kobukuro-live-tour-2015

日常生活

『KOBUKURO LIVE TOUR 2015 奇跡』(コブクロライブツアー2015 奇跡)大阪ファイナルに行ってきました!

はあああ本当によかった……!!

私が人生でしたいこと、というより、日本を離れる前に絶対しておきたかったこと。

それは、コブクロのライブに行くことでした。

コブクロはライブチケットの販売が少し特殊で、とても取りにくいんです。今回は偶然にも一般に売り出されるチケットの先行販売を見つけることができ、応募しました。

そのために席はとても後ろ(というかほぼ最後列)でした。

それでも本当に素晴らしいライブでした…!

 

スポンサーリンク

『KOBUKURO LIVE TOUR 2015 奇跡』ここがよかった!!

osaka-jo-hall

大阪ファイナルの会場は、大阪民にはおなじみ大阪城ホールです。

今回のライブはセンターステージを据え、四方に花道を伸ばすセットでした。まるでどこかのジャニーズさんのようだね!

でもこの花道がとってもよかったんです。

花道の先端は、スタンド席の前列ならば手を伸ばせば届く距離。(伸ばしちゃだめですよ!危ないです!)少しでもみんなの近くに行きたいという、コブクロのおふたりの気持ちが伝わってきました。

セットリストはこんな感じ。

  1. 奇跡
  2. Summer rain
  3. 轍 -わだち-
  4. 今、咲き誇る花たちよ
  5. 願いの詩
  6. 信呼吸
  7. 永遠にともに
  8. hana
  9. 水面の蝶
  10. Twilight
  11. 遠くで…
  12. DOOR
  13. NO PAIN, NO GAIN(新曲)
  14. 風になりたい [THE BOOMカバー]
  15. 42.195km
  16. サヨナラHERO
  17. memory
  18. 【アンコール】星がきれいな夜でした(新曲)
  19. 【アンコール】ココロの羽

今回は少し懐かしい曲もたくさん聞かせてくれました。この中で4曲目から13曲目までは、座ってじっくり聞く形だったんですが…。

私この間、8割方は泣いておりました。笑

なんなら号泣に近いレベルで、嗚咽を我慢する程度には大泣き。え、鼻水?えらいことになっていましたよ!

なんていうか今回のライブ、本当に私にとってタイミングがぴったりだったんです。『あぁ、私は来るべくしてここにいるんだな…』と泣きながら考えていました。

今の私は、仕事にちょっと悩みながら、年末から少し長期の海外渡航を控えています。

いうなれば、ちょっとした人生の岐路に立っている状況なんですね。ちょっとだけ精神的に落ち込んでもいました。

そんな私の悩みとか不安とか、全部すくいあげてくれるような、そんなセットリストだったんです。本当にものすごく力をもらえました。

私が番涙が止まらなかったのは、11曲目の『遠くで…』です。でも、この曲でそんなに泣けたのは、少し違う理由。

そのことも、いつかここできちんとさらけ出していこうと、こっそり決意しました。

コブクロのライブはすんごく長い!

コブクロのライブってね、すごいんですよ。何がってそう、時間です。

今回のライブ、開演時間は18時30分。終わって余韻に浸りながら時計を見ると、21時56分でした。

スタートは少し時間が押していましたが、約3時間半の長丁場

何でこんなに長くなるのかって、コブクロはしゃべりが長いんですよ。2人の掛け合いが本当におもしろくて、観客はずっと笑いっぱなしです。

今回のMCでいちばん印象に残っているのは、かつて野球っ子だった黒田さんは高校野球をまったく見ないということ。『何かちょっと大人の事情をぶわーっと考えた…』という黒田さん、すぐに撤回してましたけどね。笑

そうだね、5曲目の『願いの詩』的なあれを考えると、その発言はまずいよね!笑

 

スポンサーリンク

コブクロの歌はとってもあったかい

コブクロの歌は、日本語の美しさを改めて再確認できると思うんです。言葉選びがとてもきれいなんですよね。

その中に、本当に日常の気持ちの変化を切り取ったような、さりげない表現がたくさん。だから、とても感情移入をしてしまうんです。ぜひ歌詞カードを読みながら聞いて欲しい曲がたくさんあります。

これはインディーズの頃のアルバム。私が今回大号泣した、『遠くで…』が収録されています。

笑いあり涙あり。

あーもう!

コブクロのお2人!素敵なライブを本当にありがとうー!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!
  2. 聴神経腫瘍摘出手術から、ちょうど1年。今だから言えることと、その今。
  3. マドリードのサン・ミゲル市場は美食の宝庫。女おひとり様でも心ゆくまでスペイングル…
  4. 『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー
  5. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました

関連記事

  1. mobile-phone

    日常生活

    OCNモバイルONEとドコモの二刀流で、月の携帯料金は3000円足らず。でも、本当はもっと安くできる…

    今日は私の携帯料金の話です。とはいえ、特別なことは何もしていま…

  2. non-cleansing-beauty1

    日常生活

    肌断食をはじめてみたので、白色ワセリンとミネラルファンデ愛用中です

    全ての女性のみなさんに聞いてみたいことがあるんです。朝晩、お顔…

  3. earphones

    日常生活

    イヤホンチップをComply(コンプライ)製品に変えたら、とんでもなく幸せになった

    今までの私は、ミュージックプレイヤーのイヤホン難民でした。人生…

  4. tororo1

    日常生活

    大阪梅田の駅前ビルで、自然薯のとろろ鍋を食べてきた

    ようやく冬らしくなってきましたねー。あったかいものが美味しい季節です。…

  5. h&m

    日常生活

    古着をただ捨てるだけなら、H&Mへ持って行った方が断然お得!500円割引クーポンがもらえちゃ…

    掃除をしていて出てきたごみ、処分に困ったことありませんか?最近…

  6. share-house

    日常生活

    諸事情により、ワーホリより先に日本でシェアハウス生活をしてみることになりそうです

    突然ですが、現在の住まいからの引っ越しを余儀なくされてしまいました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

Facebookページ

最近の記事

  1. reina-sofia8
  2. sangines3
  3. mashroom
  4. mercado-de-san-miguel
  5. madrid

アーカイブ

ご一読ください

  1. travel-wallet1

    ワーホリの持ち物

    abrAsus(アブラサス)の『旅行財布』の使い勝手が思った以上に素晴らしかった…
  2. cambridge1

    ワーホリ準備

    ワーホリ前の英語学習。英文法参考書、これで頑張ってます!
  3. non-cleansing-beauty1

    日常生活

    肌断食をはじめてみたので、白色ワセリンとミネラルファンデ愛用中です
  4. kokuho-nennkinn

    手続き

    ブラック企業を辞めた人へ。離職票が手もとになくても国民健康保険と国民年金に切り替…
  5. english-dictionary

    ワーホリ準備

    英語学習に必要不可欠なあれは、こちらを参考にして買いました
PAGE TOP