dreamer girl

考察、思うこと

聴神経腫瘍摘出手術から、ちょうど1年。今だから言えることと、その今。

思い起こせば一昨年の年末、私はある病気を抱えていることが検査でわかりました。

その病気は『聴神経腫瘍』という聞きなれないもので、簡単に言ってしまうと脳にできものができてしまったというものです。

 

このブログは、検査結果が出てわりとすぐに書いたものでした。

我ながらあっけらかんとしているなぁとも思いますが、実際に私の心境は本当にあんな感じで。いざ手術が決まり、先生に『頑張りましょうね。』と言われて『頑張るのは先生ですからねぇ…』と答えたくらい、ケロッとしていました。

だってほら、実際に手術中は私は寝てるだけだし、頑張ってくれるのは先生だし……。これ、めちゃくちゃ本心だったんですけど、先生にはすごく苦笑いをされたのを覚えています。

 

そんなこんながあって、昨年の1月の半ばに開頭手術を受けました。

そして、つい先日。

私が聴神経腫瘍の摘出手術を受けてから、1年後のMRI検査がありました。

 

スポンサーリンク

術後1年経過して、その後の状態はほぼ完璧です!

結論から言うと、結果は何にも異常はありませんでした!

術前のMRI画像にはハッキリと映っていた腫瘍もほぼほぼ全て取り切ってくれていて、それが再発なんかをしている様子もありませんでした。ついでに脳の画像なので、梗塞や出血なんかも見て下さり、それも特に見当たらないということです。

手術があったこの1年間、通院のペースも月1から3ヶ月に1回、半年に1回とどんどん伸びてきて。

今回、次の診察の予約は1年後ということになりました。

そしてそんな帰り道、ちょうど昨年のブログを読み返してみたんです。

(昨年これしか書いてねぇ!!笑)

 

なんとなく、ここらでこの病気のことも一区切りということでいいのかな、と思えて。

あの時。手術が終わってすぐの時には書けなかったことをちょこっと記録として書いておこうと思ったりして、今回こんなブログを書いています。

 

スポンサーリンク

退院後すぐ、左側の顔面神経麻痺があらわれました

といっても、ほとんど書くことなんてないくらい経過は順調だったんですけど。

唯一、本当に怖かったことがありました。

それが『左側の顔面神経麻痺』

私が手術を受けたのは脳の左側だったんですけど、それと同じ方。顔の左半分がまったく動かせなくなった時期がありました。

入院中は全然何事もなくて、兆候すらなかったんです。それが、退院した翌日から、本当に急に。

最初は何となく左目が乾燥しているな?という違和感。そのうちまぶたがくっついていないような…という感触。笑おうとしても、口が上手く動かない。いや、これは動かせない?

最終的に、顔の左半分がだらんと下がったようになり、まったく動かなくなりました。

ここまでだいたい丸1日くらいの出来事です。

 

こうなってくるとさすがに不安になって、病院へ電話をしました。すぐに病院へ来るように言われ、その翌日には診察。

原因はやっぱり手術の影響とのことでした。聴神経のすぐ近くには顔面神経があり、顔に影響が出たのはそのためだということです。

ただ、術後すぐにはまったく影響がなかったので、手術の際に神経を傷つけているものではないということ。たまにではあるけれども、こんな風に術後ちょっとしてから麻痺が出る人もいるが、しばらくしたら治るということ。

その時はビタミン剤のようなものと、ステロイドを処方されました。

 

治るの?本当に??

今現在、私は左目のまばたきすらできない、口も閉じられない。眉毛も動かないし、まさに能面のような状態なんですけど!しかも左側だけ!!

こんな症例の人はいるのだろうかとネットで検索してみても、術後しばらくしてから麻痺が出てるような人、いないんだけど!!

そもそも神経を傷付けてないっていうのは本当に?大丈夫だって、治るって保証はどこにあるの!!!!

 

さすがにこの時ばかりは、本当に本当に怖かったです。

毎日毎日、自分の顔を動かしてみようとして、動画に撮って状態を確認していました。

昨日よりちょっとまぶたが動いたかな?ちょっと口角が上がったような?

