sorry

考察、思うこと

素直に『ごめんなさい』が言えた方が何百倍もかっこいい!

特に英語圏の人から見ると、日本人は謝り過ぎだと言われてしまうようですが。

今日はそれとはまた別のお話になります。

みなさんは普段、きちんと謝ることができていますか?素直に『ごめんなさい』と言っていますか?

これ、意外とできていない人って多いと思うんです。

のらりくらりとかわして言わない人、けっこういますよね。

 

スポンサーリンク

言い訳ばかりが先に立つ人ってけっこういるよね

私は特に仕事をするようになって、そう思うことが増えました。

例えば後輩にアドバイスや指摘をする場面って、誰にでもある普通の光景ですよね。こういう時、すんなりとすみませんと言える人って案外少ないなと思うんです。

そんな人は何より先に、ちょっとした言い訳をしてきます。

『いやでもそれは~』とか、『私は~なつもりで~』とか、『~しようと思ってたんですよ』とか!

そしてこう言われた方は、もれなくモヤッとします。

先日こんなことがあったんですよ。

職場で私の向かいに座っている人が、私の方を向いたままけっこう盛大に鼻をかんだんですね。それが私にとって少し不快だったので、相手に『できたらこっちを向いてしないで…』と言いました。

そうしたらその人は、『いや、時計を見ただけだって!』と言いました。

こう言われて、私はその瞬間にモヤッとしたんです。

確かにその人も私も、デスクにはパソコンがあります。そのパソコンのモニターを見る時は、私の方へ顔を向けるでしょう。

けれど、そうじゃないんですよね。

たぶん私はこの時、『あ、ごめんね!』という一言がほしかったんだと思います。

私は、相手のその行為が少し嫌でした。そのことに対して、まずはそう言って欲しかったんです。付け加えておくと、その後に鼻をかむ時は違う方を向いてくれるようになったので、根は素直な子なんですよ。笑

謙虚な気持ちはやっぱり大事

結局はやっぱりこういうことなんじゃないかなあ。

素直にごめんねと言える人は、謙虚な気持ちで人と接することができる人だと思うんです。謙虚という言葉には、『素直に他から学ぶ気持ちがあること』という意味もあります。

自分の行動を省みてみる。そしてそれを素直に受け入れることができる。

これらができる人って、すっごくかっこいいと思いませんか?

まずは自分から、素直な気持ち、謙虚な気持ちで。自分がしたことが不適だなと感じたら、きちんとごめんねと言えるような。

そんな人に自分もなれるように!

まっすぐに努力していこうと思いました。

まずは自分から、ね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ユキコログ、リニューアルしました!これからはここが私の城です!
  2. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました
  3. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!
  4. 『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー

関連記事

  1. great-respect

    考察、思うこと

    心から尊敬できる上司に出会えた幸運。今でも変わらない私の目標です。

    私は今まで、アルバイトを含め3つの仕事をしました。その中で絶対…

  2. to-my-friends

    考察、思うこと

    大切だと思う人はずっと大切にしたいから、私はいつでもフラットな気持ちでいようと思う

    最近考えるのは、もっとフラットな心で人といたいな、ということです。…

  3. dansyari

    考察、思うこと

    断捨離の末、私は本棚を捨て紙の本の手持ちは2冊になりました

    今現在、私もブログを書く側にいます。そんな私がまだブログを読むだけだっ…

  4. happy-new-year-2016

    考察、思うこと

    新年のご挨拶。明けましておめでとうございます!

    少し出遅れましたね。改めまして、新年明けましておめでとうござい…

  5. wanna-make-friends

    考察、思うこと

    ビクトリアでのワーホリで友だちを作りたいと思ってた。でも、

    気づけば3月も終わり。私のワーホリも同じく3ヶ月が終わりました…

  6. accept-a-change

    考察、思うこと

    変化を受け入れられる、変化し続ける人でありたい。

    停滞ほどつまらないものはありません。けれど、停滞している状態と…

コメント

  1. めっちゃ分かります!
    そういう人いますね。
    と思ったら
    それ、うちの母親でしたorz
    まず謝ってほしいんですよね。
    それがあれば、悪気なかったのだって分かってるしたまたま気付かなかったんだろうって思えるのに。
    いつも自己弁護から始まる会話は
    本当にもやっとしますね。
    反面教師として
    自分はそうならないようにしよう!って思いますが。
    うちの親を見て思うのは
    批判されたくない!って気持ちが強すぎて全然そうでもないことでも弁解から始まってる気がします。
    生い立ちだろうか?そうとしか思えない人は見てて気の毒です。

    • yukikolog
    • 2015年 10月 24日

    >ワルひよさん
    あ、うちも母親がそういうタイプだったような…。
    きっと気を許している間柄だからこそ、というのもあるんでしょうね。
    そして、プライドが高いのかなー?とも思いますね。まさにその『批判されたくない!』という気持ちが強いのかな、と思います。
    同じく、反面教師として学ばせてもらって、自分はそうならないよう気をつけたいです。
    時々は一歩引いて、自分を見つめなおせる人間でいたいですよね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

Facebookページ

最近の記事

  1. lapaz
  2. cherry-in-kyoto
  3. chicken
  4. uyuni
  5. hodaka-tour

アーカイブ

ご一読ください

  1. credit-card

    ワーホリ準備

    ユキコがワーホリに持っていくカードたち、3枚+1枚はこちら
  2. kokuho-nennkinn

    手続き

    ブラック企業を辞めた人へ。離職票が手もとになくても国民健康保険と国民年金に切り替…
  3. stop-the-return-of-scholar-ship

    手続き

    ワーホリ中の奨学金の返還を止めたい人は、『奨学金返還期限猶予願』を届け出ましょう…
  4. earphones

    日常生活

    イヤホンチップをComply(コンプライ)製品に変えたら、とんでもなく幸せになっ…
  5. english-dictionary

    ワーホリ準備

    英語学習に必要不可欠なあれは、こちらを参考にして買いました
PAGE TOP