slice-meat

カナダワーホリ

ビクトリアで見つけた薄切りのお肉!個人的にはFairway Marketがおすすめ!

海外に住む日本人が苦労すること。

色々なことがあると思うんですが、今回はそのうちの1つのお話です。

見つけた時は、スーパーで一人で『ああぁぁああったーーー!!』と叫ぶところでした。(叫んではいないですよ)

こんな小さな町で、あやしい人にならずにすんで本当によかったです。

 

スポンサーリンク

ビクトリアのスーパーで薄切りのお肉を見つけたよ!

何かと言いますとね、今私が住んでいるカナダのビクトリアという町のスーパーマーケットで、まっっったく薄切り肉を見かけないことでした。

え、そんなことかよって思いました?

これが意外な盲点なんですよ!

自炊する人は簡単に想像できると思うんですが、日本のスーパーで売られているお肉って薄切り肉がほとんどではないですか?むしろ塊のお肉の方がちょっと珍しいくらいですよね。

その分、自分が作れるメニューのレシピも圧倒的に薄切り肉を使う料理ばっかり。肉じゃがや生姜焼き、白菜と重ねて蒸したお鍋や、私はカレーも薄切り肉派なので困ったものでした。

こっちはむしろ逆で、売られているお肉は牛も豚も鶏肉もほぼ全てにおいて塊肉、もしくはひき肉。テレビを見ていても、大きな塊肉をドーン!とまとめて調理する感じのレシピが多く紹介されているんですよね。

先日もふと『牛丼が食べたい…』と思い立ってスーパーに行ってみたんですが…。

こんなことになっていました。

このあとすぐにTwitterのフォロワーさんから有力情報を教えていただき、とあるスーパーへと向かいました。

それはビクトリアに複数店舗がある、Fairway Marketです!ちなみに私がよく行く店舗はこちら。

私の家からはそんなに近くありませんが、バス1本で行けちゃうのでちょくちょく通っています。

ビクトリアにはいくつかスーパーがありますが、個人的にはこのスーパーチェーンがいちばん価格と質が釣り合っているかなーと思います。それと、アジアンフードの取り扱いが多い!これはダントツです。

そんなFairway Marketに冷凍の薄切りのお肉があると聞きつけ、行ってきました。

それがこちら。

slice-meat1

場所はアジアンフードの棚の正面、こちらもアジアンフードの冷凍食品が主におさまっている棚の一角に、これはありました。

サイズ的にも1パックが200gちょっと、私のような単身者にも買いやすいサイズ感です。値段は100gあたり200円くらいでやや割高感は否めませんが、これくらいなら許容範囲です。

思いっきり火鍋用と書いていましたが、もう背に腹はかえられません。とりあえず安い方の豚肉の薄切り肉を購入してみました。

そして自宅で作ったこちら。

slice-meat2

ユキコ作の肉じゃがです。(ちゃんとお皿に盛りつけなさい)

お味はまぁ…可もなく不可もなく、といったところでしょうか。笑

それでもこんなにお手軽に薄切り肉が手に入る喜びの方が大きいので、これも私にとっては許容範囲です。

…なんかビクトリアに住んでいると、色々なもののハードルがどんどん下がっていっている気がする今日この頃……。笑

お手軽さを差し引いてもおすすめです

実は他にも薄切り肉を購入する方法はあるようです。

それは、同じくビクトリアにあるスーパーマーケット、Thrifty Foodsというスーパーでお肉のスライスをお願いして購入する方法。

ただこの方法、何が嫌だって英語でお肉の部位を指定してスライスをお願いしなきゃいけないところ。さらにはこのお肉をスライスする作業、器具を扱える人がいないとできないことらしく購入できるタイミングも限られてくるようです。

そんなんハードル高いわー!!!!

それに比べてFairway Marketなら、冷凍庫を開けて欲しい量だけパックを手に取ればいいだけ。英語初心者の人でも心置きなく購入することができます!笑

というわけで、総合的に私がおすすめするのはFairway Marketでの購入ということになりました。

以上、ビクトリアで薄切り肉を購入するならFairway Marketがおすすめ!というお話でした!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました
  2. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!
  3. 『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー
  4. ユキコログ、リニューアルしました!これからはここが私の城です!

関連記事

  1. カナダワーホリ

    Camosun CollegeのELDコースを卒業しました。

    2016年4月22日。Camosun CollegeのELDコ…

  2. down-town-in-victoria1

    カナダワーホリ

    こごえながらビクトリアのダウンタウン散策。もっとうろうろしたいよー!

    先日、エージェントのオリエンテーションを受けるため、ビクトリアのダウン…

  3. tsukino-con-at-uvic1
  4. annual-pass-butchart-gardens2

    カナダワーホリ

    ブッチャートガーデンの年間パスの買い方(2015年12月現在)

    ブッチャートガーデンは、正直1回の入園料はお高いです。笑時期に…

  5. how-to-use-bc-transit-buses1

    カナダワーホリ

    ビクトリアの公共交通機関といえば。バスの乗り方、バスパスの購入場所などまとめ

    カナダのビクトリアは小さな町です。そのためか、この町には鉄道(…

  6. カナダワーホリ

    Miniature World(ミニチュアワールド)はめっちゃ楽しい穴場スポット!

    先日、ダウンタウンにあるMiniature World(ミニチュアワー…

コメント

    • you*
    • 2016年 2月 01日

    こんばんは(*^_^*)
    現地情報毎日楽しみにしています♪
    薄切り肉は海外だと本当に無いですよねぇ…
    私は欧州ばかりですが何ヵ国か行ってますが、まず見かけませんでした。
    本気で探せばどこかにはあったのかもしれないけど。
    ちなみにハンガリーでは自炊旅だったので本気で探しましたがトンカツ2枚分位の厚さが限界でした。
    生姜焼き食べたかったのに(笑)
    薄切り肉がないと作る幅がだいぶ狭まりますよね(^_^;)
    ユキコさんは確かホームステイだったと思うんですけど食事は別なんですか?
    私はホームステイするならそういう家庭を希望したいなぁ。

    • yukikolog
    • 2016年 2月 03日

    >you*さん
    ないですねぇ…、思った以上にどこにもなくてびっくりでした。笑
    欧州もないということは、薄切り肉の存在自体がそもそもマイナーなものなんでしょうかね?トンカツ2枚分って、それまったく薄くない。笑
    そうですよー、私のホームステイは食事なしです!
    その分少しお値段がお安くて、ぶっちゃけるとシェアハウス住まいとほぼ変わらないくらいなのでお得だなーと感じています。
    好きなものを好きなときに作って食べられるので、家での食事に関してはストレスゼロです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

Facebookページ

最近の記事

  1. lapaz
  2. cherry-in-kyoto
  3. chicken
  4. uyuni
  5. hodaka-tour

アーカイブ

ご一読ください

  1. travel-wallet1

    ワーホリの持ち物

    abrAsus(アブラサス)の『旅行財布』の使い勝手が思った以上に素晴らしかった…
  2. dmm-english-free-lesson

    ワーホリ準備

    DMM英会話の無料オンラインレッスンを、英会話の超初心者が試してみました!
  3. english-dictionary

    ワーホリ準備

    英語学習に必要不可欠なあれは、こちらを参考にして買いました
  4. cambridge1

    ワーホリ準備

    ワーホリ前の英語学習。英文法参考書、これで頑張ってます!
  5. earphones

    日常生活

    イヤホンチップをComply(コンプライ)製品に変えたら、とんでもなく幸せになっ…
PAGE TOP