ferris1

カナダワーホリ

牡蠣(カキ)好きにはたまらない…!ビクトリアの超おすすめオイスターバー、Ferris’(フェリーズ)!!

みなさま、貝はお好きですか。

というより、牡蠣(カキ)はお好きですか? 

 

私は大好きです。揚げても焼いても、もちろん生でも!

が、日本にいた時は仕事の都合上、避けざるを得なかったことが多かったのもまた牡蠣でした。食(しかも調理)に関わる人間にとって、あれは冬場の天敵なのです。

そんな私の悲しい思い出はこの辺にして。

実はビクトリア、美味しい牡蠣が食べられるお店がたくさんあるんですよ。そして今回ご紹介するお店は、地元の人たちにも大人気のお店です。

噂にたがわず、とってもとっても美味しかった!!

 

スポンサーリンク

Ferris’(フェリーズ)でいただくオイスター料理にハズレなし!

さて今回ご紹介しますお店は、Ferris’(フェリーズ)というおしゃれなバー…というより、ビストロ?のお店。

公式サイトはこちらです。

参考:http://www.ferrisoysterbar.com/

ここはお店の名前?が1階と2階で違う?(調べてもよくわかりませんでした…)のか、Googleマップでも2つの名前が出てきます。Ferris’ Grill & Garden PatioFerris’ Upstairs seafood & Oyster Barの2種類です。

カジュアルで入りやすいのが1階のFerris’ Grill & Garden Patioで、私が今回お邪魔したのもこっちです。

お店の場所はこちら。

ferris2

外観はこんな感じ…だけど、夜に撮影した写真なのでわかりにくいですね。申し訳ない。

夏場は外のパティオに人がたーくさんいます。冬場はさすがに、こんな感じ。笑

 

ferris3

店内はこんな感じ。バーカウンターが…レンガの感じが渋い…!座ってるおじさまも渋い…!!

 

ferris4

今日は牡蠣だし、シーフードだし!ということで、スパークリングワインで乾杯しました。やだシャレオツ!

 

そしてこちらが愛しの生ガキ。

ferris5

つやつやー。ぷるっぷるー!!

今回は一緒に行った友人が生ガキが食べられない人だったので、私が食べる分だけ注文しました。そのためお皿が少しさみしいですが、2つだけ。

生ガキは産地がいくつかあり、選ぶことができます。そして注文はこのように、1つずつから受けてもらえます!

ほんのーり残った塩気がもう…たまらん……!

 

ferris6

生ガキを頼むと、このように3種類のソースをつけてもらえます。それぞれ何だったか忘れてしまった(チリソースと…何だったかな…?)のですが、唯一覚えているのがこの黒いソース。

 

こちら、ジャパニーズ・ポン酢です。(本当にそう説明された)

ぽ、ポン酢!生ガキをポン酢でいただけるなんて!まさかこんなビクトリアで!!

牡蠣自体の美味しさももちろんですが、この感動によりさらに美味しさもひとしおです。美味しいよう、幸せだよう…。

 

ferris7

こちらは友人が頼んだメニュー、牡蠣のガーリックオイル焼きです。

隣に添えてあるバケットで、牡蠣の旨みがしみたオイルも余さずいただきます。スペイン料理のアヒージョに近い感じかな?

もうね…牡蠣が大きくてぷりっぷりで、これもまた絶品。ワインに合いすぎる。

 

ferris8

これ、何かわかりますか?

そうです。このお店、何とカキフライがあるんですー!!

メニューの説明文の中に『Panko』という単語があったので、迷わず注文しました。不思議なことに、パン粉は英語でpankoなんですよねー。

私がpankoをはじめて見た・聞いたのが今のバイト先なんですが、最初に聞いた時は目が点になりました。『ぱ、パン粉ってパン粉そのまま?!』って。笑(※bread crumbsというのも同じくパン粉という意味ですが、少し見た目などは違うようです)

余談が長くなりました。

たっぷりタルタルソースをつけて、レモンをたらして、いただきます。これも牡蠣の身が大きくてふっくらしていて、食べ応えは抜群です。美味しい…!(それしか言えない)

 

ferris9

この日の私のメイン料理は、貝がたっぷり入ったクリームソースのスパゲッティ

もう貝がこれでもか!というくらいにゴロッゴロ入っていて、ものすごいボリュームです。軽く20個近くは入っていたんじゃないかなぁという量でした。笑

クラムチャウダーをさらに濃厚にしてソースにしてパスタに和えた感じで、チーズもたっぷりで美味しかったー!

 

…本当はこのあと、最後に生ガキを追加で頼むつもりだったんです。

でもさすがにお腹いっぱいで、追い生ガキは泣く泣くあきらめました…。いくらでも食べられる胃腸が切実に欲しかった。

牡蠣好きの人に、自信を持っておすすめします!!

今回のブログは若干テンション高めでお送りしました。

だってだって、本当にどれもこれも美味しかった!

どのお料理の牡蠣も身が大きくてぷるっぷるで、味も濃くって!本当に幸せなひとときでした。

このお店は牡蠣以外にも美味しいシーフードがいただけて、店内の雰囲気もちょっぴりムーディーで素敵なんですよ。照明がかなり暗めなので、今回は(全体的に全て)イマイチきれいに写真が撮れませんでした。無念。

以上、心からオススメ!のオイスターバー、Ferris’のご紹介でした!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました
  2. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!
  3. 『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー
  4. ユキコログ、リニューアルしました!これからはここが私の城です!

関連記事

  1. johns-place1

    カナダワーホリ

    ビクトリアのJohn’s Place(ジョーンズ・プレイス)は、朝も昼も夜もおいしいごは…

    今日はこんなお店のご紹介。わりとビクトリアでも有名なところらし…

  2. go-to-vancouver
  3. waffles-in-victoria1
  4. lost-my-smartphone
  5. level-check-test-at-camosun1

    カナダワーホリ

    Camosun CollegeのELDコースのレベルチェックテストを受けました

    1月4日からの1週間は、これから通うCamosun Collegeのオ…

  6. baan-thai1

    カナダワーホリ

    ビクトリアでおいしいタイ料理。Baan Thai Restaurant(バーンタイレストラン)のパッ…

    ビクトリアは日本食レストランが非常にたくさんありますが、それに次いで多…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

Facebookページ

最近の記事

  1. lapaz
  2. cherry-in-kyoto
  3. chicken
  4. uyuni
  5. hodaka-tour

アーカイブ

ご一読ください

  1. credit-card

    ワーホリ準備

    ユキコがワーホリに持っていくカードたち、3枚+1枚はこちら
  2. cambridge1

    ワーホリ準備

    ワーホリ前の英語学習。英文法参考書、これで頑張ってます!
  3. english-dictionary

    ワーホリ準備

    英語学習に必要不可欠なあれは、こちらを参考にして買いました
  4. non-cleansing-beauty1

    日常生活

    肌断食をはじめてみたので、白色ワセリンとミネラルファンデ愛用中です
  5. kokuho-nennkinn

    手続き

    ブラック企業を辞めた人へ。離職票が手もとになくても国民健康保険と国民年金に切り替…
PAGE TOP