね…?

私としては日々感じている悔しさともどかしさなんですが、ひょっとしたら伝わりにくいかもしれません。

もっともっと自分にとっての英語を身近なものにしていかなきゃなーと実感する日々。

そしてもっともっとアウトプットする機会を増やしたいなぁ。いやいやその前にボキャブラリーを増やさないと、聞けるものも聞き取れない…。

学校に通うようになって、自分の弱いところがグイグイと表に出てくるようになりました。そして、他の人との差を歴然と感じるようにもなりました。

悔しいけれど、それが自分の今の実力。伸びしろが多いと思って切り替える!

さ、宿題やらなきゃー!がんばるぞー!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ユキコログ、リニューアルしました!これからはここが私の城です!
  2. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!
  3. 『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー
  4. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました

関連記事

  1. what-is-bcid1

    カナダワーホリ

    ビクトリアに長期滞在するなら、BCIDを持ってると何かと便利です

    ビクトリアは、日本以上に飲酒時や酒類購入時の年齢確認がしっかりしていま…

  2. arrive-in-victoria-canada

    カナダワーホリ

    無事にカナダのビクトリアに到着しましたー!

    現地時間の12月21日、14時26分。無事にカナダのビクトリア…

  3. victoria-day1

    カナダワーホリ

    今年のビクトリアデーは5月23日、ビクトリアデーのパレードを見てきました

    5月23日の月曜日。この日はビクトリアデーという祝日でした。…

  4. birth-day-frup1

    カナダワーホリ

    アメリカ、カナダだけの限定メニュー、バースデーケーキフラペチーノを飲んでみたよ

    日本でもおなじみのコーヒーショップ、Starbucks(スターバックス…

  5. car-free-yyj1
  6. recent-weeks1

    カナダワーホリ

    ワーホリで働きまくって新しいスマホもゲットして、そんな私の近況。

    どうも!またもや少しお久しぶりです!最後の投稿がスマホ…

コメント

    • junko
    • 2016年 2月 13日

    ユキコさん、その悔しさともどかしさ、よくわかります!
    私はリスニングテストのとき、間に合わなくてたまにカタカナでメモしているときがあります(^^;)
    また、英語を話すときは頭の中で考えてしまいアウトプットするのに時間がかかります。早く英語を英語の単語のままイメージできるようになりたいです!
    私も語学学校に通い始めて英語をアウトプットする機会が増えましたが、それと同時に語彙や文法をインプットする時間を増やし、それを繰り返し実践していくことが重要であると感じました。

  1. ユキコさんはじめまして!自分も4月からワーホリを
    控えていて、ユキコさんのブログいつも参考にさせてもらってます!
    リスニングの話とても共感します。頭の中で映像が思い浮かぶと内容もすぐ理解できるし、分からない単語があってもなんとなく把握することができてくるんですけどね、、、自分は英語はまだそのレベルに達することができてないんですけど、以前勉強していたほかの言語で急に頭の中に映像がポンポン出てくるようになった経験があります!それは語彙をたくさんインプットとアウトプットを繰り返して、自分のものとして使えるようになった頃だった気がします(´Д` )
    これからもユキコさんのブログ読んで、自分も
    英語のモチベーションあげたいと思います!
    長々と失礼しました!*

    • yukikolog
    • 2016年 2月 16日

    >junkoさん
    わかっていただけますかーー!!
    カタカナでメモする気持ちわかります!というか、どうしてもの時はそうすればよかったのか?!と今はじめて気付きました。笑
    英語を話す時のタイムラグもわかります、というかもうやだわかりすぎる!何でこんなに日本語と語順が違うんでしょうね…。先に主語と結論をはっきり述べるなんて、日本語ではまずない考え方ですもんね。なんならそこをいちばん濁すというか。笑
    ほんとに実践あるのみですよね。が、頑張りましょー!!

    • yukikolog
    • 2016年 2月 16日

    >ハニさん
    はじめまして、コメントありがとうございます!
    完全に自分に染み込んでる単語は問題なく理解できるんですよね。それってやっぱりしっかりした回路が頭の中にできてるからなんですよねー…。
    ハニさんのポンポン映像が浮かんでくる体験、とてもうらやましいです。でもそれくらいでないと相手とのリアルタイムの対話なんて不可能ですもんね。む、難しいなぁ…!
    日本での英語の勉強はモチベーションが続くかそうでないかですごーく変わってきますよね。正直、私はしっかり続けることができませんでした…。
    でも一度他の言語をしっかりと学んだ経験があるハニさんなら大丈夫だと思います!
    お互いに頑張りましょうね!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

Facebookページ

最近の記事

  1. lapaz
  2. cherry-in-kyoto
  3. chicken
  4. uyuni
  5. hodaka-tour

アーカイブ

ご一読ください

  1. earphones

    日常生活

    イヤホンチップをComply(コンプライ)製品に変えたら、とんでもなく幸せになっ…
  2. english-dictionary

    ワーホリ準備

    英語学習に必要不可欠なあれは、こちらを参考にして買いました
  3. travel-wallet1

    ワーホリの持ち物

    abrAsus(アブラサス)の『旅行財布』の使い勝手が思った以上に素晴らしかった…
  4. stop-the-return-of-scholar-ship

    手続き

    ワーホリ中の奨学金の返還を止めたい人は、『奨学金返還期限猶予願』を届け出ましょう…
  5. dmm-english-free-lesson

    ワーホリ準備

    DMM英会話の無料オンラインレッスンを、英会話の超初心者が試してみました!
PAGE TOP