my-feeling-before-starting-working-holiday

ワーホリ準備

ワーホリ直前のホントの気持ち。今、私はこんな感じ。

突然ですが、知ってます?

来週の今日には、私はもうカナダにいる予定なんですよ!

 

そんな私なんですが、最近、何だかそわそわ落ち着きません。

この間やることリストをあげて、いろいろとやることはあるはずなんです。

 

それなのに、どうも気持ちが晴れません。

何かに追い立てられているかのような感じがして、落ち着かない。それでも何もしたくない。

何ならちょっと逃げ出したい…。笑

こんなことになっています。

 

スポンサーリンク

30歳女性、リアルなワーホリ直前のホントの気持ち

もっとワクワクすると思ってたんです。出発が近づくにつれ、気持ちが上がると思ってた。

でも実際はまったくそんなことないんですね。

少なくとも私は、今はワーホリというものに対して少しナーバスです。

言葉がわからないのはもちろんそう。でも何より不安でしんどいな…と思うことは、ワーホリがスタートしたら、また一からいろんなものを築いていかないといけないということです。

10代や20代前半の時には、そんなことはあまり考えもしなかったこと。

でももう私も、今月で30歳になります。

今いる場所でずっと生きてきて、自分の居場所がある程度できています。一緒にいて心地いいと思える人や、好きな場所もたくさんあります。

カナダへ行くということは、これら全てを自分から手放すことになります。

あ、手放すこと自体はそんなに辛いと思わないんですよ。さみしいな、という気持ちは大きいですが、それについては大丈夫。

カナダへ行ったら、私は知り合いも友人も誰もいない状態です。縁もゆかりもない場所で、たったひとりで生活をしていきます。

そこからまたスタートするのって、けっこうしんどいこと。

一から友だちを作るのって、本当に大変じゃないですか。落ち着ける家を見つけて、そして住むための契約やいろいろって面倒ですよね。仕事だってまた最初からで、人間関係もまっさらの状態からなんですよ?

何か本当に……面倒だな…って。笑

30歳にもなるとね、そう思っちゃうんだよね。笑

このしんどさや大変さを想像してしまって、気持ちが落ちる。でも実際にやってみた時の楽しさも知っているから、また気持ちが持ち直す。

そのプラスマイナスが若干マイナスになりがち。最近は本当にそんな感じです。

書き出してみて思ったんですが、私って本当に面倒くさがりだな!

ナーバスの理由の半分以上は『面倒だな…』っていうのに集約されてるじゃないですか。やだやだ!笑

 

スポンサーリンク

面倒くささと達成感はもれなくセットになっている!

らしいんですよ。

やったー!って思える達成感って、もれなく面倒くささとセットになってるんです。って、『3月のライオン』のあかりおねいちゃんが言ってました。笑

これはまさにそのページのあかりおねいちゃん。めっちゃキラキラしたお顔をしてる。笑

akari

(『3月のライオン』3巻40ページより)

本当にねー…わかってはいるんだけどねー…!

このシーン、読んでて本当にわかるわかる!となりました。

何でもないことをだらだらやっても意味はない。面倒くささを乗り越えないことには達成感は得られない。本当にそうだよね!!

そしてこの面倒くさいのを乗り越えるのは、とにかくやるしかないんですよね。何でもいいからとにかくやってみる。何でもいいから手をつける。

面倒くさがり歴30年の人間が言うのだから間違いないです!笑

言い換えると、実際にやってみないことには乗り越えられないので、私の場合はワーホリがスタートしないことには始まらないんです。私が面倒だと思っているのは、実際に現地に着いてからのいろいろですからね。

だからこんな風にうだうだ言ってられるのも、本当に今だけ。本当はそれもわかってる。

そうですね、今回のブログは単なる私の愚痴でした。笑

本当はこんなこと書かない方がいいのかも知れませんが、三十路女のワーホリ前の本音ということで。

忙しいようでそうでもない。合間にぽっかりと空いたこの時期の、私の今の気持ちはこんな感じです。

さて、明日は引っ越しだー!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー
  2. 聴神経腫瘍摘出手術から、ちょうど1年。今だから言えることと、その今。
  3. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました
  4. ユキコログ、リニューアルしました!これからはここが私の城です!
  5. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!

