qv1

カナダワーホリ

ビクトリアのチャイナタウンに遅くまでやっているカフェ発見!QV Cafe & Bakeryで気軽にごはん。

お………

お久しぶりです……。

 

わかっているんですよ。

最近は毎度毎度この書き出しでいいかげんにしなはれや、という気持ちは誰よりも持っています。

さて、small time?何それおいしいの?という感じで、相変わらず週5で働かせてもらっているユキコです。(あっ来週の予定はようやく週4に減ってたよ!)

 

でも最近はカナダドルが弱いのでねぇ…カナダドルを貯めても、今はなぁ…という気持ちが抑えきれなくなってきています。

つまり、やっぱり今日も疲れているということです。

そんな言い訳は置いておいて、今日は夏前よりずっと下書きに眠っていた記事を書き終えまして、アップさせていただこうかと思います。

実はそんな記事がいくつもあります。果たしてワーホリが終わるまでに書き終え………

あぁ、無理ですね。(キッパリ)

 

スポンサーリンク

QV Cafe & Bakeryでいつでもおひとりお気軽、夜ごはん

それではさっそく今日の本題。

ビクトリアのカフェって、本当に早い時間にしまってしまうところが多いんですよね。

ここにも書いたとおり、朝ごはんやブランチをメインとしているお店が多いせいか、朝は早くからやっていても、お昼の3時や4時にしまってしまうところが本当に多い。

 

けれども私だって、そんなにいつでも優雅なブランチタイムを過ごせるわけではありません。バイト前や終わりの時間に、さくっと何か食べていきたいなーという時だって多々あります。

でもファストフードや、カフェのサンドイッチやおやつな気分じゃない…かといってガッツリとレストラン…でもない。

そんな時に便利なのがこちらのお店。

QV Cafe & Bakeryというお店です。場所はこちら。

場所はちょうどチャイナタウンの入り口の真ん前にあります。ザ・チャイナタウン!な門の前にあるので、迷うことはありません。

 

qv2

お店の近くにはチャイナ感たっぷりの公衆電話ボックス。

あれですよね、どこの国や場所に行っても、中国の人たちって自分たちの文化をかたくなに、いや、しっかりと守って自分たちの場所を作ってしまうよなー、そのバイタリティはすごいよなーと思うのですよ。

だいたいの国や大きな町にチャイナタウンがあったり、安い中華料理店(しかもだいたい美味しい)があるのは本当にすごいと思います。

……何だかブログを書く習慣が消えつつあるので、書き方やペースを忘れてしまっています。余談が増えてしまいますね。失礼しました。

 

qv3

入り口はこちらです。お店のサイズのわりに小さめのドア。

 

qv4

qv5

中はこんな感じ。

このバーカウンターの右奥にはショーケースがあります。いわゆるカフェ的な軽食やおやつもありますよー。

この日、私はバイト終わりの夕方の6時前くらいにお店に行きました。

お腹の空き加減は『夜ごはん食べたい…。でも今日はお酒の気分じゃない…』くらいです。そんな私が注文したのはこれ!

 

qv6

こちらはたっぷりサイズのラザニアです。こういう少しガッツリめのごはんが食べられるカフェって、この時間にはだいたい閉まってしまっているんですよねー。

こちらのラザニア、中にはトマトソースとチーズがたっぷり。赤や黄パプリカ、ほうれん草などのお野菜もたくさん入っています。

 

qv7

一緒に注文したラテ。

お味はね。正直『ものすごく美味しい!!』というタイプのお店ではありません。

でも量はしっかり、そしてちゃんとしたものが、ふと思い立った時に食べられる。そういったお店が欲しい時には便利なお店だと思います。

なぜなら、このお店の営業時間。

朝は6:30から、そして夜は11:00まで営業してくれているんです!もちろん定休日はありません。(ホリデーや年末年始などはわかりません。すみません。)

これ、日本ではあまり珍しいことはないと思うんですけど、ビクトリアでは本当にありがたいんですよー!

夜のこんな遅い時間までやっているところって、ほとんどバーなどに限られてきてしまうビクトリアには、本当に貴重な存在なんです。

ふらっと寄って何か食べたい。そんな時にぜひどうぞ!

こんな感じで、ビクトリアで夜遅くまで営業しているカフェのご紹介でした。

あまり観光では行くようなお店ではないかと思いますが、ふとした時に便利に利用できるお店だと思います。

ワーホリなどでご滞在の方は、ぜひどうぞー!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました
  2. 『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー
  3. ユキコログ、リニューアルしました!これからはここが私の城です!
  4. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!

関連記事

  1. talk-to-foreigner

    カナダワーホリ

    生まれ育った環境が違う人たちと話すこと。こんなに違うのか、と思うこと。

    鋼の心が必要だなぁって、この週末に思ったんです。笑なぜならば。…

  2. jam-cafe1

    カナダワーホリ

    ビクトリアで人気ナンバー1?ブランチにおすすめのカフェ、Jam Cafe(ジャムカフェ)

    ビクトリア(というよりも、これは北米の文化でしょうか)は、誰かと一緒に…

  3. car-free-yyj1
  4. how-to-use-bc-transit-buses1

    カナダワーホリ

    ビクトリアの公共交通機関といえば。バスの乗り方、バスパスの購入場所などまとめ

    カナダのビクトリアは小さな町です。そのためか、この町には鉄道(…

  5. lost-my-smartphone
  6. happy-pride-day1

    カナダワーホリ

    『Happy Pride!!』ビクトリアにレインボーがあふれる1日。

    先日ね、詳細は伏せますが、もうすぐカナダへ行く、もしくはちょうどカナダ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

Facebookページ

最近の記事

  1. lapaz
  2. cherry-in-kyoto
  3. chicken
  4. uyuni
  5. hodaka-tour

アーカイブ

ご一読ください

  1. travel-wallet1

    ワーホリの持ち物

    abrAsus(アブラサス)の『旅行財布』の使い勝手が思った以上に素晴らしかった…
  2. credit-card

    ワーホリ準備

    ユキコがワーホリに持っていくカードたち、3枚+1枚はこちら
  3. non-cleansing-beauty1

    日常生活

    肌断食をはじめてみたので、白色ワセリンとミネラルファンデ愛用中です
  4. earphones

    日常生活

    イヤホンチップをComply(コンプライ)製品に変えたら、とんでもなく幸せになっ…
  5. kokuho-nennkinn

    手続き

    ブラック企業を辞めた人へ。離職票が手もとになくても国民健康保険と国民年金に切り替…
PAGE TOP