nighttime2

カナダワーホリ

クリスマスイブの『Butchart Gardens』(ブッチャートガーデン)に行ってきた!(夜のイルミネーション編)

というわけで!

前回のブッチャートガーデンお昼編に続いて、今日は夜のイルミネーション編をお送りします。

 

昼間はあんまり人もいなかったのに、暗くなってから外へ出てみるとたっくさんのお客さんがいました!(みんなこれを見にきてるんだね!)他のお客さんはほぼみんな家族連れ。一人の私はなかなかの心の強さを求められました。笑

それでも楽しかったですよー!

 

スポンサーリンク

クリスマスイブのブッチャートガーデンの夜はこんな感じ

ここからはほぼ写真のみでお送りします。

どうぞ!

nighttime3

nighttime4

昼間は何にもないところだったのが、こんなことになりました。

 

nighttime5

ガーデンの入り口からすぐのところに小さな屋外ステージがあるんですが、夜の間だけこんな風にミニコンサートがありました。

マイクもなし!の生声でした。寒そう…!家族連れのお客さんが一緒にクリスマスソングを歌っている光景に、女一人の私は非常にほっこりさせられましたよ。

 

昼間はこんな感じだった、このエリア。

daytime5

これもこれできれいだなーと思ったんですけどね。

 

こうなります。

nighttime6

きらっきらです!

 

nighttime7

nighttime8

nighttime9

きらきらで、そしてめっちゃカラフル。

 

nighttime10

右奥に見えるツリーが、前回の最後にのせたクリスマスツリーです。ちなみに左奥の建物の中には、ちっちゃなメリーゴーランドがあります。

家族連れでとってもにぎわっていましたよ!

 

nighttime11

nighttime12

こんなところを手をつないで歩く目の前のご夫婦がうらやましい…!

 

nighttime13

nighttime14

あのイタリアの庭園だってこんなにきらきら!

 

nighttime15

nighttime16

nighttime17

お土産屋さんや、冬場だけガーデン内に併設される小さなスケートリンクもきれいなイルミネーションがされています。

どこもかしこもロマンティックな雰囲気でした。本当にきれいだったなあ。

 

スポンサーリンク

ホリデーシーズンのブッチャートガーデンは、かならず夜も見るべし!

nighttime18

これは昼間の雰囲気だけを見て帰ってしまうのは絶対にもったいないです。

特にこの時期。

お花は確かにほとんど咲いていませんが、特別なイルミネーションがあるこの時期は、絶対に暗くなってからもブッチャートガーデンに訪れることをおすすめします。

昼と夜とでは、全然違う顔を見せてくれますよ。時間も少し遅め(この時期、夜は9時まで開園しています)までガーデンにいることができるので、休憩や食事をはさみながらゆっくりと過ごされるといいと思います。

もし来られる際は、夜はとても冷えるのでどうぞあったかい服装で!

こんな感じで、ブッチャートガーデン夜のイルミネーション編でした。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!
  2. ユキコログ、リニューアルしました!これからはここが私の城です!
  3. 聴神経腫瘍摘出手術から、ちょうど1年。今だから言えることと、その今。
  4. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました
  5. マドリードのサン・ミゲル市場は美食の宝庫。女おひとり様でも心ゆくまでスペイングル…

関連記事

  1. beacon-hill1

    カナダワーホリ

    Beacon Hill Park(ビーコンヒル公園)でクジャク様とたわむれてきた。

    最近のビクトリアは本当に雨ばかり。これが冬のビクトリアの通常運転だとは…

  2. baan-thai1

    カナダワーホリ

    ビクトリアでおいしいタイ料理。Baan Thai Restaurant(バーンタイレストラン)のパッ…

    ビクトリアは日本食レストランが非常にたくさんありますが、それに次いで多…

  3. got-a-local-job1

    カナダワーホリ

    ビクトリアワーホリでお仕事ゲット!いわゆるローカルジョブってやつです。

    (注:写真は私が働いている場所とは一切関係ありません)&nbs…

  4. bad-habit
  5. fishermans-wharf1
  6. happy-pride-day1

    カナダワーホリ

    『Happy Pride!!』ビクトリアにレインボーがあふれる1日。

    先日ね、詳細は伏せますが、もうすぐカナダへ行く、もしくはちょうどカナダ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

Facebookページ

最近の記事

  1. reina-sofia8
  2. sangines3
  3. mashroom
  4. mercado-de-san-miguel
  5. madrid

アーカイブ

ご一読ください

  1. kokuho-nennkinn

    手続き

    ブラック企業を辞めた人へ。離職票が手もとになくても国民健康保険と国民年金に切り替…
  2. earphones

    日常生活

    イヤホンチップをComply(コンプライ)製品に変えたら、とんでもなく幸せになっ…
  3. credit-card

    ワーホリ準備

    ユキコがワーホリに持っていくカードたち、3枚+1枚はこちら
  4. travel-wallet1

    ワーホリの持ち物

    abrAsus(アブラサス)の『旅行財布』の使い勝手が思った以上に素晴らしかった…
  5. non-cleansing-beauty1

    日常生活

    肌断食をはじめてみたので、白色ワセリンとミネラルファンデ愛用中です
PAGE TOP