smiling-cat

考察、思うこと

自分の中の嫌な嫉妬の感情と向き合うこと。肩がふっと軽くなる。

どうにもモヤモヤ、イライラする時ってありますよね。

私はある感情を抱く時に、かならずこうなるんです。そしてこの感情を、一番最初に自覚したのはたぶん小学生の頃。

いつもいつも本当に嫌になるんですが、これも私なんですよね。

いつかこの感情から離れられる時がくるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

誰かに私の大事なものが取られちゃう…!

思い起こせば小学生の頃。

一番仲がいいと思っている一人の女の子がいました。私はその子が他の誰より好きで、誰より多くの時間を過ごしていました。

その女の子が私以外の別の誰かと話をしていた時に、初めてこの感情が自覚を伴って生まれました。

自分が一番仲がいいと思っているその子が、他の誰かに取られちゃうんじゃないか。私じゃないその誰かといる方が楽しいと思っているんじゃないかという、さみしさ。

そんな嫉妬の感情です。

この感情は、それから先も時々私の心の中に現れては、モヤモヤさせます。

お恥ずかしい話、今でもたまにこの感情は出現するんですね。学生の頃よりもずいぶんと世界が広がった今でも、そんな器の小さい時分に本当にげんなりします。

そもそもその相手の誰かは、私のものでも何でもないんです。そんなことはとっくにわかっているんです。

それでも生まれるこの感情は、今の私にはまだまだ扱いが難しい。

 

スポンサーリンク

今の私にできるその感情と向き合う方法

正直、今の私にはうまく噛み砕いて消化してあげる方法はありません。ただ、昔よりも強い気持ちではなくなったので、そこまで心が揺さぶられることはありませんが、それでもやっぱり少しつらい。

そんな私が少しでも気持ちを軽くするためにしている方法。

それは1つだけ、ただただその感情を自覚すること、それだけなんです。

何だかモヤモヤしている、イライラしているなと感じた時。そんな時は、ただひたすらその感情が現れてきた理由を探します。

そしてその理由が上記の嫉妬にあたるものからくるとわかったら、ただそのことを自覚する。

『あぁ、私また、ちょっとさみしいんだな。』

不思議なことに、こう考えられるだけで少しだけ肩から力が抜けるんです。現状は何にも変わりはなく、解決策も何も生まれていません。

それでも不思議とモヤモヤやイライラとした心の状態は、少しおさまります。

何でおさまるのかなと、いろいろと考えました。

そこで思ったのが、その心の状態の理由がわかれば、安心するからなんじゃないかということです。意味もわからずモヤモヤイライラしていると、どうしても心はそのまま不安定になります。

でも、自分の心と向き合って、何が嫌でこんな気持ちになっているのかと自覚が出来た時。

その時だけはきっと少し安心できるはずです。すとんと理由が落ちてきて、それで高ぶった感情も落ち着くのだと思いました。

自分が嫌だと思うものの正体をきちんと理解する

自分のことは自分が一番わかっています。でも意外と、きちんと考えて向き合ってあげる機会はほとんどありません。

何も考えずとも身体は動き、行動できてしまうからです。

なぜ自分はそうしてしまうのか。なぜ自分はこんな考えに至るのか。

その理由をきちんと知っていてあげること。

それをわかってあげているだけで、気持ちのセルフコントロールが少し簡単になります。

本当はこんな子どもっぽい感情は、手放してしまえたらと思うんですけど。これも私だから、仕方ないですね。

こんな気持ちとも、今後の人生でもきちんと向き合っていこうと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー
  2. マドリードのサン・ミゲル市場は美食の宝庫。女おひとり様でも心ゆくまでスペイングル…
  3. 聴神経腫瘍摘出手術から、ちょうど1年。今だから言えることと、その今。
  4. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました
  5. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!

関連記事

  1. dreamer girl

    考察、思うこと

    聴神経腫瘍摘出手術から、ちょうど1年。今だから言えることと、その今。

    思い起こせば一昨年の年末、私はある病気を抱えていることが検査でわかりま…

  2. running-girl

    考察、思うこと

    自分が正しいと思えることをやりきるって、大変だけど必要なこと

    人と接していると、時々、『普通』というものがわからなくなりませんか?…

  3. can-not-image

    考察、思うこと

    今より先の自分がどうなっているかなんて、そんなの想像できない方が面白い

    今の自分より、ちょっと未来の自分。たとえば1ヶ月後、1年後の自…

  4. the-person-who-has-full-of-energy

    考察、思うこと

    一緒に過ごす人は、自分と同じかそれ以上の熱量を持った人がいい

    私は前職を退職する前、ずっと居心地の悪さを感じていました。職場…

  5. wanna-make-friends

    考察、思うこと

    ビクトリアでのワーホリで友だちを作りたいと思ってた。でも、

    気づけば3月も終わり。私のワーホリも同じく3ヶ月が終わりました…

  6. go-to-work-by-train

    考察、思うこと

    電車が止まっても仕事へ行く。そんな自分の姿に考えた。

    週末は台風で、関西地方はえらいことになりました。私が住んでいる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

最近の記事

  1. palacio-real-de-madrid4
  2. reina-sofia8
  3. sangines3
  4. mashroom
  5. mercado-de-san-miguel

アーカイブ

ご一読ください

  1. stop-the-return-of-scholar-ship

    手続き

    ワーホリ中の奨学金の返還を止めたい人は、『奨学金返還期限猶予願』を届け出ましょう…
  2. cambridge1

    ワーホリ準備

    ワーホリ前の英語学習。英文法参考書、これで頑張ってます!
  3. credit-card

    ワーホリ準備

    ユキコがワーホリに持っていくカードたち、3枚+1枚はこちら
  4. earphones

    日常生活

    イヤホンチップをComply(コンプライ)製品に変えたら、とんでもなく幸せになっ…
  5. kokuho-nennkinn

    手続き

    ブラック企業を辞めた人へ。離職票が手もとになくても国民健康保険と国民年金に切り替…
PAGE TOP