change-something-of-my-life

考察、思うこと

視点を変える。環境を変える。そうしたら見えるものもまた変わってくる。

今日は自分の中でちょっとした発見がありました。職場である人と話していた時に感じた、ほんの小さな驚きです。

本当に人って1ヶ所にずーーっととどまっていると、視野が狭くなるんだなあ。

そう考えずにはいられなくなりました。

 

スポンサーリンク

とある人の転職活動中のお話

職場でこんな話を聞いたんです。

その人はもうすぐ退職する予定で、転職先を探していました。先日そんな転職活動中の、ある面接の時のことをお話してくれたんです。

面接は先方の所長、事務長との面談だったそうです。その際、現職の名前を見た先方の事務長はこう言ったとのこと。

『あぁ、○○(ある地名)のおっさんのとこかぁ』

そう言われたんだそうです。『○○のおっさん』とはつまり、現職の理事長のことです。

まあまあ、先方の事務長の話し方とかは置いといて。私はこう言われたと聞いた時、拍子抜けしたんですね。

理事長というものは、今この組織の中にいる私たちにとっては絶対の存在で、ある意味で神格化されているような存在でもあります。(宗教じゃないですよ、念のため)誰も逆らえず、周りには親族もしくはイエスを言う人たちしか置かない。

そんな存在です。

でも外の人から見たら、そんな理事長は同業者の人のうちのひとりで、ただのひとりの人間で、そんな神様のような存在であることは決してないんですね。

だからこの話を聞いた時、少し拍子抜けして肩の力が抜けたんです。

そんな風に考えたことって今の職場に来てからはまったくなかった。理事長とその親族は絶対で、逆らってはいけなくて…そうするしかない世界にずっといた私は、そんな見方をしたことがなかったんです。

その人の転職先は今の仕事と同じ業界、同業者にあたります。だからこその、このお話なんでしょう。

この話を聞いたからといって今の現状が変わるわけでも何でもないけど、見方を変えること、視点を変えることってやっぱりすごく大事なんじゃないかと思いました。

 

スポンサーリンク

ずっと同じところにいると見えなくなるもの

自分の前に立ちはだかるどうしようもない大きな壁。そんな存在に悩まされたことって、きっと誰にでもあると思います。

でも今回のように、少し見方を変えるだけで実は壁でもなんでもなかった、なんてこと。実はあるんじゃないでしょうか。

ずっと同じところから同じようにしか見ていないと、見えなくなってくるものはたくさんあります。そうして視野がどんどん狭くなって、考え方もかたよってきてしまうんだと思います。

今の自分のいる場所の常識なんて、所詮その場所だけのローカルルールです。そこでしか通用しないことです。

でもずっとそこにいて、そこでしか物事を見て考えないようになると、そんなこともわからなくなってきます。

黒いものもある人が白と言うだけで白になってしまう、そんな世界でも。それが常識となって、それを理解して振る舞えないなんてありえないといわれるような世界でも。

実際に私がそうでした。そんな場所に長くいました。

でも、そんなのはどうしても嫌だから、そこから離れることにしたんです。

どうやってもどうしようもないと思ってたものも、少し視点を変えたらまた違って見えてくる。目の前のその大きな壁は、実はそんなに大したものじゃないかもしれませんよ。

環境を変える。それが無理なら、いつもと違う視点から物事を見てみる。

そうしたら、今見えているものまた、違うもののように見えるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 世界遺産マチュピチュ。天空の大都市遺跡へついにきた!
  2. ウユニ塩湖の有名ツアー会社、穂高ツアーの利用の仕方や料金などをまとめてみました
  3. マドリードのサン・ミゲル市場は美食の宝庫。女おひとり様でも心ゆくまでスペイングル…
  4. 『新月の夜の宇宙』ウユニ塩湖のスターライト、サンライズツアー
  5. 聴神経腫瘍摘出手術から、ちょうど1年。今だから言えることと、その今。

関連記事

  1. dreamer girl

    考察、思うこと

    聴神経腫瘍摘出手術から、ちょうど1年。今だから言えることと、その今。

    思い起こせば一昨年の年末、私はある病気を抱えていることが検査でわかりま…

  2. great-respect

    考察、思うこと

    心から尊敬できる上司に出会えた幸運。今でも変わらない私の目標です。

    私は今まで、アルバイトを含め3つの仕事をしました。その中で絶対…

  3. accept-a-change

    考察、思うこと

    変化を受け入れられる、変化し続ける人でありたい。

    停滞ほどつまらないものはありません。けれど、停滞している状態と…

  4. go-to-work-by-train

    考察、思うこと

    電車が止まっても仕事へ行く。そんな自分の姿に考えた。

    週末は台風で、関西地方はえらいことになりました。私が住んでいる…

  5. the-person-who-has-full-of-energy

    考察、思うこと

    一緒に過ごす人は、自分と同じかそれ以上の熱量を持った人がいい

    私は前職を退職する前、ずっと居心地の悪さを感じていました。職場…

  6. run-away

    考察、思うこと

    『理不尽に負けちゃいけない』なんて、いったい誰が決めたの?

    日本においては我慢は美徳だとか、耐え忍ぶだとかいう言葉があります。それ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



Booking.com

最近の記事

  1. palacio-real-de-madrid4
  2. reina-sofia8
  3. sangines3
  4. mashroom
  5. mercado-de-san-miguel

アーカイブ

ご一読ください

  1. credit-card

    ワーホリ準備

    ユキコがワーホリに持っていくカードたち、3枚+1枚はこちら
  2. earphones

    日常生活

    イヤホンチップをComply(コンプライ)製品に変えたら、とんでもなく幸せになっ…
  3. non-cleansing-beauty1

    日常生活

    肌断食をはじめてみたので、白色ワセリンとミネラルファンデ愛用中です
  4. dmm-english-free-lesson

    ワーホリ準備

    DMM英会話の無料オンラインレッスンを、英会話の超初心者が試してみました!
  5. stop-the-return-of-scholar-ship

    手続き

    ワーホリ中の奨学金の返還を止めたい人は、『奨学金返還期限猶予願』を届け出ましょう…
PAGE TOP