culture-shock-in-victoria1

カナダワーホリ

ビクトリア生活、すでにいろいろカルチャーショックを受けています。

ビクトリアに到着して数日。

日々の生活の中で、すでにいろいろと『おぉ?!』と思うこともありました。日本にいると触れられないこと、やっぱりいっぱいありますね。

この違いをちょっとずつ知っていくのが、たまらなく楽しいです!

 

スポンサーリンク

ビクトリアで見かけた色々なこと、もの

きっと海外に何度も行っている人なら、『え、そんなことで?』と思うようなことかも知れません。

でも、私にとっては驚きの連続でした。

イエローキャブの運転手さんは見た目インド人のおじ様系

到着当日、私はタクシーでホームステイ先に向かいました。

空港を出てすぐのところにタクシー乗り場があるんです。場所はすぐにわかります。タクシー(イエローキャブ)がいっぱい並んでいますから。

でも、ずらっと並んだタクシーの中、運転手さんが誰も乗っていないんです。笑

『どうやって乗るの?ていうか乗っていいの?』と大きい荷物を持っておろおろしていたら、空港の中から二人の男性が出てきて声をかけられました。

その二人の男性が、タクシー会社の人だったようです。『お客さん?どうぞ乗って!』的なことを言われ、ドアを開けてもらい…。
なので、実際はどうやって乗るべきだったのか今でもわかりません。笑

そして私が乗ったタクシーなんですが、運転手さんは二人連れの男性の片割れ、ターバンを巻いて、立派な白いひげをたくわえたアジア系の男性でした。

ターバン!!巻いてる!!

日本では絶対に出会えないタイプのタクシー運転手さんで、かなり驚きでした。後部座席から見るターバン姿の男性の後ろ姿。はじめての体験です。

寒くないの?!12月後半に半そでサンダル、レギンスオンリー

本当に欧米の人たちの皮膚ってどうなってるの?

カナダの中ではましな方ですが、ビクトリアも今の時期は寒いです。しかも雨が降ったりやんだりしていて、とても天気がいいとはいえません。

なのにね、たまにいるんです。

半そでのTシャツ姿のお兄さんや、短パンにビーサンの男性。女性はなぜか、下半身は黒のレギンスのみ!の人とか。(これ本当にたくさん見かけました)

何で?!ねぇ寒くないの?!

あとレギンスだけのお姉さん、個人的にどうしてもお尻らへんが気になるよ!スタイルがいい人はとても素敵ですけども!そうでない人もいるしさ!笑

途中の停留所で運転手さんが交代してた

先日、はじめてダウンタウンへ行ってきたんです。帰りはバスに乗ったんですが、それはそのバスが止まった途中の停留所のこと。

停留所で止まったバスに、一人の男性が乗ってきました。その人は軽く運転手の人と談笑をしていて、そのうちに運転手の男性は立ち上がり上着を着はじめました。

『本当にみんなフレンドリーなんだなぁ、仕事中の運転手さんと雑談してる』とぼやっと見ていたら、何とその場で運転手さんが交代。

さっきまで運転していた人は、上着をはおって颯爽とバスを降りていきました。そして談笑していたもう一人の人は、さっと運転席に座り運転開始。

そうなの?そんなシフトありなの?

日本では見かけたことがない光景を目にした日でした。

スポンサーリンク

目にする色々が初めてのことばかり!

こんな感じで、目にするものが全て物珍しくってとってもおもしろいです。

バスが停留所の名前を言ってくれないのもおもしろい。建物のドアは、次の人が入るまで先に開けた人が待っている姿がとっても素敵。

お店の中とは思えない、乱雑な段ボールの置きっぱなしっぷりもいいじゃない!

culture-shock-in-victoria2

ひどくないですか?笑

これ、バックヤードじゃないですよ。思いっきりお客さんが通る、店頭ですからね。

 

本当に何もかもが新鮮ですごく楽しい。

まだまだ私の行動範囲は狭いですが、これからもっといっぱいの『え?!』と出会いたいです!

本当に楽しいー!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました
  2. 聴神経腫瘍摘出手術から、ちょうど1年。今だから言えることと、その今。
  3. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!
  4. ユキコログ、リニューアルしました!これからはここが私の城です!
  5. 『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー

関連記事

  1. johns-place1

    カナダワーホリ

    ビクトリアのJohn’s Place(ジョーンズ・プレイス)は、朝も昼も夜もおいしいごは…

    今日はこんなお店のご紹介。わりとビクトリアでも有名なところらし…

  2. buchart-gadens-in-spring

    カナダワーホリ

    お久しぶりです。と、新しい家が決まりました!!

    冒頭の写真は、は3月の終わりに(また)行った、ブッチャートガーデンの写…

  3. what-is-bcid1

    カナダワーホリ

    ビクトリアに長期滞在するなら、BCIDを持ってると何かと便利です

    ビクトリアは、日本以上に飲酒時や酒類購入時の年齢確認がしっかりしていま…

  4. study-at-camosun1
  5. small-time

    カナダワーホリ

    small timeになるなる詐欺はやめていただきたかったと、のちにユキコは語る。

    前回のブログより、約50日ぶりの更新です。お久しぶりです、ユキ…

  6. how-to-use-bc-transit-buses1

    カナダワーホリ

    ビクトリアの公共交通機関といえば。バスの乗り方、バスパスの購入場所などまとめ

    カナダのビクトリアは小さな町です。そのためか、この町には鉄道(…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

Facebookページ

最近の記事

  1. madrid
  2. dreamer girl
  3. miraflores
  4. lapaz
  5. cherry-in-kyoto

アーカイブ

ご一読ください

  1. stop-the-return-of-scholar-ship

    手続き

    ワーホリ中の奨学金の返還を止めたい人は、『奨学金返還期限猶予願』を届け出ましょう…
  2. credit-card

    ワーホリ準備

    ユキコがワーホリに持っていくカードたち、3枚+1枚はこちら
  3. travel-wallet1

    ワーホリの持ち物

    abrAsus(アブラサス)の『旅行財布』の使い勝手が思った以上に素晴らしかった…
  4. dmm-english-free-lesson

    ワーホリ準備

    DMM英会話の無料オンラインレッスンを、英会話の超初心者が試してみました!
  5. earphones

    日常生活

    イヤホンチップをComply(コンプライ)製品に変えたら、とんでもなく幸せになっ…
PAGE TOP