car-free-yyj1

父の日のビクトリアのダウンタウンが歩行者天国に!Father’s Day Car Free YYJというイベントがありました

すっごい人出でしたよー!

 

6月19日の日曜日。

ビクトリアのダウンタウンのメインストリートでとっても大規模なストリートマーケットが出現していました!

先日お話ししたシドニーのナイトマーケットと雰囲気は少し似ていますが、こちらの方がはるかににぎやか!人もたーくさんいて、『こんなにたくさん人がいるのに、みんな普段はどこにいるの?』と思ったほど。笑

 

ダウンタウンがこんなににぎわっていたの、ひょっとしたらはじめて見たかも知れません。

 

スポンサーリンク

Father’s Day Car Free YYJというイベントへ行ってきた

さて、そんなにぎやかなストリートマーケットなんですが、イベント名は『Father’s Day Car Free YYJ』というものだったようです。

car-free-yyj2

ビクトリアの父の日のイベントのようですねぇ。家族でお出かけしようねってことかな?

 

場所はダウンタウンのメインストリートであるDouglas St(ダグラスストリート)

だいたい北はチャイナタウンの入り口付近からはじまり、南はHSBCという銀行の前くらいまで、大規模な歩行者天国ができていました…って、こんなこと書いても、実際に現地にいる人しか興味ないですね。笑

この時はバスも経路が変更となっていて、この通りは車が通ることはできません。

 

というわけで、ここからは恒例の写真で一挙にどうぞー!

car-free-yyj3

car-free-yyj4

ダウンタウンの中心地、The Bay CentreやChaptersの前も、こんなことに!

この日は本当にお天気がよくって、本当にどこを見ても人、人、人。

本当に、いつもはみなさんいったいどこにいるんでしょうか。ビクトリアにこんなに人がいるんだなぁと、少しびっくりした日でもありました。笑

 

car-free-yyj5

car-free-yyj6

昔と今と、歴史の流れを感じさせる消防車が展示されていました。

今の消防車の方には何ともノリのいいお兄さんがポーズをとってらっしゃいましたよ。いや、あなたたち誰だよ。笑

 

car-free-yyj7

car-free-yyj8

 

car-free-yyj9

こんな看板が出ているところには…

 

car-free-yyj10

普段はここ、間違いなくアスファルトの道路なんですよ。今日1日だけ限定、芝生がしかれ小さな公園ができていました。

 

car-free-yyj11

car-free-yyj12

 

car-free-yyj13

途中、こういったいくつかのステージがありました。

ビクトリアは普段、屋外での飲酒は禁止されています。(レストランなどのテラス席は除く)でも今回、このステージの近くのエリアだけは、屋外にも関わらず飲酒ができるスペースができていました!

 

car-free-yyj14

car-free-yyj15

こんな風にしっかりと区切られたスペース内でのみ、飲酒ができます。このスペースに入るのにも年齢確認が必要で、子どもの姿は一切見かけませんでした。

こんな青空の下、音楽を聞きながらお酒を飲む。

そんなの最高ですよね!!

 

もちろん雑貨やお酒だけでなく、食べ物のお店もたくさん出ていましたよー。

car-free-yyj16

car-free-yyj17

 

car-free-yyj18

そして私が食べたのはサーモンのサンドイッチ

お値段、この外食が高いビクトリアで驚きの$5ピッタリ!!

あんまり手際のよくないお兄さんが一生懸命に作って対応していました。サーモンはこんなに肉厚でジューシー。少し小ぶりのサイズではありますが、これぐらいがむしろちょうどいい。

やっぱりこういうマーケット系では、1つでお腹いっぱいになるんじゃなくて、少しずつ小腹を満たしてくれるサイズ感がありがたいですよね!だってほら、いろんな種類をいっぱい食べたいし!

 

car-free-yyj19

car-free-yyj20

こっちのわたあめは、こんな風にプラスチックの容器に入れられています。そして絶対に色付き。(かわいいけど、身体に悪そう。笑)

とてもにぎやかで楽しいマーケットでした!

car-free-yyj21

こんな感じで、いつもとは全然違う姿になっていたビクトリアのダウンタウン。

心なしか来ている人たちもいつもより明るい笑顔の人が多く、とてもにぎわっていて楽しいイベントでした!

またやらないかなー。シドニーのナイトマーケットも楽しいけど、やっぱり気軽にふらっと寄れるダウンタウンでやってくれるのは大きいな。

以上、ダウンタウンのFather’s Day Car Free YYJというイベントに行ってきたお話でした!

 

他にも、夏のビクトリアではこんなイベントが開催されますよ!

 

  • コメント: 0

waffles-in-victoria1West Coast Waffles(ウエストコーストワッフルズ)のあまーいワッフルで癒される…!前のページ

『Happy Pride!!』ビクトリアにレインボーがあふれる1日。次のページhappy-pride-day1

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ユキコログ、リニューアルしました!これからはここが私の城です!
  2. ビクトリアワーホリの持ち物全公開しちゃいます!
  3. 1K一人暮らし会社員ユキコの、2021年上半期、買ってよかったものリスト
  4. マドリードのサン・ミゲル市場は美食の宝庫。女おひとり様でも心ゆくまでスペイングル…
  5. ビクトリアに持ってきてよかったもの、いらなかったもの。

関連記事

  1. my-job-search
  2. output-just-word

    カナダワーホリ

    聞こえた単語そのままを脳内にイメージして、アウトプットする難しさ。

    今日は最近、私が授業でぶち当たっている壁のことをお…

  3. arrive-in-victoria-canada
  4. nighttime2
  5. annual-pass-butchart-gardens2

    カナダワーホリ

    ブッチャートガーデンの年間パスの買い方(2015年12月現在)

    ブッチャートガーデンは、正直1回の入園料はお高いで…

  6. qv1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

最近の記事

  1. spring-butchart
  2. hanaroro
  3. MAMAMOO
  4. restart-2021
  5. palacio-real-de-madrid4

アーカイブ

ご一読ください

  1. MAMAMOO

    MAMAMOO

    MAMAMOOと出会ったばかりの新規ムムである私の、2023年12月のその日まで…
  2. cambridge1

    ワーホリ準備

    ワーホリ前の英語学習。英文法参考書、これで頑張ってます!
  3. stop-the-return-of-scholar-ship

    手続き

    ワーホリ中の奨学金の返還を止めたい人は、『奨学金返還期限猶予願』を届け出ましょう…
  4. machupicchu

    ペルー

    世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!
  5. earphones

    日常生活

    イヤホンチップをComply(コンプライ)製品に変えたら、とんでもなく幸せになっ…
PAGE TOP