the-parliament-building-of-bc1

カナダワーホリ

ビクトリアの観光名所、ブリティッシュ・コロンビア州議事堂へ行ってきた

お正月の時にあげたこの写真。

happy-new-year-2016

 

こちらはビクトリアの観光名所としてもおなじみ、ブリティッシュ・コロンビア州(BC州)の議事堂です。

BC州といえばバンクーバーの方が有名で大きな都市なんですが、実は州都(日本でいう県庁所在地みたいな場所)はビクトリアなんですよー!

そしてこの議事堂、中を無料で見学することができちゃうんです!

 

スポンサーリンク

ビクトリアにあるBC州の州議事堂の中はこんな感じ

まずは場所からおさらいしますね。州議事堂の場所はここです。

ビクトリアでいちばん栄えているダウンタウンの中心地から、少ーしだけ南に行ったところにあります。

 

the-parliament-building-of-bc1

こんな風に、州議事堂の前には芝生の広場があります。夏場なんかはここでイベントがあったりして、みんなの憩いの場として親しまれているようですよ。

 

the-parliament-building-of-bc2

建物正面の左下に、黒い服を着た男性が立っている場所があるのがわかりますか?観光客はここから中に入ることができます。この写真ではちょうど扉が開いていますね。

中では時間ごとに職員さんによるツアーがあるようです。私は今回それには参加せず、自由にふらふら歩いてみることにしました。

というわけで、中に入ってみます。

中に入ると通路があり、まっすぐに行ったところには…

 

the-parliament-building-of-bc3

吹き抜けの空間にある、大きなクリスマスツリー!!

ここは3階部分まで吹き抜けになっていて、ツリーのてっぺんは3階まで達していました。建物の雰囲気とぴったり合ったツリー、すごくかわいい!

 

the-parliament-building-of-bc4

ツリーのてっぺん部分。

 

the-parliament-building-of-bc5

the-parliament-building-of-bc6

イギリスのエリザベス女王のお写真があります。

 

the-parliament-building-of-bc7

 

the-parliament-building-of-bc8

3階部分の写真。

真ん中あたりのサンタクロースみたいな影。これがツリーのてっぺんです。サンタさんの帽子でした。

 

the-parliament-building-of-bc9

 

the-parliament-building-of-bc10

議会場の様子。

……なんてそれっぽく言ってますが、これは実際の議会場ではありません。これは議会場の様子が描かれた絵です。(パブリックスペースに飾ってあります)

何か本物っぽく撮れて、ちょっとお気に入りの1枚。笑

 

the-parliament-building-of-bc11

ギフトショップの入り口。リースかわいい…!

 

スポンサーリンク

誰でも無料で楽しめる、素敵な観光名所でした

いかがでしたでしょうか。

個人的にはこういうヨーロッパ調の建物の雰囲気は大好物なので、見てまわるだけですっごく楽しめました。広さもそこまで大きな建物でもなく、さくっと見られるのもいいと思います。

この州議事堂の美しさは、観光に来られた際にはぜひ立ち寄って見学してみることをおすすめします!

本当に素敵な建物でした!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!
  2. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました
  3. 『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー
  4. マドリードのサン・ミゲル市場は美食の宝庫。女おひとり様でも心ゆくまでスペイングル…
  5. ユキコログ、リニューアルしました!これからはここが私の城です!

関連記事

  1. daytime1
  2. victoria-day1

    カナダワーホリ

    今年のビクトリアデーは5月23日、ビクトリアデーのパレードを見てきました

    5月23日の月曜日。この日はビクトリアデーという祝日でした。…

  3. buchart-gadens-in-spring

    カナダワーホリ

    お久しぶりです。と、新しい家が決まりました!!

    冒頭の写真は、は3月の終わりに(また)行った、ブッチャートガーデンの写…

  4. how-to-use-bc-transit-buses1

    カナダワーホリ

    ビクトリアの公共交通機関といえば。バスの乗り方、バスパスの購入場所などまとめ

    カナダのビクトリアは小さな町です。そのためか、この町には鉄道(…

  5. ferris1

    カナダワーホリ

    牡蠣(カキ)好きにはたまらない…!ビクトリアの超おすすめオイスターバー、Ferris’(…

    みなさま、貝はお好きですか。というより、牡蠣(カキ)はお好きで…

  6. カナダワーホリ

    Miniature World(ミニチュアワールド)はめっちゃ楽しい穴場スポット!

    先日、ダウンタウンにあるMiniature World(ミニチュアワー…

コメント

    • an
    • 2016年 1月 14日

    こんにちは!私も現在ビクトリアへのワーホリを迷いまくり中でブログすごく真剣に読ませて頂きました!特にワーホリブルーの記事何回も読みました(>_<)ビザは取得済みなのですが現在31歳なのでまだ踏ん切りがつきません、、。またブログの投稿楽しみにしてます♡

    • yukikolog
    • 2016年 1月 18日

    >anさん
    こんにちは。コメントありがとうございます!
    おぉ…それは悩ましい状況ですね。私からは、来るべきだ!ともやめた方がいい!ともどちらも言うことはできませんが…。
    ワーホリブルーのあの気持ちは、私たちのようにある程度日本で生きて働いて、自分自身の立ち位置みたいなものがわかってきて…というような年代の女性が抱くものなんじゃないかなーと思います。
    それに対しての私の気持ちは、やっぱりやってみたい、行ってみたい!という方が勝って、今ここにいます。
    何だか熱く自分を語ってしまいましたが…。笑
    どちらにせよ、anさんにとって納得のできる結論を出されることを祈っています!

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

最近の記事

  1. palacio-real-de-madrid4
  2. reina-sofia8
  3. sangines3
  4. mashroom
  5. mercado-de-san-miguel

アーカイブ

ご一読ください

  1. credit-card

    ワーホリ準備

    ユキコがワーホリに持っていくカードたち、3枚+1枚はこちら
  2. cambridge1

    ワーホリ準備

    ワーホリ前の英語学習。英文法参考書、これで頑張ってます!
  3. english-dictionary

    ワーホリ準備

    英語学習に必要不可欠なあれは、こちらを参考にして買いました
  4. earphones

    日常生活

    イヤホンチップをComply(コンプライ)製品に変えたら、とんでもなく幸せになっ…
  5. travel-wallet1

    ワーホリの持ち物

    abrAsus(アブラサス)の『旅行財布』の使い勝手が思った以上に素晴らしかった…
PAGE TOP