あってないような小さな変化を観察しながら日々を過ごしていたことを、今でもしっかり思い出します。

 

この間は1週間ごとくらいの頻度で病院に通っていました。

ステロイド剤は確か最初と次くらいだけで、あとはビタミン剤のみの処方になりました。今思えば、これもけっこう不安だったなぁ。

でも、だいたい1ヶ月してからでしょうか。

眉毛も、まぶたも、口も。動くようになりました。

2ヶ月もするとほぼ完全に戻り、麻痺があることは見た目ではわからないようになりました。

 

たった1~2ヶ月間。

それでもすごくしんどかった。このままだったらどうしようって、何度も思いました。

 

そして思ったこと。

今この時にも、同じことで苦しんで、不安に思っている人がいるかもしれない。

そんな人がここにたどり着いてこれを読んでくれる可能性は、どれくらいのものかわからないけれど。

私のように、何でもいいから誰かの経験談を知りたいと思った人がいたら。その時に、何かの力になれるように。

そう思ったから、ここにこうして書いておこうと思いました。

左耳の聴力は(ほぼ)ゼロになりました

そうして今現在。

おかげさまで顔の方はほぼほぼ術前の状態に戻りました。あとは術後すぐはめまいのようなものもありましたが、それも落ち着きました。

他には、頭痛が少し増えました。

これは手術で頭の皮膚や筋肉を切除して縫い合わせた状態であるため、肩こりなんかがあると、その傷痕の筋肉の部分にダイレクトにくる感じです。

でもこれもまぁ、許容範囲ではあります。痛み止めを飲めばすんなりおさまってくれますしね。

 

そんな中、ただ一つ。もとには戻らなかったものがあります。

それはタイトルの通り、左耳の聴力。上ではカッコでほぼって付けたけど、ゼロなんじゃないかなこれ。

これについては理解した上で手術を受けているので、今後も折り合いをつけながら生活していけたらなと思います。

とりあえず、CD屋さんとかでの試聴がうまく出来なくなったのが残念かなぁ。左側のイヤフォンからまったく音が聞こえないですから、しょうがないんですけどね。

ちなみに自分のスマホで聞くときは、モノラル設定にして右側のみで聞いています。

でも、日常生活での不便は、それくらいです。

 

今はこんな風に、何事もなく生活できています。大丈夫です。

でも、実はちょっと不安だった日もあったんだよってこと。今はもう何ともないから、こうやって書けるようになったんだよって。

それだけちょっこっと伝えたくなって、こうやって書いてみました。

 

これから私とお会いすることがある人は、できたら私の右側から声をかけて頂けたらありがたいです。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いしますね!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました
  2. 聴神経腫瘍摘出手術から、ちょうど1年。今だから言えることと、その今。
  3. マドリードのサン・ミゲル市場は美食の宝庫。女おひとり様でも心ゆくまでスペイングル…
  4. ユキコログ、リニューアルしました!これからはここが私の城です!
  5. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!

関連記事

  1. the-person-who-has-full-of-energy

    考察、思うこと

    一緒に過ごす人は、自分と同じかそれ以上の熱量を持った人がいい

    私は前職を退職する前、ずっと居心地の悪さを感じていました。職場…

  2. run-away

    考察、思うこと

    『理不尽に負けちゃいけない』なんて、いったい誰が決めたの?

    日本においては我慢は美徳だとか、耐え忍ぶだとかいう言葉があります。それ…

  3. change-something-of-my-life

    考察、思うこと

    視点を変える。環境を変える。そうしたら見えるものもまた変わってくる。

    今日は自分の中でちょっとした発見がありました。職場である人と話していた…

  4. can-not-image

    考察、思うこと

    今より先の自分がどうなっているかなんて、そんなの想像できない方が面白い

    今の自分より、ちょっと未来の自分。たとえば1ヶ月後、1年後の自…

  5. dansyari

    考察、思うこと

    断捨離の末、私は本棚を捨て紙の本の手持ちは2冊になりました

    今現在、私もブログを書く側にいます。そんな私がまだブログを読むだけだっ…

  6. decide-my-life

    考察、思うこと

    人生って、いったい誰が決めてるのか?

    ありがたいことに、このブログもたくさんの方に見ていただいています。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

Facebookページ

最近の記事

  1. reina-sofia8
  2. sangines3
  3. mashroom
  4. mercado-de-san-miguel
  5. madrid

アーカイブ

ご一読ください

  1. cambridge1

    ワーホリ準備

    ワーホリ前の英語学習。英文法参考書、これで頑張ってます!
  2. earphones

    日常生活

    イヤホンチップをComply(コンプライ)製品に変えたら、とんでもなく幸せになっ…
  3. kokuho-nennkinn

    手続き

    ブラック企業を辞めた人へ。離職票が手もとになくても国民健康保険と国民年金に切り替…
  4. english-dictionary

    ワーホリ準備

    英語学習に必要不可欠なあれは、こちらを参考にして買いました
  5. credit-card

    ワーホリ準備

    ユキコがワーホリに持っていくカードたち、3枚+1枚はこちら
PAGE TOP