関連記事

  1. change-to-workingholiday-visa

    ワーホリ準備

    観光ビザでの入国、からのワーホリビザへの切り替えってどうなんだろう?

    先日、私はワーキングホリデー協会さんの初心者セミナーに参加しました。…

  2. talk-about-workingholiday

    ワーホリ準備

    『ワーホリに行きたい!』友だちに初めて伝えたその時に私がもらったもの

    『ワーホリに行きたい!』という気持ちや決意。自分の中では決まっ…

  3. iec-application

    ワーホリ準備

    カナダワーホリビザ2015、まずはIEC申請の許可が無事に下りました

    今年のカナダワーホリは、例年になく申請開始が遅れたそうですね。私もそれ…

  4. rare-job-english-free-lesson

    ワーホリ準備

    レアジョブ英会話の無料オンラインレッスンで、英会話の超初心者がレベルテストを受けてみました!

    以前、英会話カフェで大撃沈した私は、DMM英会話の無料オンラインレッス…

  5. photo-backup

    ワーホリ準備

    写真データのバックアップはGoogleフォトとFlickrだけの予定です

    写真や画像データのバックアップって悩みますよね。特に今回ワーホ…

  6. abroad-agent

    ワーホリ準備

    ワーホリ、留学エージェントさんのこと。やっぱり口コミって大事だよねってお話。

    私は今回のワーホリにあたって、とある留学エージェントさんにお世話になっ…

コメント

  1. はじめまして。
    今年の4月にワーホリでビクトリアに行くため、大変参考にんさせていただいております。
    こちらのブログ読んでいて、とても共感したのでコメントさせていただきました。
    楽しみなこともたくさんあるのだけど、憂鬱な気持ちに飲みこまれていて、寂しい…とも違うような…と思っていたら、そうか!面倒なんだ!とすっきりしました。笑
    達成感とめんどくささはもれなくセット。良い言葉ですね。本当そうなのかも。
    ビクトリアでの新生活のブログ楽しみに読ませていただきます。
    応援してます。

    • yukikolog
    • 2016年 1月 31日

    >みきこさん
    はじめまして。コメントありがとうございます!
    ビクトリアに来られるんですね、嬉しい!
    面倒なんだという気持ちに共感していただけて嬉しいですー。私だけじゃなかった!
    年齢的にも自分なりに築き上げてきたものが少なくない状況の中で、ある種のリセットのような行動ですから、やっぱり直前にはものすごく複雑な気持ちになりました。
    あたたかいお言葉ありがとうございます。
    またいつでも遊びにに来てやってください!

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

Facebookページ

最近の記事

  1. reina-sofia8
  2. sangines3
  3. mashroom
  4. mercado-de-san-miguel
  5. madrid

アーカイブ

ご一読ください

  1. earphones

    日常生活

    イヤホンチップをComply(コンプライ)製品に変えたら、とんでもなく幸せになっ…
  2. travel-wallet1

    ワーホリの持ち物

    abrAsus(アブラサス)の『旅行財布』の使い勝手が思った以上に素晴らしかった…
  3. non-cleansing-beauty1

    日常生活

    肌断食をはじめてみたので、白色ワセリンとミネラルファンデ愛用中です
  4. kokuho-nennkinn

    手続き

    ブラック企業を辞めた人へ。離職票が手もとになくても国民健康保険と国民年金に切り替…
  5. credit-card

    ワーホリ準備

    ユキコがワーホリに持っていくカードたち、3枚+1枚はこちら
PAGE TOP